月額制WEBマーケティングスクール『Withマーケ』開校

名古屋在住で学べるWEBマーケティングスクールおすすめ5選【業界の裏事情】

 

名古屋にいながらWEBマーケティングスクールに入学することは可能だ。

しかし、コロナの影響もあり通学するのは気が引けるという方も少なくない。

名古屋にある通学制のWEBマーケテティングスクールを選ぶ必要はあるのだろうか。

そこで実は、名古屋でスクール選びをする前に知って欲しい裏事情がある。

本記事では、名古屋でWEBマーケティングスクールを選ぶ方に向け、業界事情を知った上でスクール選びができる記事を執筆した。

 

名古屋のWEBマーケティングスクールの裏事情3選

タテイシリョウ

まず、名古屋のWEBマーケティングスクールに関する裏事情から解説していきます。

この裏事情を知った上で、あなたに合ったスクール選びに役立てて欲しいです。

1.WEBマーケティングスクールが少ない

そもそも名古屋には、WEBマーケティングスクールが少ない。

日本各地でWEBマーケティングスクールが増えてきたとは言え、まだまだ名古屋には少ないと言える。

近年、プログラミングスクールが流行ってきたタイミングで、WEBマーケティングスクールも増え始めたが、

ようやくプログラミングスクールが全国各地に増えてきたタイミングが今で、WEBマーケティングスクールはこれから増えるかどうかという段階だ。

 

2.通学制スクールが今後増える見込みが少ない

そもそも、通学制スクールの数はまだまだ少ないのが現状だ。

さらにコロナ禍の影響で、教室を今から立ち上げていく通学制スクールが増える見込みは少ないと言えるだろう。

確かに通学制スクールのニーズはある一定数あるが、教室に通うこと=コロナのリスクがあるため、立ち上げること自体が評判に影響するわけだ。

そのため、これから通学制スクールを立ち上げるという判断をする方は少ないと言えるだろう。

 

3.オンラインスクールの方が固定費が少ない分、様々な投資ができる

WEBマーケティングスクールは、オンラインスクールの方が盛り上がっている印象だ。

業界最大手のスクールから最近出てき始めたスクールのほとんどがオンラインスクールだと言える。

では、オンラインスクールの方が人気傾向にある理由としては、以下の固定費が抑えられることで、その分様々な投資が可能だからだ。

通学型スクールの固定費
  • 教室の家賃
  • 設備投資費
  • 教室常駐の人件費
  • …etc

上記の固定費がどうしてもかかってしまうことで、通学型スクールは予算がかかり、固定費を計算に入れて運営しないといけないため、思い切った投資はできない構造になっている。

オンラインスクールだと、通学型スクールでかかる固定費をカリキュラムの質向上や学習システムへの投資など様々なことにお金を回すことができるため、結果的に満足度も高い印象だ。

 

名古屋在住で学べるWEBマーケティングスクールおすすめ5選

タテイシリョウ

ここまで名古屋のWEBマーケティングスクールの裏事情について解説してきました。

名古屋のスクールに特別こだわる理由がなければ、オンラインスクールも視野に入れた方が良いと判断できるので、総合的におすすめできるものを5つ厳選しました。

1.Withマーケ | プロ人材を多数輩出する日本最大級の月額制スクール

参照元:Withマーケ

Withマーケは、日本最大級の月額制WEBマーケティングスクールだ。

月額3,980円という低価格ながら、実績のある現役WEBマーケターが現場で実際に使っている生のノウハウを惜しみなく提供している珍しいスクールだ。

また、無制限Q&Aサービスというものも提供していて、WEBマーケティング関連することならなんでも質問できるサービスとなっている。

WEBマーケティングに関連することとは以下のようなことだ。

無制限Q&Aサービスの質問内容例
  • WEBマーケティング学習に関すること
    Withマーケで学習した内容以外にも書籍で読んだ内容など全て
  • WEBマーケターになるためのキャリアについて
    転職や仕事獲得など現役WEBマーケターに聞きたいキャリア戦略
  • 実際の業務で困っていること
    ※実務でアドバイスをもらいたいことを質問する
  • 自身が経営している会社の集客について
    実際に会社経営している方で集客に困っている場合のアドバイス

上記のように、文字通りWEBマーケティングに関する内容なら現役WEBマーケターが全て質問回答していくサービスとなっている。

そのため入学する方の中には、現役WEBマーケターや経営者もは多く、学習教材に関してもより実践的でハイレベルな質問が日々投稿されている。

「ホンモノを学びたい」と考えている方には、Withマーケに入学することで間違いなく転職や仕事獲得、売り上げ向上などの様々な目的を達成できるだろう。

コース名 受講料金
無料お試しプラン 無料
徹底サポートプラン 月額3,980円

※上記プランは全額返金保証付き

2.Wannabe Academy | 7ヶ月のサポート付きの就職支援に強いスクール

参照元:Wannabe Academy

Wannabe Academyは、主にWEB広告運用を学ぶことができるスクールだ。

実務特化のカリキュラムで少し難易度高めだが、実務に寄せた良質なカリキュラムの提供が特徴だ。

また、補講を無限に受け放題なので、理解できるまで受講することができ、徹底的に学びたいと考える方には非常にいい環境となるだろう。

注意点としては、学習期間が3ヶ月で就職などのサポートに4ヶ月の合計7ヶ月がスクール在籍期間となっているため、そのスケジュール感は頭に入れておきたい。

また、学習期間終了後に希望すれば、実際にクライアント企業の業務を行う実践研修にも参加することができるため、受講中に実践したいと考えている方には特におすすめできるスクールだ。

受講期間 入会金 受講料金(学割)
7ヶ月 66,000円 198,000円

3.デジプロ | 広告運用に特化したデジタルマーケティングスクール

デジプロ参照元:デジプロ

デジプロは、WEB広告運用プロから直接1対1で学べるパーソナルトレーニングが特徴だ。

実績のあるWEB広告運用者が直接指導してくれるため、実践的な生のスキルが手に入る。

WEB広告運用に特化しているため、他のスキルを身に付けることはできないが、就職サポートも充実している点も非常に魅力的なカリキュラムだと言えるだろう。

また、WEBマーケティングスクールでは珍しく、教室で直接学ぶことができる通学コースも用意されているため、オンライン学習が苦手な方には特におすすめしたい。

コース名 受講期間 入会金 受講料金
通学プラン 2ヶ月 33,000円 330,000円
オンラインプラン 385,000円

※上記プランは全額返金保証付き

4.マケキャン by DMM | 業界最大手のWEBマーケティングスクール

参照元:マケキャンbyDMM.com

マケキャンは、WEBマーケティングスクール最大手のスクールだ。

転職成功率98%を誇り、WEB広告運用に絞った学習カリキュラムで転職を目指すスクールとして人気がある。

WEBマーケティング業界の中でもかなり強気な料金設定となっているが、マケキャンの受講を検討している方は転職コース一択で検討する方がいいだろう。

というのも、マケキャンといえば転職成功率の高さで、転職に繋げる目的がなければ他のスクールでも十分すぎる学習環境が得られるからだ。

高い料金を払うのが気が引ける気持ちもあるのはしょうがないことではあるが、マケキャンなら転職コース一択で検討して、学習コースに揺れるなら他のスクールを検討という考え方をおすすめする。

コース名 入会金 受講期間 受講料金
学習コース 33,000円 2ヶ月 385,000円
転職コース 3ヶ月 657,800円

※上記プランは全額返金保証付き

5.SHElikes | 女性限定のWEBマーケティングスクール

参照元:SHElikes

SHElikesは、女性限定のキャリアスクールとして絶大な人気を誇っている。

副業的にWEBマーケティングを生活にプラスするイメージで様々な領域のWEBマーケティング学習が可能となっている。

サイトデザイン・制作からメディア運営、SNSマーケティング、など多くのカリキュラムが用意されている。

副業を目指す女性が多く在籍していることもあり、案件サポートも積極的で年収アップに貢献している。

ただ、学習教材に関しては、全25コースの内容が学べるようになっているが、コースによってはレッスン内容や量にばらつきがあり、動画制作コースに至っては3コースしかない状況だ。

しかし、総合的なスキルを身に付ける目的であれば非常におすすめできるスクールには変わりないため、ぜひ女性の方にはおすすめしたいスクールの1つだ。

コース名 入会金 受講期間 受講料金
受け放題プラン 162,800円 1ヶ月 月額16,280円
6ヶ月 月額15,547円
12ヶ月 月額13,567円
月5回プラン 1ヶ月 月額10,780円
6ヶ月 月額10,047円
12ヶ月 月額8,984円

※上記プランは全額返金保証付き

名古屋のWEBマーケティングスクールで迷った際の選び方4つのポイント

タテイシリョウ

以上、5つのWEBマーケティングスクールを解説してきましたが、いきなり検討することができない方も一定数いるはずです。

迷った際には、以下の4つのポイントで探すと後悔なく探すことができます。

1.専門領域以外の深い学習も可能

WEBマーケティングの難しいところは、専門領域を1つ勉強しても成果に結びつけることが難しいことだ。

例えば、SEO対策を徹底的に勉強したとして、結果を出すことができるかと聞かれればNoだ。

SEO対策

分かりやすく言うと、WEBメディアのアクセス数をアップさせるためのスキルと覚えておきましょう。

そもそもSEO対策もサイト設計、WEBライティング、WEBデザイン、UI/UXなど様々なスキルが必要になるスキルだ。

また、仮にWEBメディアでアクセス数をアップさせられたとしても、サービスのお問い合わせや商品のお申し込みなどに繋げられないと意味がない。

WEBマーケティングは、『会社の売り上げを上げること=結果』となっているため、1つのスキルだけでは売り上げに繋げることはできない。

  • 集客できても、お申し込みしてもらえない
  • お申し込み率を高められても集客できない

上記のようなパターンは意外とあるあるで、WEBマーケティングは全体的な知識、スキルを持ち合わせることでようやく結果に結びつくようになっている。

 

2.毎月の受講料金が抑えられる

なぜ毎月の受講料金を抑えるべきか、疑問に思う方もいるだろう。

基本的にWEBマーケティングスクールは、30万以上もするスクールが多く、分割払いやリボ払いといった支払い方法を取ることがほとんどだ。

普段あまり大きな買い物をしない方であれば、30万円以上の買い物は間違いなく大金だ。

その大金を分割払いやリボ払いで返していく形になるが、毎月の支払いストレスでスクール入校後に学習効率が急激に低下する方も少なくない。

あまりに追い込まれる環境だと人間はベストなパフォーマンスを発揮することができない。

だからこそ、ストレスにならない程度の支払いに抑えられるスクールの選定を前提として選んで欲しい。

 

3.全額返金保証制度がある

今や、全額返金保証制度がないスクールの方が少なくなってきたが、全額返金はカリキュラムの自信の証でもあるため最低限チェックしておきたい。

全額返金保証は、スクール側としてはリスクしかないが、それでも保証をつけているポイントは、全額返金するユーザーが少ないと自信があるからだ。

返金を求めてこないほどカリキュラムの満足度に自信があるからこそ、返金保証しても問題がないという自信の表れでもあるというわけだ。

 

4.WEBマーケティング専門のスクールである

最後は、WEBマーケティング専門スクールをなるべく選ぶべきだという点だ。

近年では、プログラミングスクールの急増が話題となっており、多くのスクールが誕生した。

そんなプログラミングスクールが、次に目をつけているのがWEBマーケティング学習コースの開講だが、専門はあくまでもプログラミングだ。

WEBマーケティングは、抽象的なスキルがゆえに実力が付く学習カリキュラム制作は非常に難易度が高い。

というのも、プログラミングでは答えがはっきりしているが、WEBマーケティングでは答えがはっきりしないものも多いからだ。

だからこそ、専門にWEBマーケティングのカリキュラム研究を行っている専門スクールが一番効率的な学習方法を知っていると行っても過言ではない。

 

まとめ

以上、名古屋のWEBマーケティングスクールの裏事情に加え、スクールの選び方も解説してきた。

その上で選ぶWEBマーケティングスクールは、それぞれ個性があり、どれもおすすめできるスクールだと断言できる。

迷った場合には、先ほどの4つのポイントをおさらいしつつ、スクールの検討に活かして欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です