月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

【体験談】クラウドワークスで月5万円稼げる方法と月20万円稼げる方法

 

クラウドワークスで月20万円稼ぐことは可能なのでしょうか。

クラウドワークスで稼げるようになるには、稼ぐためのコツを理解しておく必要があります。

タテイシリョウ

本記事を担当しているタテイシです。

クラウドワークスを使ってお仕事の依頼を行なっていた経験があります。

今回は、依頼者目線から月5~20万円を稼ぐにはどうすべきかを徹底的に解説していきますね。

いきなりクラウドワークスで20万円を稼ごうと思っても、ハードルが高く感じられて挫折しやすくなってしまいます。

本記事で、まず5万円稼ぐ方法を知り、その上でどのように20万円を稼ぐかを知って欲しいです。

クラウドワークスでどのくらい稼げるのか

タテイシリョウ
実際、クラウドワークスを使って仕事を受けたとして、どの程度稼げるのかについて考えてみましょう。

小遣い稼ぎ程度が可能なのか、もしくはクラウドワークス1本で生計が立てられるほどに稼げるのか、について解説していきます。

月5万円程度なら誰でも稼げるレベル

初めに言っておくと、月5万円程度の報酬なら誰でも稼ぐことができるのがクラウドワークスです。

もちろん、簡単に稼げるとは言いませんが、真剣に取り組めば5万円の壁はそう高くありません。

クラウドワークスには気軽にお仕事できる『タスク案件』というものがあります。

タスク案件

契約を取り交わす必要がなく、すぐに着手して納品できる案件のこと。

実際に、タスク案件を検索してみると、以下のような案件が大量に見つかりました。

出典:クラウドワークス公式HP

上記は体験談やアンケート回答などの案件で、1件20円と低単価な案件や1件500円以上の高単価案件もあります。

アンケートやレビュー案件が多く、専門知識が求められず誰でも対応可能なものが多いのがタスク案件の特徴ですね。

月5万円をゴールとするなら、週に3日(月12日)稼働して1日あたり4,200円ほど稼げば良い計算になります。

1日に300円〜800円ほどのタスク案件を数多(10〜14件ほど)こなすことで、達成することが十分に可能です。

タテイシリョウ

私が知るクラウドワーカーさんの中にも、タスク案件だけで5万円以上稼いでいた方がいました。

それも会社員の副業ワーカーで、隙間時間を有効活用して予定のない休日に仕事するような感じでしたね。

クラウドワークスだけで生活できるほど稼げるか

結論から言うと、クラウドワークスのみで生計を立てることは可能です。

生計が立てられるだけの金額をいくらと考えるかにもよりますが、一般的には20万円がまず目安として妥当な数字です。

タテイシリョウ

私の周りにはWebライターさんが多いので、ライティング案件をベースに月収20万円稼いでいるNさんの例をお見せしていきますね。

Nさんの月収20万円の内訳
  • タスク案件:5万円
  • プロジェクト案件:15万円

20万円を狙うのなら、タスク案件では限界があるためプロジェクト案件を積極的に受けていきたいところ。

プロジェクト案件

固定報酬制は、プロジェクト単位で成果物に応じて報酬が支払われる報酬形式です。

仕事内容や作業量、納期、報酬等を依頼前に擦り合わせて契約を行い、ワーカーの納品後にクライアントが検収を完了すると、報酬が支払われます。

参照元:仕事の依頼形式 

プロジェクト案件で15万円を達成する場合、例えばWebライターなら以下のような案件の獲得が必要となります。

プロジェクト案件15万円内訳の様々な例
  1. 文字単価1円3000文字記事を50記事
  2. 文字単価2円5000文字記事を15記事
  3. 文字単価0.5円3000文字記事を100記事

ここで3番目の例は非現実的だと気づくことができます。

しかし、2番目の文字単価2円5000文字記事を15記事なら十分に現実的です。

つまりWebライターなら文字単価2円の案件を獲得できるようになれば、15万円どころかそれ以上稼ぐことができると言えます。

タテイシリョウ

全部が文字単価2円でなくても、20記事のうち半分が2円、半分が1円などでも十分に達成できるのが15万円です。

タスク案件は残りの時間を使ってコツコツと、目標金額からショートしている部分を補うように使うのが良いですね!

【体験談】1ヶ月クラウドワークスをやって月5万円稼げた話

実際に、1ヶ月クラウドワークスを使って月5万円を稼いだ体験談をご紹介していきます。

タテイシリョウ

この話は、私の知り合いのWebライターさんから聞いた話で、その方がWebライターとしてスタートした頃の体験談です。

私は会社員だったので、月に12日(本業がOFFの日)しか作業に時間を割くことができませんでした。クラウドワークス初心者だったこともあり、初めはタスク案件だけでなんとか月に5万円を捻出するために頑張りました。

以下が私が取り組んだ内容です。

  • 300円以上のアンケート・レビュー案件は見つけ次第とりかかる
  • 1時間に800円以上稼げるよう意識した
  • 案件探しにかける時間と作業する時間を分けた(案件を探すだけで1日を終えないため)
  • 1日の目標を5,000円として、休日朝から着手した

シンプルですがこの方法で月に5万円を3ヶ月連続達成。その後、プロジェクト案件へチャレンジするよう移行していきました。

だらだらと案件を見ている時間は報酬がゼロであるため、案件を選り好みせず着手できるものからどんどん進めていったのが5万円達成の秘訣だと言えます。

クラウドワークスで月5万円稼げる3つの理由

タテイシリョウ

クラウドワークスで5万円を稼ぐことはそれほど難しくありません。

ですが、月5万円を稼ぐためには以下の3つの点に注意しながら案件を獲得する必要があります。

地雷案件を避けることができたから

クラウドワークスには「地雷案件」と呼ばれるものがあります。単価が安い上に面倒で工数がかかる、時間ばかりが取られて結局利益が生まれない、という案件のことですね。

地雷案件を受ければ「稼げない負のループ」に陥ってしまいます。

逆に、地雷案件を避けることができれば、どんどんと案件をこなし着実に報酬を積み上げていくことが可能です。

地雷案件を避けるためには、案件を見極めるスキルが求められます。

地雷案件の特徴
  • 単価が安すぎる
  • 的確な指示をもらえない
  • 修正が延々と続く
  • リサーチに時間がかかる

上記のような地雷案件を意識的に避けることで、効率よく稼ぐことができます。

ちなみに、いわゆる悪質な地雷案件を発注する悪質な依頼主にもまた特徴があり、

詳しくは『【体験談】クラウドワークスのやばい案件例・クライアント7選で解説しているので、興味あればぜひ是非みてみて下さい。

 

案件単価×案件数の方程式を意識したから

そもそも報酬は案件の単価×案件の数で計算されます。この方程式を理解せずに報酬UPは望めません。

例えば、あるWebライティング案件の文字単価が2円で3,000文字の記事を1記事納品すると、6,000円は稼ぐことができます。しかし、これだけでは全く足りません。

高単価案件を獲得できても、受けられる件数が少ないと、結局その他の案件を探すのに長く時間を取られてしまうため、あまり意味がありません。

タテイシリョウ

単価は平均的でも、案件数が好きなだけGETできるような案件なら獲得しておくに限る、ということです。

案件を探す時間をなるべくなくすことも頭に入れておくべきです。

さらには、高単価であれば何でも良いわけでもありません。

以下のように単価の数字だけでなく内容と天秤にかけて判断する必要があります。

案件の見極め方
  • 高単価だが工数が多く時間がかかる→△
  • 低単価で工数が多く時間がかかる→×
  • 低単価だが超短時間で完了できる→○
  • 高単価だが短時間で完了できる→◎

単価と案件数の両方が大事で、その意味を理解しているからこそ5万円を達成することができるというわけです。

稼げる仕事形式と仕事内容を選んだから

クラウドワークスの仕事形式や仕事内容には稼げるもの、稼げないものがあります。

5万円稼げるケースでは、稼げる案件と稼げない案件の見極めができています。

タスク案件で5万円稼ぐことは前述の通り可能ですが、達成するためには「効率の良い案件検索」が必須となります。

なぜなら、タスク案件は単価が安いため、案件探しに時間をかけていると作業時間が十分に取れなくなってしまうから。

かと言って、プロジェクト案件でも「文字起こし」などは手間の割に稼げない案件の代表格なので注意が必要です。

出典:クラウドワークス公式HP

上記の例で見ても、文字数3500に対して記事単価500円。文字単価は0.1円台です。

3500文字書くとなると、内容を考えないにしても疲労感は強く感じるでしょう。割に合うかと言われれば答えはNOです。

タテイシリョウ
文字単価0.1円の文字起こし案件を受けるなら、100円のタスク案件を5回やる方が早いし楽です。

手間と労力に対しての報酬が見合わない案件は選ばない、これが稼ぐためのコツですね。

クラウドワークスで月5万円稼ぐ時におすすめの仕事3選

タテイシリョウ

クラウドワークスには様々な案件がありますが、月に5万円稼ぐことを目標とした時におすすめできる仕事は大きく3つ、その理由について解説していきます。

Webライティング

クラウドワークスを利用する人の中で、特に多い人気の職種がWebライターです。

Webライターは資格や専門スキルなしに始められる敷居の低さから、副業目的の会社員やスキマ時間で小遣い稼ぎを狙う主婦にも人気があります。

Webライターで5万円稼ぐには以下の条件をクリアしなければなりません。

Webライターで5万円を稼ぐ条件
  • 文字単価0.5円以上の案件を獲得できる
  • 月に10万文字書くことができる(5000文字20記事)

もしくは

  • 文字単価1円以上の案件を獲得できる
  • 月に5万文字書くことができる(5000文字10記事)

文字単価1円を切る案件は多いですが、コツをつかめば初心者でも1円以上の案件を受けられる可能性は十分にあります。

最悪0.5円の文字単価でも10万文字書けるのであれば5万円達成は確実です。

動画制作

動画制作案件もまた、スマホひとつでできる手軽な内容のものが多く稼ぎやすい案件です。

動画作成のハイレベルなスキルを要しないTikTokやInstagramストーリー配信用のショートムービーを作成する案件は最近特に増えています。

出典:クラウドワークス公式HP

上記の案件は1つの動画作成で1000円。慣れている人なら1つの動画を作成するのに1時間もかからない場合がほとんどです。

5万円稼ぐとなると、1000円の案件を50こなす必要があるため、まとめて「動画10個で1万円」などの案件を受けていく方が楽ではあります。

何にせよ、案件が多いため探しやすく、高単価のものもちらほらあるため稼ぎやすいと言えます。

デザイン

Webデザインのスキルがあるなら、迷わずデザイン案件を受けていきたいところ。

Webデザインの案件とは、ロゴ制作やWebサイトで使用するイラストの作成が大半ですが、これらもまた高単価な案件が探しやすくおすすめです。

出典:クラウドワークス公式HP

1つの案件で1万円を超えるものも多いため、プロジェクト案件で選抜されれば一気に1案件で数万円稼げるケースもあり得ます。

5万円をゴールにするのであれば、Webデザイン系の案件はスキルさえあれば文句なしにおすすめです。

クラウドワークスで月20万円稼ぐ3つのコツ

タテイシリョウ

一般的に生活する上で最低限必要とされる20万円をクラウドワークスで稼ぐために、今すぐにやるべき3つのことについて解説していきます。

効率よく稼ぐための重要ポイントなので、しっかり頭に入れておきましょう!

月20万円の結果から逆算した計画を立てる

20万を稼ぐために必要な案件の数や、案件の単価などを想定した上で案件獲得を進めましょう。

シンプルに言えば、Webライターで20万円稼ぐなら1万円の記事を20記事書けば達成すること。

5,000円の記事を40記事書いても20万円の報酬になりますね。

仮に今、あなたがWebライターで、10記事で8万円分の継続案件を既に獲得していると想定しましょう。

20万円達成に必要な案件の例
  • 継続案件①→10記事8万円(既に獲得済み)
  • 継続案件②→5記事4万円
  • 継続案件③→5記事4万円
  • 単発案件→4万円分

上記の内訳に設定した理由は、「継続案件を少なくとも3つ獲得していれば、安定収入を得やすいから」です。

1つのクライアントから20万円分の仕事を受けている場合、そのクライアントから契約を切られるとゼロになってしまいます。

その時に他の継続案件があれば収入をある程度保つことができるわけです。

単発案件を獲得するのが悪いことではありませんが、継続前提の案件を優先的に受けていく方が、先々の計画も立てやすくなります。

このようにして、20万円を達成するためにどのくらいの案件数が必要なのか、前もって計画を立てることが重要です。

プロクラウドワーカーの認定を受ける

クラウドワークスには、プロクラウドワーカー認定というものがあります。

プロクラウドワーカー認定されれば、良質な案件を獲得しやすくなるため、20万円達成の難易度は少し下がります。

プロ認定は、クラウドワークスで一定条件をクリアすれば付与されるもので、認定されたワーカーには以下のメリットがあります。

プロクラウドワーカー認定のメリット
  • プロクラウドワーカーマークが表示される(後述)
  • クラウドワークスからおすすめ案件紹介を受けられる
  • プロクラウドワーカー専用ページへの掲載
  • クラウドワークスがメルマガやサイト内で紹介することもある

人気の集中するプロジェクト案件に応募する際にも、たくさんの応募者の中でプロクラウドワーカー認定マークがついていれば優位に立てるのは確実です。

直々におすすめ案件の紹介が受けられるのもありがたいですね。

ちなみに、プロクラウドワーカー認定されると、プロフィール上に以下の印がつき、これがかなり目立ちます。

プロフィールをパッと見たときに、プロクラウドワーカーであることがすぐに分かる仕様になっていますね。

プロクラウドワーカーとして認定されるためには、以下の条件をクリアする必要があります。

プロクラウドワーカー認定基準
  • 納品完了率90%以上
  • 総合評価4.8以上
  • 獲得報酬額月間200以内
  • スカウト数5回以上
  • コミュニケーション評価4.8以上
  • プロフィール&自己PR入力済み

参考:クラウドワークス公式HP

特に難しいと思われるのが「獲得報酬額月間200以内」です。

この報酬額の目安についてはどこにも書かれていませんが、1ヶ月の報酬額が20〜30万のワーカーで認定された話を耳にしたことがあるため、無謀な数字ではないと考えられます。

まずは、今すぐにその他の項目をクリアするため、基準を満たしていない箇所で対処可能な項目は改善しておきましょう。

新規案件と継続案件のバランスを取る

クラウドワークスで収入を上げることを考えるなら、継続案件を大事にしつつ新規案件に対してもアンテナを張っておく必要があります。

仮に今15万円の継続案件があり、単発案件を5万円分かき集めることで月20万円を達成しているとしたら、この状態はベストではありません。

タテイシリョウ
20万円を達成することが目標なのではなく、20万円以上毎月稼ぎ続けることを目標としなくてはいけません。

20万円を常に稼ぎ続けるためにやるべきことは以下のとおりです。

クラウドワークスで月20万円稼ぎ続けるためのToDo
  • 継続案件を丁寧にこなす
  • 継続案件でクライアントの満足度をさらに上げる
  • 新規案件を検索するための時間を確保する
  • 継続の可能性が低い単発案件は極力後回しにする
  • 単発案件終了時に継続化を打診する

特に、新規案件を検索するための時間を確保することはとても大事。なぜなら、継続案件が十分に取れてくると、案件をこなすことに追われて新規案件を探さなくなるケースが多いからです。

その結果、継続案件が突然打ち切りになった際に途方に暮れることになってしまいます。

常に新規案件を探しつつ、継続案件を丁寧にこなしクライアントに満足してもらうことが重要です。

クラウドワークスで稼いだお金にかかる様々な手数料を安く済ませる方法

タテイシリョウ
クラウドワークス利用時には、システム手数料や振込手数料がかかります。ここではこれらの手数料の節約方法について紹介します。

報酬額は20万円以上稼ぐようにする

クラウドワークスで稼ぐなら、1案件で20万円以上の報酬を目指すことで手数料を大幅に抑えることができることを覚えておかなければなりません。

以下は、クラウドワークスのシステム手数料一覧です。

 

▼クラウドワークスにおけるシステム手数料

報酬額 手数料
20万円超の部分 5%
10万円超20万円以下の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式での場合 20%

参考:クラウドワークス公式HP

 

このように、報酬額で手数料がかなり違います。

ちなみに、この報酬額とは「1ヶ月の報酬合計」ではなく「案件ごとの報酬額」である点がポイント。

例えば1週ごとに5万円分の記事の依頼を受けているクライアントがいるなら、「1ヶ月分まとめて20万円分依頼してほしい」とリクエストすることで、手数料を安くすることが可能です。

振り込み銀行はネット銀行を使う

クラウドワークスを利用するにあたって、ぜひやっておきたいのが「楽天銀行の口座開設」です。

なぜなら、クラウドワークスは報酬振り込み時の手数料をワーカーに負担させているのですが、この手数料が楽天銀行だけ格段に安いからです。

振込手数料
  • 楽天銀行税込100円
  • 他行税込500円

参考:クラウドワークス公式HP

報酬は毎月振り込まれるため、500円と100円では毎月400円の損失となり、年間にすると4,800円になり馬鹿にできません。

楽天銀行の口座開設はネットで完結するため、すぐにでもはじめておきましょう。

まとめ

今回の記事では、クラウドワークスで月に5万円稼ぐ方法と20万円稼ぐ方法について解説しました。

クラウドワークスは案件の質が悪く稼げないと言われることが多いですが、実際はクラウドワークスだけで生計を立てているフリーランスも一定数存在しているため、侮れません。

目標が20万円ともなると、確かにその壁はやや高いです。

しかし、計画性を持って行動すること、クラウドワークス上で優位に立ち回れるための下準備をすること(プロクラウドワーカーを目指す)で、十分達成できる金額であると言えます。

 

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細