月額制WEBマーケティングスクール『Withマーケ』開校

【1万円以下】安いのに綺麗なWordPress有料テーマ5選

 

本記事をお読みのあなたは、「できるだけ安く、綺麗でイケてるWordPressテーマを購入したい」と考えているだろうか?

もし、そうであれば、本記事を最後まで読んでいただきたい。

本記事では、これまで9つを超えるWordPress有料テーマを使ってきた私が、1万円以内で購入できる格安WordPressテーマを厳選して5つ紹介する。

イケベ
当メディアで使用している「STORK19」や、私が過去に使っていた「SWALLOW」もご紹介していきます!

まずは、格安WordPressテーマを選ぶ際に、よくやってしまいがちなミスを3つお話しする。

 

格安WordPressテーマでもこれだけは妥協するな!

まず、前提として、1万円以下で購入できる人気WordPress有料テーマは、そこまで多くない。

特に、無期限の無料サポートや、複数サイトで使いまわせるライセンス付きのWordPress有料テーマのほとんどは、1〜2万円である。

 

とはいえ、本記事でも紹介するように、1万円以下で購入できるWordPressテーマが存在するのもまた事実である。

特に、海外製のWordPressテーマは安いことが多い。そしてお洒落なテーマも多かったりはする。

しかし、安くて一見お洒落だからと言って、あなたも同じように綺麗なサイトをストレスなく作れるとは限らない。

イケベ
特に、格安テーマでは、個別質問サポートなどが付いていないことは多いので、注意が必要です。

だからこそ、初めてWordPressテーマを購入する方には、最低限、下記3点には気を付けて欲しい。

格安テーマを買うときの注意点
  1. 日本製のテーマか
  2. 購入者の多い安心できるテーマか
  3. サポートor説明ページがあるか

基本的には日本製のテーマを選ぼう。私も経験があるが、初心者が海外製テーマをいじるのは結構難しい。

また「購入者の多い安心できるテーマであるか?」も重要だ。

なぜなら、長年購入され続け、ユーザーが多いということは、使いやすいということの裏付けであるからだ。また、ユーザーが多いということはネット上にカスタマイズなどの情報がたくさん落ちているので、操作面でも安心である。

それに加え、販売者側でサポートや説明ページを用意してくれているか?もチェックしたい。

 

安いのに綺麗なWordPress有料テーマ5選

では、安いのに綺麗なおすすめのWordPress有料テーマを5つご紹介していく。

どのテーマも、日本製で販売実績も多く、安心できるテーマなのは間違いない。

ただ、サポート対応や説明ページの充実具合には、結構差があるため、よくチェックしてみてもらいたい。

テーマ名 特徴 主な対象者 価格
SWALLOW シンプルな
デザイン
ブロガー 9,900円
STORK19 圧倒的人気
装飾も豊富
ブロガー
メディア運営者
11,000円
Emanon Pro 落ち着いた
雰囲気
事業者 9,800円
Gorgeous TOPページの
掲載記事多め
ポータルサイト
マガジン等の運営
8,980円
Logue シンプルで
可愛い
ブロガー
事業者
8,980円

※スマホでは横にスクロールできます

 

1.SWALLOW(スワロー )

SWALLOW

 

まずは、SWALLOWだ。

こちらは私も2年ほど使っていたが、とにかくシンプルで使いやすかった。ミニマリスト的なブランディングをしたい個人ブロガーにはすごくおすすめである。

機能 説明
価格 9,900円
主な対象者 ブロガー
デザイン とにかくシンプル
操作性 誰でも簡単
サポートの有無 個別サポートはなし
説明ページは豊富

※スマホでは横にスクロールできます

動作もサクサクでかなり軽く、カスタマイズなどの操作性も文句なし。ブロガーとしてクールなメディアを運営したい方は、スワローはぜひ候補の一つに入れて欲しい。

弊社も、以前はスワローを使っていましたが、次に説明するSTORK19に変えました。理由は、文字フォントの好みや、「少し綺麗でお洒落な感じを出したかった」というデザイン的な理由です。

 

2.STORK19(ストーク )

 STORK19

続いては、STORK19だ。

こちらは、税込だと11,000円になってしまうのだが、圧倒的人気でパーフェクトに近いテーマなので紹介をさせてもらっている。

2つ目のご紹介にはなったが、私としては本記事内で最もおすすめしたいテーマである。

イケベ
ブロガーの中でも、おそらく人気No.1だと思います!

STORKは、現在当メディアでも使用しており、運営元はSWALLOWと同じ会社だ。そのため、SWALLOWとはかなり似ている。

異なるのはデザイン面で、可愛い感じにも、かっこいい感じにもできるのが、STORKのよさだ。

機能 説明
価格 11,000円
主な対象者 ブロガー
企業メディア運営
デザイン 可愛くもカッコよくもなる
カスタマイズも豊富
操作性 誰でも簡単
サポートの有無 個別サポートはなし
説明ページは豊富

※スマホでは横にスクロールできます

使っている感じとしては、まず操作性はすごく簡単で、初心者でも迷うことがないだろう。

それでいて、ブログのカスタマイズがしやすい。本記事で使っているような、「ボタン」や「人が話している風の吹き出し」も簡単に再現できる。

イケベ
説明ページも豊富なので、誰でも綺麗なカスタマイズがすぐにできます!

個人ブロガー・企業メディアなど、全員に幅広くおすすめできる。一度でもサイトを見てみて欲しい。

 

3.Emanon Pro(エマノン)

Emanon Pro

続いては、Emanon Pro

こちらは、Web集客に特化したテーマで、中小企業や個人事業主など会社サイトとしての運営に最適だ。

機能 説明
価格 9,800円
主な対象者 事業者
デザイン 可愛くもカッコよくもなる
カスタマイズも豊富
操作性 誰でも簡単
サポートの有無 テーマ設定に関しては
個別サポートあり
説明ページも豊富

※スマホでは横にスクロールできます

デザインは悪くいうと地味目。良くいうと落ち着いて、企業っぽい雰囲気になる。

STORK19などと比べて、かなり落ち着いた印象にはなるので、目的次第ではおすすめできる。

特に、ランディングページの作成機能はかなり充実しているので、事業の集客目的で使う方には、良いテーマだ。

 

4.Gorgeous【ゴージャス】

Gorgeous

続いて、Gorgeous

メディアTOPページには、多数の画像とともに記事を載せることができるので、名前の通り、ゴージャスな印象になるだろう。

機能 説明
価格 8,980円
主な対象者 ポータルサイト
マガジン等の運営者
デザイン 雑多なイメージ
操作性 誰でも簡単
サポートの有無 テーマ設定に関しては
個別サポートあり
説明ページも豊富

※スマホでは横にスクロールできます

Topページなどに多数の記事が掲載されたりする以上、ブロガーやアフィリエイターからすると、少しややこしいかもしれない。

一方、多数の記事を公開していく、マガジンやポータルサイト運営には、非常にぴったりなテーマだ。

該当の事業者にはぜひ検討して欲しい。

 

5.Logue

Logue

最後、安くても綺麗で使いやすいテーマとして挙げたいのがLogueだ。

日記を中心に執筆するブロガーや、自作商品を売りたい個人事業主にぴったりだろう。

機能 説明
価格 8,980円
主な対象者 ブロガー
事業者
デザイン シンプルで可愛い
操作性 誰でも簡単
サポートの有無 テーマ設定に関しては
個別サポートあり
説明ページも豊富

※スマホでは横にスクロールできます

カスタマイズ性や派手さには若干かけるものの、落ち着いた雰囲気のブログを運営したい女性や個人店にはよいテーマだと言える。

 

【まとめ】格安WordPress有料テーマでも十分戦える!

本記事では、1万円以内で購入できる格安WordPressテーマを厳選して5つ紹介してきた。

特に、現在当メディアでも利用しているSTORK19は安いが、圧倒的に使いやすく、使い方のページも非常に豊富である。ぜひ、気になったWordPressテーマに関しては、デモサイトを見た上で購入をしていただきたいと思う。

最後に、もう一度だけまとめておく。

テーマ名 特徴 主な対象者 価格
SWALLOW シンプルな
デザイン
ブロガー 9,900円
STORK19 圧倒的人気
装飾も豊富
ブロガー
メディア運営者
11,000円
Emanon Pro 落ち着いた
雰囲気
事業者 9,800円
Gorgeous TOPページの
掲載記事多め
ポータルサイト
マガジン等の運営
8,980円
Logue シンプルで
可愛い
ブロガー
事業者
8,980円

※スマホでは横にスクロールできます

最後に一つだけ補足しておくと、本記事で紹介したWordPressテーマは、複数サイトで使い回し可能なライセンスが付与されていない(※Emanon Proは除く)。

そのため、もし一度のテーマ購入で複数のサイトを運営したい方は、下記記事で紹介しているテーマもおすすめである。

参考記事複数サイトで使い回せる!WordPress有料テーマおすすめ7選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です