月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

SNSアフィリエイトが可能な4つのSNSそれぞれの特徴とは|稼ぐ手順についてもくわしく解説!

 

SNSアフィリエイトって何?

SNSだけでアフィリエイトができるの?

上昇傾向が続くSNS。今やSNSを全く使用していない人はかなり希少なのではないでしょうか。

今回のテーマはSNSアフィリエイトです。

「ブログで稼ぐ=アフィリエイト」のイメージが強いかと思いますが、ブログではなくSNSでアフィリエイト報酬を稼ぐことは可能です。

タテイシリョウ
ブログアフィリエイトと比較して、SNSアフィリエイトが優れている点もたくさんあります。

今回の記事では、SNSアフィリエイトとは何か、それぞれのSNSごとの特徴も絡めて解説していきますよ!

この記事を読むことで、SNSアフィリエイトについての理解が深まり、実際に稼ぐための方法を知ることができます

SNSでアフィリエイトしてみたい!という方にぜひ読んでいただきたい内容です。

 

SNSアフィリエイトとは

タテイシリョウ
そもそも、SNSアフィリエイトとはどういうものなのか、ここではまずSNSアフィリエイトのイメージが湧かない方に向けて、その概要について解説します!

SNS(Social Networking Service)とは、登録者同士が交流できるオンライン上の場所のこと。

つまり、TwitterやInstagram・Facebookなどの総称がSNSです。

SNSアフィリエイトとは、そのSNSを媒体としたアフィリエイトのことを意味します。

一般的に最も知られているのは「ブログアフィリエイト」ですね。

ブログの記事上に商品やサービスのリンクを載せ、そこから商品が購入されたりサービスに契約されたりするたびに報酬が受け取れる仕組みです。

SNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトと同じことをSNS上で行うアフィリエイトの方法です。

SNSアフィリエイトが稼ぎやすいと言われる3つの理由

タテイシリョウ
ここで気になるのが、SNSアフィリエイトの何が良いのかという点。

実は、SNSアフィリエイトはブログアフィリエイトよりも稼ぎやすいと言われることが多いです。

一概に正しいとは言い切れませんが、確かにSNSアフィリエイトならではの稼ぎやすさがあるのは事実。

ここでは、SNSアフィリエイトが稼ぎやすいと言われる3つの理由についてお伝えしましょう。

SNSユーザーは増加傾向にある

まず、ひとつ目の理由として、「SNSユーザーは多く、今もなお増え続けている」点が挙げられます。

SNSアフィリエイトで稼ぐにあたり、SNS利用者が多いことは当然大きなメリット。

利用者が多ければその分稼ぎやすいと言えます。

以下は、日本国内におけるSNS利用者数の推移をまとめたデータです。

出典:2020年度 SNS利用動向に関する調査

このように、SNSを利用する人は年々増えていることがデータから読み取れます。

つまり、SNSアフィリエイトをする上で、「利用者が少ないから効率が良くない」という問題はまず起こらないことが確定しているといえるのです。

ブログなしで始められるためハードルが低い

ブログアフィリエイトの場合、まずはブログを開設するところから始めなければならないため、ゼロからのスタートの場合はややハードルが高いです。

一方、SNSアフィリエイトならブログがなくてもSNSのみで始めることが可能

スタートするまでのステップがかなり少なく、SNSアカウントを持っていれば今日からでもスタートできるのがSNSアフィリエイトが稼ぎやすいと言われる理由でもあります。

タテイシリョウ
正確に言えば、稼ぎやすいというよりは「始めるのが簡単」ということですね。

ただ、始めるのが簡単ならその分チャレンジできる人も増えますし、成功する人も多くなります

その意味では「SNSアフィリエイトが稼ぎやすい」と言われるのも納得です。

収益化までが早い

SNSアフィリエイトは、ブログアフィリエイトに比べて収益化までの所要時間が短い傾向にあります。

例えば、ブログアフィリエイトの場合は、収益化までに以下のステップを踏む必要があります。

ブログアフィリエイト収益化までの道
  1. ブログを開設
  2. 記事を投稿
  3. Googleで検索結果に上位表示されるまで辛抱!
  4. 順位が上がりアフィリエイト報酬が出始める

ポイントとなるのは、「上位表示されるようになるまでにかかる期間」です。

どれだけ良い記事を書いても、今日明日ですぐに検索結果に上位表示されることはありません。

これは、Googleの性質によるものであり、こちらでコントロールすることはできないので、待つしかないというわけです。

もっと言えば、確実に上位表示させられる保証もないわけですから、不確かな気持ちのまましばらく悶々と過ごす日々を送ることになります。

SNSアフィリエイトの場合は、自分のフォロワーに簡単にリーチすることができるため、「投稿が読まれない」という問題がそもそもありません。

この点がSNSアフィリエイトの大きなアドバンテージだと言えます。

SNSアフィリエイトが可能な4つのSNS

タテイシリョウ
それではさっそく、SNSアフィリエイトが可能なSNSを4つ紹介します。

SNSごとに特徴があるため、それぞれのアフィリエイトの流れや使いやすさなどについても解説していきますね!

SNSアフィリエイトができるSNSは以下の4つです。

  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Facebook

Instagram

Instagramを使用したSNSアフィリエイトには大きく2つの方法があります。

  1. プロフィールにブログもしくは商品のURLを掲載
  2. ストーリーズ投稿時にブログもしくは商品のURLを掲載

上記の方法で掲載したURLから、商品が購入されればアフィリエイト報酬が得られます。

ちなみに、「フィード投稿」のキャプション部分にリンクを入れても、そのリンクは機能しません。

クリック可能なリンクは「プロフィールもしくはストーリーズ投稿のみ」と覚えておきましょう。

タテイシリョウ
ここで注意すべきは、全てのASPにおいてInstagramへのリンク掲載が認められているわけではない点です。

商品リンクを掲載できない案件に関しては、ブログを作成し、そのブログへ誘導するリンクを貼る必要がありますよ。

Instagramは画像メインのSNSです。

そのため、Instagramでアフィリエイトをする場合、写真や動画から商品の魅力を確実に伝えられるよう、アカウントをしっかりと育てていく必要があります。

Twitter

Twitterを使用したSNSアフィリエイトの手順は以下の通りです。

  1. 商品やサービスの紹介文と商品のURLをセットで投稿
  2. ツイートからユーザーが商品のURLをクリック
  3. その後ユーザーが商品を購入
  4. 報酬発生

ちなみに、Twitterで直接商品リンクを掲載できるASPも限られています。

タテイシリョウ
実際のところ、禁止されているASPの商品リンクを貼っているツイートも多く見かけます。

どの程度監視されているのかは謎ですが、最悪の場合アカウント凍結のリスクがあるため、ルールは守って運用していくのが無難ですよ。

  • twiad(ツイアド)
  • Tweepie(ツイーピー)
  • マグマッチング広告
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

140文字という限られた文字数の中で、商品の良さを伝えていく必要があるtwitter。

Instagramとは違い、Twitterは文章メインのSNSです。

短い文章でユーザーの興味を惹きつけ、商品を購入させるためには、そもそも使用するtwitterアカウント自体が「信用に値する」ものである必要がありますね。

文字数が短く、良さを伝えきれないと感じた場合は、ブログを開設し、twitterからブログに誘導する使い方がおすすめです。

YouTube

YouTubeを使用したSNSアフィリエイトの手順は以下の通りです。

  1. YouTubeの動画内で、商品やサービスについて紹介
  2. 各動画の概要欄に商品URLを掲載する
  3. 動画の視聴者が概要欄からURLをクリック
  4. その後商品購入で報酬発生

YouTubeを使用したSNSアフィリエイトはやや難易度が高いです。

その理由は、動画作成という大きなステップを経ていく必要があるからですね。

しかし、他のSNSと比較しても動画の中で商品の魅力を伝えやすい点は、YouTubeの大きなメリットです。

動画作成が得意な方にはぜひチャレンジしていただきたい方法です。

Facebook

Facebookを使用したSNSアフィリエイトの手順は以下の通りです。

  1. 紹介文+商品のURLをタイムラインに投稿
  2. 投稿を見たユーザーがURLをクリック
  3. その後商品が購入されたら報酬発生

Facebookは文章と画像の両方で商品の魅力をアピールすることができるSNSです。

比較的使いやすいのは確かですが、Instagramと比較すると利用者がやや少ないのが気になるところ。

とは言え、まだまだチャレンジする価値のあるSNSであることは確かです。

SNSアフィリエイトをスタートする手順

タテイシリョウ
それではここからは、SNSアフィリエイトをゼロからスタートする際の手順について開設します。

大まかな流れはどのSNSを利用する際にも変わりません。

特に難しいことはありませんので、安心してくださいね!

1.SNSアカウント作成

まずはSNSのアカウントを作成します。

このときに意識するべきポイントは、「これから紹介する商品ジャンルに特化したアカウントにすること」です。

普段使用しているアカウントでアフィリエイトをすることも可能ですが、その場合どうしても普段の投稿とアフィリエイト関連の投稿が混在してしまいます。

稼ぐことを目標にSNSを使用する場合は、専用のアカウントを作成し、ジャンルに特化した投稿を継続する方が圧倒的に有利です。

2.ASP登録

アフィリエイトを始める際には必ずASP登録が必要です。

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」のこと。

広告主とアフィリエイターを繋げる役割を担っています。

ASPはたくさんの種類があり、ASPごとに取り扱っている案件にも違いがあります。

あなたが今後注力したいジャンルに強いASPを選び登録するのが良いでしょう。

タテイシリョウ
とは言え、ASP登録自体は費用もかかりませんし、すぐにできる簡単な作業です。

初めは複数のASPに登録し、その後使いやすいものをメインに使用していくのが効率的ですね!

3.商品を選びSNS上で紹介

あとは商品をSNS上で紹介するだけです!

と言ってもここが一番重要なステップ。

SNS上であなたが効果的に商品の魅力をユーザーに伝えることができなければ、いくらリンクを多数貼っても意味がありません。

ここで必要になるのが「売るためのキャッチコピー」ですね。

キャッチコピーやセールスライティングについては、スキルを身につけないことにはなかなか上達するものではありません。

ここで、それらのスキルを身につけるとっておきの方法を紹介しておきましょう!

その方法とは、月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』の活用です。

キャッチコピーやセールスライティングはもちろん、幅広いWeb知識を学ぶことができる、オンライン学習プラットフォーム!

なんといっても珍しい「月額制」の料金システムはとても嬉しいポイントですよね!

しかも今なら、5日間の無料特別講座に登録いただくことが可能!

この5日間講座で、Withマーケの使い勝手の良さ、コンテンツの豊富さなどをぜひ体感してみてください。

\SNSアフィリエイトに役立つスキルが身につく!/

5日間の無料特別講座を受講する

※公式LINE限定の追加特典もあります。

SNS×ブログを使用したアフィリエイトが最強

タテイシリョウ
最後に一点お伝えしておきたいことがあります。

SNSアフィリエイトは確かにスピーディに収益化できる可能性を秘めている魅力的な方法。

しかし、最も効果的にアフィリエイトで収益を上げるなら、やはりブログとの併用に勝るものはありません。

ブログアフィリエイトの最大のメリットともいえるのが、「一度収益化したブログはその後も長期間に渡り収益を生み続けてくれる」点。

SNSアフィリエイトは投稿するたびに多くのユーザーにリーチすることができるかもしれませんが、その効果は長く持続しません。

将来的に不労所得を得たいと考えている方にとっては、あまり適した方法ではないことがお分かりでしょうか。

つまり、今ブログを作り込んでおくことで、1年後に受ける恩恵が大きく変わる可能性があるということですね。

SNSをうまく使いながらブログへとユーザーを誘導することで、開設後まもないブログでもしっかりとアクセス数を稼ぐことが可能です。

結論、SNSアフィリエイトはブログアフィリエイトと並行して行う方法が最も理にかなっているということ。

タテイシリョウ
だからと言ってSNSアフィリエイトをおすすめしないとは言いません。

あくまでも、最善の方法は「SNS×ブログ」であることを頭に入れておいてくださいね!

まとめ

今回のテーマはSNSアフィリエイトでした。

SNSを使用してアフィリエイトを行うことで、多くのユーザーに簡単にリーチできる、収益化までのスピードが早いなどのメリットがありました。

「これならやれそう!」と思ったあなた。

アフィリエイトで稼ぐために必要な知識やスキルを身につけながら、ぜひ気軽に始められるSNSアフィリエイトから始めてみられてはいかがでしょう。

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です