月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

【体験談】高校生がクラウドワークスで仕事やってみた|注意点やトラブル対処法も解説

 

「高校生でもクラウドワークスの利用はできるのでしょうか?」

その答えはYESです!

クラウドワークスは18歳以上であれば誰でも利用することができるサービスです。

しかし、高校生がクラウドワークスを利用する際には、注意すべき点があります。

タテイシリョウ

本記事を担当している、クラウドワークス歴5年以上のタテイシです。

Webで稼ぐと言えば、手軽に利用できるクラウドソーシング。

中でも「クラウドワークス」は、とても人気があり、登録者も多い。

結論から言うと、高校生でも18歳以上ならすぐに利用登録が可能です!

本記事では、クラウドワークスで高校生でも稼げる案件とは何かクラウドワークスを利用する上で注意すべきことなどについて解説していきます。

また、クラウドソーシングから脱して、安定的に副業月収5万円を稼ぐための『特別5日間講座』もご用意しているので、ぜひ参考にしてください!(完全無料)

これからクラウドワークスデビューを検討されている高校生のあなたにとって、知っておかなければならない内容が凝縮されていますよ!

 

高校生でもクラウドワークスで仕事ができる条件

クラウドワークスは高校生でも利用することが可能ですが、18歳未満の高校生は利用不可となる点が唯一の注意点です。

クラウドワークスは18歳未満の未成年はご利用いただけません

また、18歳以上の未成年の方は、ご利用にあたり別途法定代理人の包括的な同意が必要になります。

引用:クラウドワークス公式

つまり、18歳を超えていれば高校生であろうとクラウドワークスを利用することはできます。

しかし、保護者の同意書が必要になる点もポイントです。(後述します)

 

クラウドワークスで高校生が受けやすい仕事5選

タテイシリョウ
クラウドワークスにはいろいろな案件がありますが、中でも高校生が受けやすい案件のジャンルは大きく5つあります。

ここでは、高校生が受けやすい仕事5選について紹介しましょう。

 

高校生におすすめの仕事①:Webライティング

ライティング案件は、誰にでも気軽に挑戦できるため、非常におすすめです。

Webライティングには、以下のように様々な種類があります。

Webライティング案件種別
  • レビュー・口コミ
  • SEOライティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング
  • 取材記事
  • SNS投稿テキストライティング

中でも特にチャレンジしやすいのが、『レビュー・口コミ案件』です。これらはWebライティングの中で、特に初心者に挑戦しやすい案件。

また、『SEOライティング』であっても、すでに構成(タイトル・見出しなど)が作成されており、本文部分を埋めていくだけの案件であれば初心者でもチャレンジ可能です。

 

また、世の中のあらゆるビジネスの基礎となっているのが「ライティングスキル(文章力)」です。

日々の報連相や、営業文、プロフィール文、ブログやYouTubeの台本、Twitterやインスタでの発信内容、etc,,,

高校生が今の時期からライティングスキルを高めていけば、将来社会で活躍でき、どの仕事をしても安定して稼げるようになれるのは間違いありませんよ!

 

圧倒的に稼げるWebライターの絶対条件

ここだけの話、高校生がクラウドワークスで稼ぐ上で一番おすすめな「Webライター」で、『稼げる人と稼げない人の決定的な違い』をお伝えしますね。

その「決定的な違い」とは、、、

Webライターからの展望を考えているか、いないか。

これだけです。

つまり、Webライター +α で、売上に貢献できるスキルも身につけたり、自分が教える側に回ったりして、「Webライターの次のキャリアを考えているかどうかの違い」です。

 

現実は、なかなか稼げていないWebライターがほとんどで、彼らは「ただ文章を書ければいい」と思っています。

ただ、実際には、ただ文章を書けるだけのライターは、依頼主側からしたらあまり求めていないのですね..。

 

一方、継続的に高単価案件をこなし、稼ぎ続けているWebライターは違います。

彼らは「どうすればお客さんの売り上げを上げられるか?」を考えながら、Webライティングの業務を行なっているのです。

そして、売上に直結するスキルである「SEO」と呼ばれるものや、文章で人を動かせる「セールスライティング」も身につけています。

実際、売れているWebライターで「ずっとWebライターをやっている人」は1人もいません。

逆に言うと、ただのWebライターのままでいると、仕事の依頼が鳴り止まないほど、多くの人から”引っ張りだこ”の高単価Webライターにはなれないというわけです。

 

ちなみに、SEOやセールススキルが、Webライターとして稼ぐために必須である理由は以下の3つです。

  • Webライティング案件の9割はSEO案件
  • 成果が数値に現れるので、単価交渉しやすい
  • ほとんどのメディアが、SEOやセールススキルの知見を持つライター不足

 

SEO対策とセールススキルで”勝つ”「5日間講座」のご案内

上位10%の圧倒的に稼ぎ続けられる「高単価Webライター」になるために必須なスキルを、気軽に学べる環境があります。

それが『Webライター特別5日間講座』

「SEO」や「セールススキル」が身につくだけでなく、稼ぐまでにやるべきことが超具体的に解説されているので、誰でも月収5万円を確実に稼げるようになりますよ。

 

よく言われる「ただ文章力があれば稼げる」は全くのデタラメで、どんなに良い文章を何文字も書けたとしても、なかなか評価されずに一向に単価が上がらないのがオチです。。。

また、たまたま月収5万円稼げたとしても、それが”まぐれ”だったならば、月収5万円→月収10万円→月収30万円→月収50万円という形で稼げないですよね..。

だからこそ、最初に『Webライティングで月収5万円を確実に稼ぐコツ』を掴んでもらうことで、あとは同じことを繰り返していくだけであなたの月収が爆発的に伸びていきます。

今なら期間限定で『完全無料』で見ることができるので、気になる方はお急ぎください。

「そんな有料級の講座がなんで無料なんだよ」と疑問の方もいると思うので、以下のページで正直に書きました。

確実に月収5万円を稼げる!
「Webライター5日間講座」の詳細を見てみる
※完全無料での公開は、予告なく終了する場合がございます。

 

高校生におすすめの仕事②:イラスト・ロゴデザイン

Webデザインのスキルを活かした、イラスト・ロゴデザイン作成案件も高校生がチャレンジしやすい案件です。

クラウドワークスにあるイラスト作成依頼には、Web記事の図解作成やアイキャッチ作成などが多く見られます。

ロゴデザイン作成案件は、コンペ形式が多いためコンペで採用されて初めて報酬が支払われるケースが一般的。ですが採用されれば報酬は一件で3万円など割と高めです。

タテイシリョウ
コンペにも応募しながら、着実に稼げるイラスト作成案件を数多く受注しておくと収入を伸ばしやすいですよ!

 

高校生におすすめの仕事③:動画編集

動画の編集を得意とする高校生なら、そのまま動画編集案件を獲得するのも良いでしょう。

動画編集案件の具体的な仕事内容は、YouTube動画などのカット編集やBGM挿入、テキスト挿入などがメインとなります。

タテイシリョウ
すべての編集を一気に受けるのではなく、『カット編集だけ10本セット依頼』などもありますよ。

ショートムービーなどの編集は、スマホでもアプリ使用で対応が可能ですが、動画編集で今後も稼いでいこうと思うのなら、やはりPCで作業できるようになっておく方がベターですね。

 

高校生におすすめの仕事④:データ入力

データをひたすら入力していく案件、データ入力案件も高校生が受けやすい仕事の一つです。

データ入力では、自分で考えて文章を作成するなどの工程がありません。

地道に作業をひたすら続けることを得意とする人なら比較的取り組みやすい仕事内容だと言えます。

しかしながら、データ入力案件は「受けやすいが稼ぎにくい」と言われている案件でもあります。

関連記事【体験談】クラウドワークスでデータ入力やってみた全貌を大公開

タテイシリョウ

とは言え、案件数が多いこともあり、「受

けやすさ」で言えば外せない案件でもあるデータ案件。

一度チャレンジしてみてご自身に合うかどうかを見てみるのもアリですね。

 

高校生におすすめの仕事⑤:翻訳

一見プロでなければ難しいと思われがちな翻訳案件もまた、高校生がチャレンジ可能な案件です。

語学力のある高校生なら、積極的に翻訳案件に挑戦しましょう。

クラウドワークスには、以下のように様々な翻訳案件が掲載されています。

翻訳案件の具体例
  • 日本語→英語へWebサイトの翻訳
  • 歌の歌詞を英語から日本語へ翻訳
  • ECサイト(BUYMAなど)の商品説明の翻訳
  • 商品取り扱い説明書の翻訳

案件の難易度によって報酬はピンキリですが、単純なライティング案件よりは高単価を見込みやすいのも翻訳案件のメリットです。

特に、英語以外の韓国語・中国語などの翻訳案件は、対応可能なワーカーが英語案件よりもうんと少なくなるため狙い目でもあります。

 

クラウドワークスで高校生が仕事する際に気をつけるべき2つの注意点

タテイシリョウ
高校生がクラウドワークスで仕事をする際には、登録時に保護者の同意書が必要であること、そして得た報酬によっては確定申告が必要になることも知っておかなければなりません。

ここでは以上2点について詳しく解説します。

 

親の承諾が必要なこと

クラウドワークスは18歳以上であれば高校生でも利用することができますが、利用登録時に「親権者の同意書」が必要です。

公式HPにもはっきりと以下のように記載されています。

18歳以上の未成年の方が本人確認申請を行なう場合、
本人確認書類とは別に、親権者等の法定代理人同意書の提出が必要になります。

引用:クラウドワークス公式

この、「法的代理人同意書」は、クラウドワークスの登録時に「本人確認」をする画面でダウンロードが可能です。

ダウンロード後は、印刷後必要事項の記入と捺印をして完成させます。

タテイシリョウ
書類はご自身で用意することもできますが、クラウドワークスからダウンロードする方が手間が省けるためおすすめです。

提出方法は完成した書類の写真を撮影しクラウドワークスにアップロードするだけなので、郵送の手間はかかりません。

 

所得が38万円を超えると確定申告が必要になってしまうこと

クラウドワークスでの所得が38万円を超えた場合は、高校生であろうと確定申告の必要があります。

タテイシリョウ

確定申告は、自分の所得金額を申告し支払うべき税金の金額を明らかにするためにおこないます。

高校生にとって、税金というのはものすごく難しいことのように感じるかもしれませんが、確定申告はとても重要です。

知らなかった、忘れていたでは済まされないので、「38万円」という数字をまずは頭に入れておきましょう。

所得金額(総収入金額 - 必要経費)の合計額が、所得控除の合計額を超える場合、所得控除のうち、基礎控除の金額は「38万円」となります。※所得金額が38万円以下であれば、原則確定申告する必要はありません。

引用:クラウドワークス公式

上記の記載は少し難しいため簡単に解説しておきましょう。

所得金額とは、実際にクラウドワークスで得た収入(報酬)から、必要な経費を引いた「利益(もうけ)」の部分のことです。

この「所得」が38万円を超えると、確定申告が必要となります。

ちなみに、クラウドワークスの作業をこなすにあたり「必要な経費」はかからない場合も多いため、収入金額=所得となる場合が多いです。

 

クラウドワークスで高校生が避けるべきトラブル3選と対処法

タテイシリョウ
最後に、クラウドワークスで高校生が絶対に気をつけておくべき3つのトラブルと対処法について解説しておきます。

誰でも利用しやすいクラウドワークスですが、その分トラブルも多いのが難点。

トラブルに巻き込まれないためには、あなた自身が意識して気をつけるべきことがあります。

 

丁寧な報連相ができないことでクレームになる

報連相とは、報告・連絡・相談のこと。

報連相が不十分であるために、依頼主を怒らせてしまうケースがあります。

高校生である以上、依頼者が自分よりもかなり年上であることは多いはず。

大人の依頼主からすれば、「本当に高校生に頼んで大丈夫かな」と不安を感じている部分は少なからずあるものです。

あなたが何より気をつけるべきは「報連相の徹底」、これに尽きます。

さらには、高校生でも「しっかりしている」「信頼できる」と思ってもらえるために以下の点を徹底すると良いです。

依頼主に信用されるワーカーが徹底していること
  • メッセージの返信は24時間以内に必ずする
  • 丁寧な言葉遣いを常に心がける
  • メッセージ内で顔文字や絵文字を使わない
  • 分からないことは都度確認する
  • 納期よりも常に早めの納品

顔の見えないクラウドワークス上のやり取りでは、メッセージの内容であなたの印象が決まってしまいます。

つまり、メッセージの文面はあなた自身の価値に直接的に影響を及ぼす超重要ポイントとなるため、常に丁寧かつ迅速なレスポンスを徹底する必要があります。

 

理不尽な要求をしてくるクライアントに遭遇してしまう

クラウドワークスで案件を受ける際には、「悪質な依頼主」をなるべく事前に見抜き、関わらないようすることも重要です。

あなた側が真摯な対応を徹底していても、悪質な依頼主にあたってしまってはどうしようもありません。

ここで言う悪質な依頼主とはどのような人のことを指すのか、その特徴を挙げておきましょう。

悪質な依頼主の特徴
  • 相場を無視した激安案件ばかりを大量に発注している
  • ワーカーからの評価が悪くネガティブなレビューがコメント欄に多数ある
  • 業務の途中で連絡が取れなくなる
  • ワーカーが納品してもいつまでも検収してくれない
  • 報酬を支払わず音信不通になる
  • クラウドワークスのルールを無視した業務の進め方を強要してくる

上記のような依頼主には、初めから関わらないのが一番です。

どのようにして悪質な依頼主を見極めるのか、その代表的な方法を以下に記載します。

悪質な依頼主を見極める方法
  • 依頼主のプロフィールを熟読する
  • 依頼主の評価が4を切っていれば要注意
  • これまでの評価件数がゼロだと危険
  • 依頼主のレビューのコメント欄を熟読する
  • 報酬が極端に安い場合は赤信号

もし、トラブルになってしまった際には、『【体験談】クラウドワークスのやばい案件例・クライアント7選と正しい対処法』を見て正しい対処法を行ってトラブルを回避してくださいね。

 

学校行事と納期が重なってしまう

高校生は何かと学校行事で忙しいタイミングがあるため、納期までに納品が難しくなることも考えられます。

ですが、学校行事はあなた側の都合ですから、依頼主からすれば全く関係のないことです。

学校行事を理由に、「すみません、納期までに間に合わせることができません」などと言ったところで印象ダウンは避けられません。

案件を受ける際には、学校行事との兼ね合いをしっかりと考えた上で、無理のないスケジューリングが必要です。

タテイシリョウ
どんなにクオリティの高い納品物を提出できても、納期を守れないワーカーとは仕事をしたくない、と思うのが依頼主の本音ですからね。

高校生がクラウドワークスで案件を受ける際のスケジュール管理のポイントを以下にまとめました。

スケジュール管理のコツ
  • あらかじめ忙しくなりそうな日程を洗い出す
  • Googleカレンダー(スマホのカレンダーでもOK)上で管理する
  • 仕事を受ける際に納期が厳しいと思ったらその場で相談する
  • 設定された納期よりも一日前に提出できるよう計画を立てる
  • スマホの通知機能をフル活用する

何にしても、設定された納期よりも早い提出を心がけること。余裕のあるスケジューリングが重要です。

タテイシリョウ
焦って仕事をしても良いものは納品できません。クオリティの高い成果物を納品するのに必要な時間を逆算し、納期が妥当に設定されているかを判断しましょう。

 

【体験談】高校生でもクラウドワークスで仕事やってみた

タテイシリョウ

私たちが運営しているWebマーケティングスクール『Withマーケには、少数ですが高校生の利用者もいらっしゃいます。

ここでは、彼らが実際にクラウドワークスを利用した体験談を2つ紹介していきます!

 

1.ライティング案件で月に2万円のお小遣い稼ぎ

コロナの影響でバイト(飲食店)での収入が途絶えてしまった時に、知人のすすめでクラウドワークスに登録しました。

特に何のスキルもなかったのですが、文章を書くのは昔から好きだったため、タスク案件から「レビュー案件」「アンケート回答案件」を選んでコツコツとこなしていくことに。

中には1つの案件で1000円の報酬をいただけることもあって、「これなら頑張れば高校生の自分でも稼げそう」と思った私は、1日1時間〜2時間と時間を決めて片っ端からこなせそうな案件をこなしていきました。

2ヶ月目の報酬は月に2万円ほど。今は、ダメ元でプロジェクト案件にもたくさん応募しており、1件継続案件をゲットしました。この継続案件は月に3万円(10本の記事執筆)です。

「もっと時間を費やせば、ここからまだまだ伸ばせそう!」、そう感じたのもあり、この経験を通してWebの世界に興味を強く持ちました。

ライティング案件は初心者がチャレンジしやすい案件の一つです。

高校生であっても、依頼主が求める文章が書けるなら年齢は関係ありません。

このケースでは、まずタスク案件で時間のかからない簡単な案件を数多くこなし、評価数を増やせたのがポイントです。

タテイシリョウ
飲食店のアルバイトで稼げなくなった窮地において、考え方を切り替え、Webで稼ぐことにチャレンジした行動力が素晴らしいですね!

2万円をサクッと稼げたら、次は3万、5万と目標も立てやすくなります。

 

2.趣味の動画作成で月に5万円の収入をゲット

もともと趣味で動画というかショートムービーを作成することが好きだった私は、友達から頼まれて動画の撮影・編集などを日常的に行なっていました。

クラウドワークスのことを知り、「少しでもお小遣い稼ぎができたら」と思い、案件を見てみると案外動画作成関連の案件は多く存在していることを知りました。

「TikTok用、インスタストーリー用の動画を作成するだけで500円、1000円の報酬が手に入るならこんなにありがたいことはない!」と思った私は、さっそく自身の経験を添えてプロジェクト案件に数多く応募。

案件を獲得するのは簡単ではありませんが、こちらが高校生であることを明かしても、あまり年齢を気にせず「スキルがあるならぜひ」というスタンスの依頼主は割とたくさんいました。

試しに1ヶ月、学校が休みだった夏休みに集中的に案件を集め、動画を作成し続けたところ、初月でなんと5万円の報酬に!もっとスキルをUPしてさらに稼げるように今もなお修行中です。

今の時代、高校生でもスマホ一つでクオリティの高い動画を簡単に作成できるスキルを持っている人は少なくありません。

すでに持っているスキルで収入を生み出す目的なら、クラウドワークスは最高のサービスです。

特に、動画作成案件は動画1つあたりの単価が高いものもチラホラあるため、動画作成が得意な人にとっては美味しい案件です。

タテイシリョウ
月に5万円ともなれば、高校生のバイト代としても決して悪くない金額です。

最初からこれだけ稼げるケースは多くないかもしれませんが、貪欲にプロジェクト案件にチャレンジしていけば初月からでも5万円を狙うことは不可能ではないということですね!

 

上記2人の例に挙げた高校生のようになりたいなら…

  • 完全未経験で自信0だけど、クラウドワークスで毎月5万円稼げる
  • 仕事に困らないどころか、仕事依頼が来すぎて困る
  • 低単価に困らないどころか、「こんなに高単価でいいの.. !?」と困る

クラウドワークス内外で上記を実現する「『高単価ワーカー』になれる超具体的なノウハウ」

今なら ”完全無料” で身につけることができます。(期間限定)

 

”月収5万円を稼ぐまでの超具体的なアクションプラン”で、「あとは行動するだけ」になる特別ノウハウがギュッと凝縮された『5日間の特別講義』。

「そんな有料級の講座がなんで無料なんだよ..」
「なぜ、まずは”月収5万円”を目指すの?」
「5日間講座を見たぐらいで何が変わるんだよ . . 」

と疑問の方もいると思うので、以下のページで正直に書きました。↓

簡単5秒で、月5万稼ぐのは確実! 
「クラウドソーシング5日間講座」の詳細を見てみる
※完全無料での公開は、予告なく終了する場合がございます。

 

クラウドワークス以外の類似サービス16選【年齢制限一覧】

クラウドワークス以外にも数多くのクラウドソーシングが存在しています。

ここでは、それぞれのクラウドソーシングごとに定められた年齢制限を表にまとめてみました。

タテイシリョウ
見てみると18歳以上なら利用できるサービスがたくさんあることが分かります!

クラウドワークス以外にも検討できそうなサービスを見つけてみてくださいね。

サービス名 年齢制限
クラウドワークス 18歳以上
ランサーズ 18歳以上
ココナラ 年齢制限なし
シュフティ 16歳以上
ビズシーク 18歳以上
プロの副業 ???
クラウディア 18歳以上
サグーワークス 18歳以上
クラウドテック 18歳以上
シューマツワーカー ???
WorkShip 未成年者に対し登録拒否をすることがありますと記載
タイムチケット 年齢制限に関する記載なし
シェアフル 18歳以上
Skill Shift 年齢制限なし
ビザスク 未成年利用不可
タテイシリョウ

上記を見ると、高校生でも使えるクラウドソーシングサイトは限られていることが分かります。

どのクラウドソーシングを使うか吟味しつつ、選びましょうね!

クラウドワークスは、最大手でもあるので案件数が豊富なので、初心者には非常におすすめです。

 

まとめ:高校生からクラウドワークスで稼げれば、数年後には . .

クラウドワークスは、18歳以上の高校生でも利用できるクラウドソーシングの一つです。

高校生の段階で、Webスキルで稼ぐことに慣れていれば、その後の成長はきっと早いはず。

スキルが積み重なる仕事を選び、案件の経験を今のうちから積んでおくと、20歳くらいには月収30~50万もかなり現実的でしょう。

さらに、売上に直結する「Webマーケティング」というスキルを身につければ、月収100万円を学生のうちから達成できるのも夢ではありません。

もちろん、習得するのは難しいですが、この時期にWebマーケティングを身につけている高校生は1%もいないので、もし習得できれば「超希少な存在」になることができます。

 

今のうちからWebマーケティングの基礎に触れ、Webで圧倒的に稼げる人になりたいのであれば、

期間限定で無料公開中『月収5万円を目指せる Webマーケティング基礎5日間講座』を見てみるといいでしょう。

若いうちからこの現代の最強スキルを習得すれば、きっと、周りの大人たちから、羨望の眼差しを向けられることは間違いありませんよ!

簡単5秒で、別格の高校生に! 
「5日間Webマーケ講座」を無料で見てみる
※完全無料での公開は、予告なく終了する場合がございます。

 

クラウドワークスが気になりつつもまだ未登録の方は、まずクラウドワークス上の案件を見てみましょう。

きっとあなたにチャレンジできそうな案件がたくさんあるはずです。

注意点をしっかりと押さえて利用すれば、クラウドワークスはスキルを磨きながら収入が得られる素晴らしいサービスです。

ぜひ利用してみてくださいね!

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細