月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

セルフバック(自己アフィリエイト) の5つのデメリット!失敗しないための注意点も紹介

セルフバック デメリット

 

セルフバックをする上で、デメリットやセルフバックを利用する際の注意点を知りたい

結論から言うと、セルフバックを利用する中で最大のデメリットは、継続的にお金を稼ぐことはできないことです。

継続的にお金を稼ぐことはできないと言っても、セルフバックで月10万円ほど稼ぐことができたら嬉しいですよね。

そのため、セルフバックは短期間でお金を稼ぐとなったらもってこいですが、長い目で見たらあまりおすすめしません。

しかし、実は継続的に稼げないとされているセルフバックで継続的にお金を稼ぐ方法があるのです。

では一体どうすれば、継続的に稼げないと言われるセルフバックで継続的にお金を稼ぐことができるのでしょうか。

本記事では、セルフバックを利用する際の注意点から、セルフバックで継続的にお金を稼ぐ方法について解説していきます。

 

セルフバックの5つのデメリット

タテイシリョウ

ここでは、セルフバックのデメリットを紹介していくので、セルフバックを利用する際はこれらを頭に入れておきましょう。

 

継続的にお金を稼ぐことは難しい

セルフバックできる回数は、1案件につき1回のみしかセルフバックをすることができないので、継続的にお金を稼ぐことは難しいです。

例えば、セルフバックの代表な案件に「クレジットカードの作成」がありますが、クレジットカードを作る際にも1人で何枚も作ることはできません。

もし永遠とセルフバックをすることができてしまえば、ずっとお金を稼ぐことができてしまう状態になりますよね。

もし下記のことをすると規約違反となり、セルフバックを利用する際に登録するASPからアカウントが凍結されてしまいます。

  • 繰り返しての申し込み
  • 名前を借りての申し込み

毎月セルフバックで稼げると思っている方がいるようであれば、セルフバックは1案件1回のみなので、継続的に稼ぐことは難しいと認識しておきましょう。

 

報酬が振り込まれるまで時間がかかる

セルフバックを利用しても、報酬が確定するまでに時間がかかります。

そのため、セルフバックをしてもすぐに報酬が振り込まれるわけではなく、ASPによってまちまちですが、大体約2ヶ月後に報酬が振り込まれます。

すぐに、報酬が振り込まれることはないので、即金性はありません。

下記では、各ASPの振込日がいつなのかをまとめたので、見ておきましょう。

ASP別の振込日早い順
afb
翌月末日
A8.net
翌々月の15日
バリューコマース翌々月の15日
アクセストレード翌々月15日
もしもアフィリエイト翌々月末日

このように、どのASPも振り込まれるまで多少時間はかかることが分かったかと思います。

しかし、A8.netでは即時支払い機能があり、成果が確定した段階で通常よりも早く報酬を受け取ることが可能です。

月間の即時支払いの限度額は月200,000円です。

 

クレジットカードでセルフバックする際のデメリット

セルフバックをする際に代表的な「クレジットカードの作成」がありますが、1ヶ月に何枚も作るのは辞めたほうがいいです。

クレジットカードを作る際、お店のポイントカードのようにすぐに申込書書いたらポイントカードが発行されるわけではありません。

一旦、本当にこの人にクレジットカードを作ってもいいのかどうかを審査にかけます。

もちろん審査に落ちてしまったら、クレジットカードを作ることはできません。

1ヶ月に何枚も作ると、お金に余裕がなくて作っているのではと勘違いされ、クレジットカード会社のブラックリストに載ることがあります。

そのため、クレジットカードでセルフバックする際は、目安として1ヶ月1枚にしておくといいですよ。

また、年会費がかかるクレジットカードをセルフバックしたら意味がないので、年会費のかからないクレジットカードにしましょう。

 

FX口座開設でセルフバックする際のデメリット

FX口座開設でセルフバックをすると、他のセルフバック案件よりも高い報酬額を受け取ることができるので魅力的なものではあります。

ただ報酬の条件としては、FXの口座を開設するだけではなくて、何回かFXの取引を行わないといけない場合が多いです。

FXに関しての知識があれば、やっても問題ないと思いますが、FX初心者の方は、例え報酬額が高いからといってFXをやるのはおすすめしません。

取引をする上で、どうしても最初はお金が必要なので、お金をかけたのに元が取れないどころか損失する場合もあります。

 

資料請求でセルフバックする際のデメリット

資料請求のセルフバックは、FX口座とは違ってお金をかけずに無料で資料を請求することで報酬をもらうことができます。

しかし、資料請求でセルフバックをする際のデメリットととして、資料を請求することで、自宅にいくつもの資料が送られてくるのです。

まだ自宅にいくつもの資料が届くだけならいいかもしれませんが、電話やメールなどでのセールスもされることがあります。

そのため、無料で資料請求ができ報酬を貰える反面、営業の電話など少しめんどくさいことがあるので注意を。

どうしても電話で営業されるのが嫌な方は、違う案件でもセルフバックはできるので、違う案件のセルフバックをするといいですよ。

 

継続的に稼げないと言われるセルフバックで継続的にお金を稼ぐ方法

先ほどセルフバックのデメリットの5つの中で「セルフバックは継続的に稼ぐことはできない」と紹介しました。

もちろん、セルフバックだけを利用しただけだと継続的に稼ぐことはできませんが、セルフバックを上手く使うことで継続的に稼ぐ方法があります。

それは、セルフバックで申し込んだ案件のレビュー記事を書いて、アフィリエイトで継続的に稼ぐことです。

アフィリエイトとは

ブログ内で企業の商品を紹介して、ユーザーがブログを通じて商品を購入してくれたらブログ運営者に報酬が入る仕組み。

レビュー記事を見るユーザーは、その商品を購入を検討しているユーザーが見にくるので、商品を購入してもらう確率は高いです。

アフィリエイトって聞くと難しそうと思われがちですが、アフィリエイトで稼ぐ条件下記の通りで意外にシンプルです。

アフィリエイトで稼ぐ条件
  1. 稼げるジャンルを選んでいる
  2. 単価の高いアフィリエイト案件を選んでいる
  3. キーワード選定ができている
  4. セールスで使う顧客心理の理解
  5. ①〜⑤を踏まえた上で記事執筆をしている

上記で挙げた条件を満たした記事コンテンツを作成することができれば、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

そこで、レビュー記事からアフィリエイトで収益化させるのかピンと来ていない方は、今回特別に「月5万円を稼げる無料ブログ講座」を用意しています。

なぜ月5万円かというと、一度、月5万円を稼げてまた同じことを繰り返すことで、さらに収入を伸ばすことができるでしょう。

そのため、まずは「月5万円を稼げる無料ブログ講座」を受け取って、その先の月5万→月10万→月30万→月50万と達成しましょう。

↓ブログで月5万円を達成できる↓

5日間の無料ブログ講座を受講する

 

【超簡単】セルフバックのやり方3STEP

タテイシリョウ

ここまでで、セルフバックのデメリットについて分かってかたと思います。

そこで次のところでは、実際にセルフバックをする際にどう手順を踏んでやればいいのかを見ていきますね。

 

STEP1.ASPに登録する

セルフバックをする際に、ASPの登録が必ず必要なので、まずは下記に挙げた全てのASPに登録しておきましょう。

なぜこんなにも多くのASPに登録するかというと、ASPごとに案件の報酬額が変わっていることもあるるからです。

せっかくセルフバックをして報酬を貰うなら、報酬額が高い方がいいですよね。

そのため、多くのASPを登録しておくことで、同案件でもどちらが報酬額が高いか見極められるので、結果効率よく稼ぐことができるでしょう。

 

STEP2.セルフバックページから案件を探す

先ほど挙げたASPに全て登録ができたら、各ASPからログインをしてセルフバックページに移り案件を探していきましょう。

セルフバックの案件を選ぶ基準は、手軽にできてかつ高単価案件を選ぶといいですよ。

選ぶ基準を持ってしっかり案件を探すともに、どういう条件で報酬を貰えるかどうかも合わせて見ておきしょう。

どういう条件で報酬が発生するのかは、案件の詳細情報に記載されている下記の2つを見るといいですよ。

  • 否認条件
    条件を満たさなかったら報酬が発生しない Ex)申し込みの重複、キャンセル、不正etc…
  • 成果条件
    条件を満たしたら報酬が発生する Ex)新規申し込み、カードの発行手続き etc..

案件を探せたら、セルフバックを申し込んで、あとは手順を踏んで申し込みしすれば問題ありません。

 

STEP3.報酬を受け取る

報酬を受け取るために、各ASPの『登録情報』からあなたが普段使っている銀行口座を登録しておきましょう。

注意点として、各ASPによって報酬が発生しても発生報酬額が◯円以上ではないと振込されないといった最低支払額があります。

そのため、先ほども上げましたが、各ASPの振込日と合わせて下記で確認しておきましょう。

▼ASP別の振込日と最低支払額

ASP 振込日 最低支払額
afb 翌月末日 5,000円以上or1,000円以上
A8.net 翌々月の15日 777円(税抜)
バリューコマース 翌々月の15日 1,000円
アクセストレード 翌々月の15日 1,000円
もしもアフィリエイト 翌々月末日 1,000円(住信SBIネット銀行:1円)

報酬が発生したらすぐに振り込まれるのではなくて、1ヶ月〜2ヶ月後に支払われるので気長に待ちましょう。

 

セルフバックで失敗しないための2つの注意点

タテイシリョウ

セルフバックで確実に報酬を貰うために、注意してほしい点があるので次のところで詳しく見ていきますね。

 

1. Cookieを有効にする

各ASP社が「誰がセルフバックを申し込んだのか」を追跡するために、ブラウザのCookieを有効にしておいてくださいね。

Cookieが無効になっていると、誰が申し込んだかが分からず、報酬がもらえなくなってしまうのです。

せっかくセルフバックしたのに報酬が貰えなかったら、セルフバックした意味がなくなってしまいますよね。

Cookieを有効にする方法は、下記の通りです。

Cookieの有効化(※Google Chromeの場合)

「 Google Chromeの設定 』→ 『 プライバシーとセキュリティー 』→ 『 Cookie と 他のサイトデータ 』 → 『 Cookieを全て受け入れる 』

上記の方法で、Cookieの有効化ができるので必ず設定しておいてくださいね。

 

2.申し込みまで一気に終わらせる

ここも大事な点ですが、申し込みまで一気に終わらせてください。

Cookieの有効化と似ていますが、申し込みの最中にページを戻したり、ブラウザを閉じてしまうと、追跡ができません。

そうすると、誰が申し込んだか把握することができないので、本来発生する報酬も発生しなくなってしまいます。

こちらも同様で、せっかくセルフバックしたのに、報酬が発生しなかったら元も子もないので気をつけましょう。

もし、申し込みの途中でページを戻ったりブラウザを閉じてしまったら、少し面倒かもしれませんが最初からやり直してくださいね。

最初からやり直した方が、確実なので…

 

ブログなしでもセルフバックは利用できる!

ほとんどのASPは、ブログを開設していないとセルフバックができなかったりします。

しかし、下記のASPは、ブログ開設をしていなくてもセルフバックを利用することができるのです。

ブログ開設してなくてもセルフバックをできるASP
  • もしもアフィリエイト
  • A8.net

何かを始める際の資金として、セルフバックをしてみるといいでしょう。

 

まとめ

タテイシリョウ

本記事では、セルフバックを利用する際の注意点から、継続的に稼げないと言われているセルフバックで継続的にお金を稼ぐ方法について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

本記事で紹介したセルフバックのデメリットを理解した上で、セルフバックをするには十分問題ありません。

これからブログの運営だったり、動画編集だったり何かを始める際にお金がかかってしまうこともあったりするでしょう。

そうすると、どうしてもお金が必要だったりもするので、そういう際は、セルフバックでお金を稼いで費用に充てみるのもいいかもしれません。

しかし、どうしても継続的に稼ぐことはできないので、本記事で紹介した稼げないセルフバックで継続的に稼ぐ方法を実践しみてくださいね。

 

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です