月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

「仕事が減るかも…」という不安、商品制作で克服してサロンオーナーに。

イケベトモヒロ

佐藤さん、本日はお時間いただきありがとうございます。

では、軽くこれまでの経歴をお願いしますね!

佐藤有さん

インタビューなんてあまり経験ないので緊張しますね(笑)

はい、軽く自己紹介させていただきます!

専門学校卒業後に、整形外科病院2年勤務して、その後フリーランスとして独立しました。この時が23歳ですね。

その後、オンラインサロンである『レッツ朝活オンラインサロン』を立ち上げ、株式会社ゼロイチ・プロジェクト設立しました。

現在はオンラインサロンを含む、5つの事業に挑戦しています。

イケベトモヒロ

改めて聞くとすごい経歴ですよね。。

受講生でオンラインサロンを立ち上げる発想を持つ方がそこまでいないので、第二の佐藤さんを生み出す取り組みとしても、今回のインタビューでは色々と聞かせていただければと思います!

佐藤有さん

何を聞かれるんだろう、恐いな…!(笑)

はい、全て包み隠さずにお答えしていきたいと思います!

コツコツ頑張っても学業成績が振るわない過去

イケベトモヒロ

先ほどの経歴を聞く限りでは、とんとん拍子で上手くいったような印象なのですが、元から学習能力が高い方だったのでしょうか?

佐藤有さん

それが全くそんなことないんですよ。。

高校時代の学業成績は、ビリから2番目でしたし、受験期に必死に勉強しようと塾にも通わせてもらって休まずに勉強していたのですが、成績があまり上がらずに悩んでいましたね。

もともとコツコツ頑張るタイプだったのですが、これだけ毎日勉強しても成績が上がらないのは、そもそも頭が悪いのかなと感じてました。

「自分は頭が悪い」と思うのは、今でも変わりません。

イケベトモヒロ

なんとなく、コツコツ頑張るタイプの方なのかなとは思っていたので学業成績も良いイメージでした。。

受験当時に、頑張っても成績が上がらない問題は、解決できましたか?

佐藤有さん

諦めかけていたのですが、解決できました!

個別指導の塾に通い始めてから、グンと成績が伸び始めて、結果的に志望していた理学療法士の専門学校に通うことができました。

この時に、分からない時にすぐ聞ける環境が学習する際はすごく大切だと感じましたね。

専門学校入学後にすぐ留年宣告を受ける

イケベトモヒロ

目指していた専門学校にも入学され、挫折はあったものの順調な気がするのですが…!

佐藤有さん

いや、専門学校に入学してからも問題は山積みでしたね。。

学習能力が低いせいで、入学直後に「このままじゃ留年するよ」と先生から留年宣告を受けました。

「やっぱり自分は、学習能力が低いんだ」と思い知らされたような気がして、本当に落ち込みましたね。。

イケベトモヒロ

専門学校でも苦労されたということですね。

佐藤さんのことなので、勉強をサボっているわけじゃなかったと思うのですが、成績を上げるための対策を考えていたんですよね?

佐藤有さん

はい、さすがに考えました。。

専門学校の先生にも「真面目にやれ」と言われていたのですが、僕自身は真剣に勉強をしていたんですよね。

しかし、それでも成績が上がらなかったので、高校時代と同じく、分からないことを分かる人に聞くようにしたんです。

それまで孤独に学習していたのですが、誰かに聞くことで効率的に解決でき、結果的にトップクラスの成績を収めることができました。

イケベトモヒロ

そこからトップクラスですか!?凄いですね。。。

その急成長を支えたのは、分からないことは分かる人にすぐ聞ける環境があったからなんですね。

専門学校卒業後、病院勤務になって考えたこと

イケベトモヒロ

では、専門学校を卒業後は就職されたのでしょうか?

佐藤有さん

はい、なんとか就職が決まり、整形外科病院に勤務することになりました。

勤務後半年間は本当に充実していて、人の役に立てている実感もありましたし、やりがいも十分でした。

しかし半年過ぎたあたりから、変わらない業務内容にやりがいややる気がどんどん下がっていくのを感じました。

素晴らしい仕事だったのですが、その反面この仕事をずっと続けていくのか非常に迷ってしまいました。

イケベトモヒロ

変わらない毎日を過ごす苦痛は他の職種でもあるので、すごく気持ちは分かります。

工夫次第でやりがいが出てくれば良いのですが、、職種によってはなかなか環境の変化を起こすのが難しいこともありますよね。

佐藤有さん

そうなんですよね。。

本当に素晴らしい仕事なのは確かだけど、仕事の幅が広がらないために「この先もずっと同じことをやり続けるのかな」という不安を抱えてしまいました。

実はやりがい以外にも問題があって、それが『お給料があまりもらえないこと』です。

結婚した先輩にお給料の話を聞くと、30歳で手取り20万円前後という事実を知ることになり、将来の不安はますます大きくなっていきました。

先輩が言っていた「子供ができたら子育てが本当に大変だぞ」という言葉が心の奥底に刺さって、何か行動を起こさないといけないと考えるきっかけになりました。

イケベトモヒロ

それは確かに考えるきっかけには十分な話ですね。。

その後、どんな行動を起こしたのかお聞きしたいです。

漠然とした不安から、まず行動したこと

佐藤有さん

まず、理学療法士として独立して治療院を始めるために猛勉強を開始しました。

勉強しながらTwitterを使って勉強したことをアウトプットしていると、様々な人に出会うきっかけになりました。

実は、中学の頃からアメブロやミクシィなどのSNSを使って人に会っていた経験があり、SNSを使った仕事をしたいと夢見ていた頃を思い出しました。

Twitterを通じて人に会う中で、Webマーケターのような昔憧れていた職業に進みたいという想いが出てきてしまいましたね。

イケベトモヒロ

Web系への憧れがあったのは驚きました(笑)

そして、Twitterで人に会いまくる行動力が凄いですね。。

佐藤有さん

当時は自分も必死だったので、なんとか現状が変わるヒントがないかを頭で考えたのですが、自分では考えつかなかったので、人に会うことしかできなかったんです。

なんだかんだ、病院を辞める決断ができずに2年が過ぎた頃、『自分の中に毒を持て』という本を読んで、改めて「行動しないことが不安、早く動かないといけない」という風に考え、本を読んだ次の日に病院を辞めることを上司に告げました。

結果的に、2ヶ月後に退職することが決まってしまいました(笑)

イケベトモヒロ

えぇ!?本を読んで次の日に辞めるって言っちゃったんですか?!

決めてから行動までが本当に早いですね。。

どん底だった、貯金なし仕事なしの時期、親に頭を下げて覚悟を決める

イケベトモヒロ

勤務先の上司に仕事を辞めると告げたのは、やめても問題ないような状況だったということなのでしょうか?

佐藤有さん

いや、正直全然独立できるような状態ではなかったです。

理学療法士として起業するために、国内だけではなく、海外のセミナーにも参加していたので、貯金はゼロでしたし、副業収入もゼロでした。

貯金がない上に、スキルも仕事もないという状態で独立する形でした。。

両親に頭を下げて、家賃と食費だけ数ヶ月面倒を見てもらい、独立前には出勤前の朝2~3時間、帰宅後の2~3時間を毎日独立前の準備に使ってましたね。

イケベトモヒロ

辞めると決まると覚悟も決まりますね…!

独立前には、具体的にどんな準備を行っていましたか?

佐藤有さん

治療院経営の勉強をしていた中で、Web集客が重要だと知りました。

なので、Web集客として役立つSNS運用をとにかく勉強していましたね、とても非効率な勉強であの時学習した内容が生かされているのかは不明です。。

また、以前からやっていたTwitterで、「フリーランスになります」って挨拶回りをしていたのですが、その中で治療院経営をしている方の目にとまり、初仕事をいただけることになりました。

イケベトモヒロ

とにかく行動されて得られた初仕事ですね…!

初仕事はやっぱり嬉しいですよね!

佐藤有さん

はい、すごく嬉しかったですし、救われる思いでした。。

当時お仕事をくださった経営者の方とは今でも仲良くさせていただいています。

独立後、なんとか仕事を獲得できて生活の不安はなくなったが、、

イケベトモヒロ

お仕事をいただいたことで、生活も安定されたのではないですか?

佐藤有さん

はい、直近の金銭的な不安はなくなったのですが、なんというか、経営者の方に生かしていただいているかのような感じだったので、必死に成果を出そうと努力していました。

その反面、「いつ切られてもおかしくない、仕事がなくなるかもしれない」という不安が常につきまとうようになりました。

イケベトモヒロ

その気持ちは正直めちゃめちゃ分かりますね。。

私もWebコンサルティングの仕事をしていたので、そういった不安がゼロかと言われれば、心の奥底にはありましたね。

佐藤有さん

そうなんですよね。。

切られる不安がつきまとうということは、長期的には売り上げが安定しないのと一緒だということにも気づかされました。

そのため、今後お仕事で切られないためにどうすべきなのかを考えて、実践に近いマーケティングが学べそうだと感じた『Withマーケ』に入会を決めました。

「僕でもできる」本質的に正しいマーケティングがそこにあった

イケベトモヒロ

割と初期からWithマーケに入会してくださってますよね!

実際に、入会してみてどうでしたか?

佐藤有さん

理論だけで終わる書籍ばかりを読んでしまっていて全く知識がなかった僕でも、Withマーケの講座は非常に実践的ですぐに使えるものばかりでした。

「そもそも自分が学ぶべきことは何なの?」といろいろ分からない状態だったにも関わらず、学習すべき分野を見つけ、Withマーケ内で学習して仕事にすぐ繋げられたのは大きいです。

結果的に、お客様に満足していただけるような成果をあげることができました。

しかし、実力がついてきて結果が出せるようになったにも関わらず、『仕事が減る恐怖』がまだ残っていました。

イケベトモヒロ

素晴らしいですね…!

学習したことをすぐに仕事で試して成果を出すサイクルができていて、学習から実践までがスムーズに上手くいっているパターンですね!

ここまで上手くいってても、やはり『仕事がなくなる恐怖』が完全になくなることはなかったんですね。。

佐藤有さん

そうなんですよね。。

メンタルが弱いのかもしれませんが、ふとした時に不安になってしまう自分がいたんです。

この時初めて、自分の商品を持って販売するスキルが必要なことに気づきました。

\ 他の受講者様の声も掲載中 /

Withマーケの詳細はこちら

自分の商品を作って販売するスキルを身に付けるために

イケベトモヒロ

なるほど。他社の商品やサービスの売り上げをあげるお仕事から自分の商品を売るお仕事にシフトチェンジしようと考えたわけですね。

確かに、自分の商品を持っておくことで売り上げは安定しますし、何より急にお仕事がなくなることもないので目指したいところですよね。

佐藤有さん

そうなんですよね。

しかし、自分の中に良いアイデアがなく、そもそもどんな商品にニーズがあるのかすら分からなかったんです。

そこでWithマーケの自作商品販売講座を受講したのが始まりですね。

自作商品販売講座の中で、『商品の見つけ方』という講座があったので、参考にしながら自分の商品になり得そうなものをいくつか候補を作って、無制限Q&Aサービスを利用して「どれを商品にすべきでしょうか」と相談していました。

いろいろとアドバイスをいただいたのですが、中でも私の習慣だった朝活(早起きして将来のための勉強や作業を頑張るもの)を広める商品が良いのではないかという意見をいただきました。

イケベトモヒロ

覚えてますよ、朝活という習慣が商品になり得るというアドバイスをさせていただきましたね!

佐藤有さん

はい、その節は大変お世話になりました…!

結果的に、アドバイスをもらって2週間で立ち上げるスピード感でスタートしました。

最初の集客が非常に課題だったので、改めて無制限Q&Aサービスを利用し、最初の集客の相談をしたところ、「セミナー開催をしてオープン前にオンラインサロンに参加してくれるメンバーを集めた方がいい」とアドバイスいただきました。

そのアドバイス通り、セミナー開催を決め、Twitterでセミナーに参加してくれる方を募集しましたね。

セミナーでは、これまで培ったノウハウを話しつつ、オープン予定だった『レッツ朝活オンラインサロン』の事前募集を行ったところ7名の入会者がオープン前から集まってくれました。

実際に本リリースした時には、20名を超えるメンバーが集まってくださって、本当に夢みたいでしたね。。

イケベトモヒロ

決めてからスタートまでのスピードがとにかく早かったですよね。

オンラインサロンは最初の集客がとにかくキモで、最初に集まらなかったら流行らない可能性もグンと高まってしまいますし、本当に良かった、、自分のことのように嬉しいです…!

佐藤有さん

本当にそうですよね。。Withマーケで相談してなかったら確実に今はないと思います。。

現在は、170名を超えるオンラインサロンに成長し、法人も設立しました。

オンラインサロン内で頑張っている方とお仕事がしたいという想いから、スモールビジネスをいくつか立ち上げ、合計5つの事業に挑戦しています。

\ 他の受講者様の声も掲載中 /

Withマーケの詳細はこちら

今後もWithマーケを利用したいと考える理由

イケベトモヒロ

素直に素晴らしい行動力で、Withマーケを上手く利用してくださっているなと思いました。

今後はWithマーケをどのように使っていく予定ですか?

佐藤有さん

今後は、オンラインサロンの集客を自動化していくためにWebメディアを開設し、SEO対策をしながらアクセス数を集めていく予定です。

そのため、『SEOマーケティング講座』を集中的に受講する予定ですね。

また、WebメディアはSEOだけやればいいというわけでもないので、無制限Q&Aサービスを利用しながら自分自身がしっかり理解している状態までスキルアップできればと考えています。

正直、無制限Q&Aサービスだけでもお金を払いたいぐらいなので、これからも変わらず、アドバイザーを雇ったつもりでずっと利用していくつもりです。

イケベトモヒロ

本当にありがとうございます!

SEOマーケティング講座は、Withマーケの中でも特に力を入れている講座なので、期待して学習してくださいね。

今後も、マーケティングに関すること、キャリアのこと、何でもご質問くださいね。

本日はお時間いただきありがとうございました!

佐藤有さん

はい、ヘビーユーザーの一人として使い倒していきたいと思います。

こちらこそ、ありがとうございました!

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細