月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

【再現度100%】家にいながら月50万稼ぐ方法BEST3【在宅で稼ぎたい主婦必見!】

 

「在宅で毎月50万円稼げたらいいな.. 」と思っている主婦の方は多いのではないでしょうか?

また、「子供との時間を増やしたい」「通勤時間をなくしたい」「通勤と家事に疲れを感じている」など、今の仕事を辞めて家で仕事ができたらと思う人もいるでしょう。

しかし、収入がなくなることが不安なため、現状の仕事を辞められず、結局いつも通りの毎日を過ごしていませんか?

タテイシリョウ
もし在宅で月50万円稼げれば、「子供の習い事の費用に余裕が出て、旅行にも行ける」「パートナーに万が一のことがあっても生活が安心できる」など、お財布と生活に余裕ができる可能性が広がります!

 

在宅で月50万円稼ぐ人は、特別な人ではありません。

継続してスキルアップや自身の経験を発信することで、月50万円の収入が実現できます。

しかし、闇雲に時間と努力を費やすだけでは、月50万円を稼ぐ前に挫折してしまっている人もいることも事実です。

そこで今回は、月50万円稼ぐまでの具体的な方法を紹介します。

 

家にいながら月50万円稼げる仕事の3つの条件

どんな仕事が在宅で月50万円稼げるの?と疑問に思う人もいるでしょう。

まず、「リモートワークが可能な仕事」「需要がある仕事」が大前提です。

さらに、次の3つの条件をクリアした仕事が、継続的に月50万円を稼げます。

在宅でどんな仕事をしようか悩んでいる人は、ぜひ次の3つの条件をチェックして、継続的に月50万円稼げる仕事の参考にしてみてください。

 

1.月収5万円(0→1)を達成するための明確な方法がある

月50万円を稼ぐには、個人で仕事を獲得し報酬を得る必要があります。

そのためには、まず個人で月5万円を稼ぐノウハウや知識を身につけることが大切です。

タテイシリョウ
現在のあなたの月収はいくらですか?

国税庁のデータによると、資本金2,000万円未満の株式会社では、女性の平均給与は258万円という結果が出ています。

258万円を12ヶ月で割ると、1ヶ月21.5万円です。月額20万円が女性の平均的な給与と言えます。

今の会社で昇進したり、別の会社へ転職したりして月収50万円に達する見込みはあるでしょうか?

多くの人が、月収50万円になることは難しいと感じるのではないでしょうか?

このような現状から、個人で稼ぐスキルを身につけ、0→1つまり月5万円を個人で稼げるようになることが、50万円稼ぐための最初のステップとなります。

しかし、個人で仕事を獲得するためにはどうしたらいいのか分からない人もたくさんいます。

個人での収入が現在0円の人にとって、1円を稼ぐことが一番大変です。

なぜなら、人は「失敗したくない」「初めてのことは不安」と感じてしまうからです。

もし月50万円を目指すなら、この不安を超えなければ、毎日会社に行き帰宅し「もっと収入があったらな」と漠然と夢を描くだけで終わってしまいます。

月50万円稼ぐことを実現するためには、まず月5万円稼ぐための正しい知識と方法を身につけることが重要です。

まずは、本記事にも紹介している「月50万円稼ぐ方法」をチェックしてみましょう。

さらに、必要と思う知識やスキルに対して、本を購入したりGoogleやYahoo!検索して調べてみることがおすすめです。

そうすることで、稼ぐための知識が身につきます。

 

なるべくお金をかけずに月5万円稼ぐ方法を知りたいあなたへ。

(確実に月5万円稼ぐノウハウを知っておけば、あとは同じことを繰り返すだけで、月収50万円を達成することができるようになります。)

Webマーケティングスクールで実際に有料で出している特別ノウハウ(副業で月5万稼ぐための超具体的な方法)『特別5日間講座』という形で、今なら「0円(完全無料)で公開」しています。(期間限定)

『知ってるか知らないか』たったそれだけで、Webマーケティングで稼げる人、稼げない人に分かれます。

そこで今回「これだけ知っておけばOK」というノウハウを5日間に凝縮して作りました ↓

簡単10秒で、月収50万円の第一歩を!
「特別5日間講座」の詳細を見てみる
「完全無料」での公開は、予告なく終了する場合がございます。

 

2.案件獲得のための営業をしなくてもいい

月50万円稼ぐためには、長期的な案件を獲得することで営業活動に使う時間を削減し、効率よく稼ぐことが重要です。

知識を身につけた後は、実際に案件を獲得してみるステップに移ります。

初めて個人で活動する場合、ほとんどの人は実績がありません。

そこで、初心者や未経験の人でも案件が獲得しやすいクラウドソーシングの利用が推奨されています。

クラウドソーシングは、仕事を依頼したい人と仕事を探している人をマッチングさせるサービスです。

「初心者・未経験でもOK」という案件もあり、初めて個人で活動する際はよく利用されています。

しかし、1件の募集案件に対し、多数の人が応募をすることはよくあるケースです。

そのため、あなたが応募した案件で、必ず仕事ができるとは限りません。

また、クラウドソーシングは、1度だけの依頼もたくさんあります。

例えば、記事作成の案件です。

1記事3000文字6000円の案件を受注した場合、納期までに記事を提出します。
その後、手数料を差し引かれた報酬額があなたに支払われます。

そこで、あなたとクライアントの契約は終了し、収入を得るためにまた案件を探さなくてはなりません。

また、応募するたびに提案文と呼ばれる、クライアントにあなたをPRするための文章を作成する必要もあります。

「案件を探し、提案文を作成し、応募する」結果が届くまで数日かかることもあるでしょう。

このように、単発の案件ばかり受注していると営業活動に時間が取られてしまいます

1件6000円の案件を3時間で作成しても、案件を探し応募する時間を含めると時給が1000円以下になってしまうことも考えられます。

長期的に無理なく月50万円を稼ぎ続けるためには、営業活動の時間を短縮する必要があるでしょう。

 

3.他の仕事に横展開(応用)できる

月50万円稼ぐためには、他の仕事にも活用できるスキルを身につけることも大切です。

応用できるおすすめスキル
  • マーケティングスキル
  • ライティングスキル
例えば、マーケティングスキルです。

マーケティングは、企業のマーケティング部と呼ばれる広告や宣伝をしている人たちだけが必要なスキルではありません。

実は、個人で働く際には必ず身につけておきたいスキルの一つです。

なぜなら、マーケティングスキルは、クライアントの売上をアップさせる提案ができ、自身の売り込みにも活用できるからです。

クライアントの売上が上がることで、あなたの報酬アップも期待できます。

自身の売り込みが効果的にできるようになると、営業時間の短縮にもつながるでしょう。

他には、ライティングスキルもさまざまなシーンで役立ちます。

ライティングスキルは、文章を扱うたくさんのビジネスシーンで役立つでしょう。

タテイシリョウ
特に、在宅での仕事はオンライン上で進んでいきます。

コミュニケーションの方法もチャットやメールが主流です。

たくさんの人が、メールやチャットでのミスコミュニケーションを感じたことはないでしょうか?

「伝えたい内容と違うことが伝わってしまった」「相手になかなか伝わらない」といったことがよく起こります。

ライティングスキルを身につけておくと、相手に伝わりやすい文章の作成が可能です。

ライティングスキルはライターの仕事だけでなく、仕事上のコミュニケーションにも役立ち、もちろんブログやSNSにも活用できます。

このように、他の仕事にも役立つスキルを身につけておくことで、仕事の成功率をあげることにもつながります。

さらに、仕事の幅が広がり収入の柱となる仕事も増えるでしょう。

 

家にいながら月50万円を稼ぐ方法【BEST3】

次に、具体的な月50万円稼ぐ方法を紹介します。

ここでは、未経験者でも実現可能な「Webライター」「ブログ」「自作商品販売」の3つの方法を紹介します。

 

1.「Webライター」で稼ぐ

Webライターは、初期費用がかからず、収入にもつながりやすいため、未経験者でも挑戦しやすい職業です。

まず、Webライターを始めるステップです。

Webライターの始め方
  1. ブログを開設し、クライアントに提出できる記事を作成する
  2. クラウドソーシングで案件に応募し実績を作る
  3. 継続案件を獲得する

パソコンとインターネット環境があれば、すぐにでも始められるWebライター。

さらに月50万円を目指すには、次のようなスキルを身につけることがおすすめです。

ライティングスキルの他に、身につけたいスキル
  • SEO
  • セールスライティングを
SEOは、Googleで検索した際に、執筆した記事が上位に表示されるための施策です。

記事が検索結果の上位に表示されることで、Webサイトのアクセス数が増えることに貢献できます。

結果的に、クライアントの売上アップにつながるでしょう。

さらに、セールスライティングと呼ばれる、物を得るためのライティングスキルを身につけることもおすすめです。

ユーザーの興味関心を惹きつけ、購入したい!と思わせるライティングスキルが、セールスライティングです。

記事を書くだけでなく、物を売ることに直結するため、クライアントの売上を左右する重要なスキルです。

記事を書くだけでなく、物を売れるスキルを身につければ、あなたの希少性や専門性が増し、1記事あたりの単価も高くなるでしょう。

記事をたくさん書けば、収入に直結するWebライターですが、時間に限りがあるように執筆可能本数にも限りがあります。

タテイシリョウ
1本1万円の記事であれば50本月に執筆する必要があります。

月に20日稼働するなら2〜3本執筆し続けなければなりません。

2〜3本なら毎日書けそう!と思う人もいるでしょう。

しかし、体調不良で休む日が続くと、たちまち納期に追われ、精神的に追い込まれてしまうスケジュールとも言えます。

そこで、文章を書くだけではなく、紹介した「SEO・セールスライティング」などの知識を身につけスキルアップしていくことが、月50万円の達成に近づきます。

 

2.「ブログ」で稼ぐ

次に、ブログで稼ぐ方法です。

ブログで月50万円を達成するためには、アフェリエイトと呼ばれる広告収入をブログから得ることです。

ブログの始め方
  1. サーバー・ドメインを契約する
  2. WordPressを使ってブログを作る
  3. ASPに登録する
  4. 記事を書いて、広告を掲載する
アフィリエイトは、記事内で商品を紹介します。

商品の広告をクリックしたりユーザーが契約することで、報酬を得られる仕組みです。

そのため、アクセス数の向上や広告をクリックしてもらうためのライティングスキルが必要です。

なかなか収入に繋がらないデメリットがあるブログですが、稼げるようになると月に100万円稼いでいるブロガーもいます。

さらに、ブログは不労所得のように、あなたが寝ている間も収入を発生させてくれるメリットもあります。

ブログはすぐに収入につながりにくく挫折しやすい点もありますが、効果的に続けると収入は青天井です。

挫折せずにブログを続けたい、ブログで稼ぎたいけれど具体的な稼ぐ方法を知りたい方は、ブログ講座がおすすめです。

 

3.「自作商品販売」で稼ぐ

最後に自分の商品を販売し稼ぐ方法です。

タテイシリョウ
自分の商品を作るとなると、ハンドメイドをイメージする人も多いでしょう。

アクセサリーや手芸のようなハンドメイド作品を販売することも稼ぐ一つの方法ですが、自身の経験や知識をまとめて販売する方法もあります。

BrainやNoteは、自身の経験や知識を記事にまとめ、購入した人のみが続きを閲覧できる機能があります。

例えば、ブログについての知識を1記事2000円で販売した場合です。

10人が購入すれば 2000円×10人=2万円

100人が購入すれば 2000円×10人=20万円

このように、あなたの知識や経験をまとめることで収入につながります。

また、一度作成すれば販売期間中売り上げが期待できるため、効率よく稼ぐこともできるでしょう。

タテイシリョウ

TwitterやインスタグラムなどのSNSで宣伝すれば、より効果的に集客ができます。

マーケティングスキルを身につけることで、より効率よく販売ができ、結果的に稼げる収入も増えるでしょう。

 

家にいながら月50万円を稼ぐ上で、超重要な「たった1つの考え方」

在宅で月50万円稼ぐための、最も重要なことは「その後のキャリアについても考えること」です。

月5万円稼げるようになっても、同じ方法で月50万円稼ぐとなると時間や労力をついやすことになります。

 

例えば、データ入力の案件で月5万円稼げるようになったとしても..

事務職の経験から、データ入力の案件で月5万円の収入を得られるようになったとします。

月10万円、20万円までは、データ入力で稼げるかもしれません。

しかし、月50万円稼ぐとなると、たくさんの時間と労力が必要です。

さらに、新しいスキルも身につきにくいことも考えられます。

そのため、単価も上がらず月収も増えないといった悪循環になってしまいます。

タテイシリョウ
データ入力に関しては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

【体験談】クラウドワークスでデータ入力をやってみた結果がヤバすぎた..【時給150円!?】

 

例えば、Webライティング案件で月5万円稼げるようになったら..

一方、ライティングスキルは、記事を執筆するだけにとどまりません。

ディレクターへのキャリアアップが可能になり単価が上がります。

Webライター後のキャリア
  • ディレクター
  • 編集者
  • 校閲者
SEOの知識が身につき、自身のブログ運営にも役立つでしょう。

ブログも運営できれば、ブログからの収入も得ることができ、最終的に月収50万円達成のスピードが上がります

このように、現在の仕事やスキルが将来のキャリアアップにつながるのか意識し、スキルアップすることで月50万が稼げるようになるでしょう。

 

まとめ:家にいながら月50万円稼げるかどうかは、最初の仕事選びで9割決まる

月50万円稼ぐためには、長期的な目線で行動することが重要です。

そのために、どんなスキルが将来役立つのかを見極めステップアップしていくことが大切でしょう。

ライティングスキルは、仕事をしながら文章力やSEOの知識が身につきます。

記事を書き続けることで、それらの知識や経験が役立ちディレクターなどのキャリアアップにつながるでしょう。

さらに、マーケティングスキルを組み合わせることで、クライアントの売上アップに貢献でき継続案件や単価アップも期待できます。

それだけではなく、自身の商品の販売する際には集客にも役立ち、結果として収入もアップするでしょう。

月50万円は、未経験でも達成可能です。

しかし、スキルの選択・職業の選択を目先の利益だけで選んでしまうと、将来的に寝るまも惜しんで働かねばならず健康にもよくありません。

家族のライフスタイルに柔軟に合わせながら、自立できる経済力をもつためには、将来のキャリアにも役立つスキル・仕事を選びが大切です。

 

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です