月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

【インスタグラム】ハンドメイド作品の販売が失敗する3つの理由と解決策

「インスタグラムでハンドメイド作品はどうやって販売すればいいの?」と悩んでいるハンドメイド作家の方や、手作りしたものを販売したいと考える主婦の方もいるのではないでしょうか?

そこで、今回はインスタグラムでハンドメイド作品を販売する方法と失敗しないコツを紹介します。

写真の投稿だけでは、一生懸命作った作品をお客様へ届けられません。インスタグラムを通して作品の紹介と集客力を上げることで、販売につながります。

ぜひ今回の記事を参考に、あなたの作品をインスタグラムで販売してみてくださいね。

インスタグラムでハンドメイド作品の販売が失敗する3つの理由

インスタグラムは気軽に投稿ができる点が魅力です。

そのため、自身の商品を販売したい場合、宣伝や集客ができるメリットがあります。

しかし、インスタグラムを使った集客や販売は簡単ではありません

ここでは、インスタグラムでハンドメイド作品の販売が失敗する理由を3つ紹介します。

1.インスタグラムのプロフィール設定が不十分

自身のインスタグラムアカウントのプロフィール欄は、簡潔にわかりやすく記載されていますか?

インスタグラムでフォローされやすいアカウントは、プロフィール欄が簡潔に見やすく記載されています。

例えば、販売している内容を記載する際に、1文で記載していないでしょうか?

長い文章は読みにくく、パッと見たさいにわかりにくくなってしまいます。

どんな投稿をしているのか?どんなアカウントなのか?がすぐにわからないアカウントは、フォローされにくいでしょう。

あなたのプロフィール欄を見たユーザーに分かりやすい・読みやすい書き方の工夫が必要です。

プロフィール欄の書き方
投稿内容やアカウントの説明は箇条書きを活用する。

改行を利用する。

さらに、名前にもこだわりましょう。

最近では、ハッシュタグ検索だけではなくキーワード検索もできるようになっています。

名前に「ハンドメイド」などのキーワードを入れることで、キーワード検索をした際にあなたのアカウントが表示される可能性が高くなります。

その結果、フォロワー以外のユーザーに、あなたのアカウントが認知されるチャンスが広がります。名前の表示も、チェックしてみましょう。

タテイシリョウ
しっかり作り込まれたプロフィール欄は、ユーザーの興味関心を惹きつけフォロワー数がアップします。

フォロワー数が多いと、ハンドメイド販売時の際も宣伝に有利になるでしょう。販売の基礎を固めるためにも、プロフィール欄を見直してみてくださいね。

2.投稿するだけでは売れない

商品の写真を撮って投稿だけしていませんか?

タテイシリョウ
インスタグラムは、キャプション欄(投稿の本文欄)に商品購入ページへ移動するためのURLを表示できません。

URLをテキストのみで表示することは可能ですが、わざわざURLをコピーして商品購入ページへ移動する人は少ないでしょう。

インスタグラムは、プロフィール欄にURLを掲載できます。商品写真を投稿した際は、「プロフィールのURLから詳細がみれますよ!」など案内を入れることで、ユーザーが購入に近づけます。

また、ストーリーズにもURLを掲載できます。

投稿と同時にストーリーズを更新することで、ストーリーズを見たフォロワーが、ストーリーズのURLから商品購入ページに移動することもあるでしょう。

3.販売方法を決めていない

インスタグラムに投稿するだけで、販売方法を決めていない人はいませんか?

先述したように、ユーザーに購入方法を案内することで、販売数アップが見込めます。

あなたのハンドメイド作品に興味を持ったユーザーが「購入するためには何をすればいいか?」を悩んでしまうと、販売のチャンスを失ってしまうかもしれません。

ユーザーへ購入方法を提示することで、ユーザーが悩むことなくスムーズに購入できる流れを用意しておくことが販売につながります。

このようにインスタグラムを使って商品を販売するためには、売れる商品の紹介方法やユーザーの興味を惹きつける文章の書き方、販売方法などの知識も必要なのです。

インスタグラムでハンドメイド作品を販売する方法3選

ここからは、ハンドメイド作品を売るためにとくに大事な販売方法について解説をしていきます。

  1. 直接販売をする
  2. 外部サイトに誘導して販売する
  3. ショッピング機能を使って販売する

それぞれ特徴がありますので、ひとつずつ解説していきますね。

1.インスタグラムでハンドメイド作品を直接販売する

インスタグラムでハンドメイド作品を直接販売する方法です。

インスタグラムには、DM(ダイレクトメッセージ)機能があります。気になるユーザーへメッセージを送ることで、他の人にみられずにメッセージのやり取りができます。

アカウントが非公開のままでは、ユーザーがあなたのアカウントへフォロー申請が必要です。メッセージのやり取りまでに、ひと手間かかってしまいます。

メッセージを受け取るチャンスが減ってしまうこともあるため、ハンドメイド作品を販売する際は、アカウントを公開して運用するといいでしょう。

タテイシリョウ
フォローしていないユーザーがからのメッセージはリクエストボックスに受信されていることがあり、気づきにくいことがあります。

メッセージボックスをこまめに確認することがおすすめです。

ハンドメイド作品の販売の流れ

インスタグラムのDM機能を使った、ハンドメイド作品の販売の流れを紹介します。

投稿する

ハンドメイド作品を投稿で紹介しましょう。インスタグラムの投稿方法は4つあります。

インスタグラムの投稿方法
  • フィード投稿
  • ストーリーズ投稿
  • リール投稿
  • ライブ配信
写真や動画を使った標準的な投稿スタイルが、フィード投稿です。

主にフォロワーが閲覧できるストーリーズは、投稿のお知らせや商品の購入ページのリンクを設置できます。

インスタグラム内のショートムービーであるリールは、露出率が他の投稿に比べて高いため、認知度を上げたい時におすすめです。

ライブ配信インスタライブは、リアルタイムで動画配信ができます。フォロワーとの直接交流や、フォロワーとの関係性を深める際に最適です。

タテイシリョウ
作品を投稿した際は、必ず「ご購入ご希望の方はお気軽にDMを送ってくださいね!」などメッセージを残すことで、購入希望のユーザーにわかりやすく案内ができます。

DMを受け取り返信する

購入希望者からDMを受け取ったら、返信しましょう。
基本的な返信内容は以下の通りです。

返信する内容
  • DMを送ってくれたことへのお礼
  • 購入商品の確認
  • 発送のための必要情報提供依頼(住所・名前・電話番号など)
  • 発送方法・発送日の連絡
  • 振込先
他にも、購入希望者より要望がないかどうかも確認してみましょう。

DM機能は他の人には内容を見られない機能です。安心してやり取りをしましょう。

入金確認後、発送する

代金の支払いが確認が取れたら、発送手続きをしましょう。

現在のインスタグラムでは、直接金銭のやり取りができないため、代表的な支払い方法を次に紹介します。

支払い方法は?

インスタグラムでハンドメイド作品を販売する際の、支払い方法について紹介します。

銀行振込

一般的な支払い方法が、銀行振り込みです。

あなたの銀行口座へ、購入希望者が直接代金を振り込みます。

販売者は銀行口座情報を相手へ提示するだけと、手続きが簡単がなことがメリットです。一方、同行当てではない場合、購入希望者は振込手数料を負担することになります。

また、銀行口座情報を相手へ提示するため、セキュリティーが不安なことがデメリットです。

PayPay

スマホ決済サービスのPayPayを利用する方法もあります。

PayPayで送金する際に必要な情報は、PayPayID です。個人情報を伝えることなく、金銭のやり取りができる点がメリットです。

しかし、PayPayを利用していないユーザーもいる点やPayPayのお金は現金化できない点がデメリットです。

現金で受け取りたい方や、PayPayを利用していないユーザーに販売する際は、他の支払い方法が必要になります。

PayPal

PayPalは、無料で登録することで、送金が簡単にできるサービスです。登録しておけば、クレジットカードでも支払いができます。

カード情報や口座情報を伝えることなく、送金ができる点がメリットです。登録しておけば、安全性を重視しながら銀行振り込み・クレジットカード払いに対応できるでしょう。

2.インスタグラムから外部サイトへ誘導して販売する

次にインスタグラムを使って、外部サイトへ誘導し、ハンドメイド作品を販売する方法です。

タテイシリョウ
DMのやりとりは、一人一人に返信したり、質問や問い合わせに対応したりと手間や負担がかかる場合があります。

そこで、ネットショップ開設サービスを利用しましょう。

minne・BASE・Storesなど、現在は個人でも簡単にネットショップが持てるようになりました。

minne・BASE・Storesなどは、販売の流れが確立されています。購入者との直接のやり取りが減る点や支払い方法が増える点がメリットです。

一方、手数料や掲載商品の管理などの必要性も生じます。

外部サイトでネットショップを開設する

ネットショップを作りましょう。

現在は、minneやBASE・Storesなどで登録し、誰でも簡単にネットショップが作れます。

代表的なminneやBASE・Storesの特徴は以下の表にまとめてみました。

minne BASE Stores
特徴 ハンドメイド作品が中心 170万点以上のネットショップ 機能が充実しているネットショップ
販売手数料 10.56% 3%(スタンダードプラン) 5%(フリープラン)
売上金振込手数料 220円 3.6  + 40円
(スタンダードプラン)
275円
※入金額1万円未満の場合:事務手数料275円
購入者決済方法 クレジットカード
Apple Pay
Amazon Pay
Google Pay
銀行振込(会員のみ)
コンビニ払い(会員のみ)
など
クレジットカード
コンビニ決済
キャリア決済
銀行振込決済
Amazon Pay
PayPal決済
など
クレジットカード
コンビニ決済
キャリア決済
銀行振込決済
PayPay
楽天ペイ
など

minne・BASE・Storesなどのネットショップ開設サービスは、購入者との金銭のやり取りを仲介してくれる点が魅力です。

手数料等は必要ですが、複数の決済方法を購入者が選べ利便性が高い点もメリットです。

プロフィール欄にショップURLを記載する

プロフィール欄に、開設したネットショップのURLを掲載しましょう。

作品を投稿した際は、必ずプロフィール欄のURLを紹介します。

インスタグラムで宣伝ができ、ネットショップの活用で購入までの仕組みがスムーズに運営できます。

3.インスタグラムショッピング機能を利用して販売する

インスタグラムのショッピング機能を積極的に活用することで、販売のチャンスが広がります。

インスタグラムショッピング機能を使うためには、Facebookページとの連携やインスタグラムの審査を通過する必要があります。そのため、設定の手間や、外部サイトとの管理が負担になることが考えれられます。

しかし、ショッピング機能は、投稿に商品タグをつけることで外部サイトへ手軽に移動でき、作品の販売チャンスを増やします

タテイシリョウ
大手のネットショップサイトは、ショッピング機能との連携も手順も紹介しています。

そこで、ここではショッピング機能の設定方法について紹介します。

インスタグラムプロアカウント

インスタグラムのアカウントをプロアカウントに設定しましょう。

タテイシリョウ
プロアカウントは、非公開設定ができないため、注意してください。

プロアカウントの設定方法は以下の通りです。

プロアカウントの設定方法
  1. プロフィール画面右のメニューを開く
  2. 設定を選択する
  3. アカウントを選択する
  4. アカウントタイプを切り替える

ショッピング機能は、プロアカウントの「ビジネスアカウント」で利用可能です。

Facebookページ

Facebookページを作成しましょう。

Facebookページは、Facebookのアカウントがあれば、誰でも作成できます。

Facebook作成のメニューバーより、ページを選択し必要項目を入力し作成していきます。

インスタグラムとFacebookページの連携する

インスタグラムとFacebookページを連携させます。

プロフィールを編集>ビジネス公開情報のページより、作成したFacebookページを選択して連携させましょう。

コマースマネージャでのカタログ登録する

Facebookのビジネスサイトより、コマースマネージャを開きます。
コマースマネージャでは、商品情報を入力しカタログを作成します。

ドメイン認証

ネットショップの所有権証明のために、ドメイン認証が必要です。

Facebookビジネスマネージャーよりドメインを取得します。取得したドメインをネットショップのメタタグに追加し保存します。

その後、Facebookビジネスマネージャーに戻り「認証ボタン」をクリックしてください。

審査

設定が完了すると、自動的にインスタグラムの審査が始まります。

審査が完了すると。インスタグラムに審査結果が通知される仕組みです。

商品タグをつけて投稿する

審査に通過後は、商品タグをつけて投稿しましょう。

投稿方法は、通常の投稿に該当の商品を選びタグ付けします。

インスタグラムに友人をタグ付けして投稿したこともある人はいるでしょう。

同様に商品タグから、該当の商品を選びタグ付けして投稿します。

インスタグラムを活用した販売方法のメリット・デメリット

インスタグラムを活用したハンドメイド作品方法3つを紹介いたしました。

ここでは、それぞれの販売方法のメリット・デメリットを紹介します。

インスタグラムで直接ハンドメイド作品の販売する

タテイシリョウ
インスタグラムで直接販売するメリットは、手軽なことです。一方、デメリットは支払い方法が限定されることと、集客やトラブルへの対応が難しいことです。

メリット

インスタグラムは無料でアカウントを開設できます。

興味を持った、ユーザーがあなたへメッセージを贈ることで、手軽にやり取りをしながら販売できるでしょう。

デメリット

問い合わせ数が増えた場合、一人一人にメッセージを返信することはキャパオーバーとなってしまいます。さらに、外部サイト等に比べて決済方法が少なく、購入者にとっては不便に感じることもあるでしょう。

また、インスタグラムで投稿することで、無料で宣伝ができますが、効果的な集客をするためには時間がかかることが一般的です。

購入者とのトラブルも自分で解決しなければならないため、万が一の際はサポートが受けられないデメリットがあります。

外部サイトへの誘導してハンドメイド作品を販売する

タテイシリョウ
外部サイトを使った販売方法は、支払い方法の豊富さや確立されたスムーズな販売方法を活用できます。しかし、売上がマイナスにならないよう手数料にも配慮が必要です。

メリット

外部サイトは、購入までの導線がはっきりしている点がメリットです。購入者が、必要情報を確認し希望商品をカートに入れ決済する流れが出来上がっています。

また、決済方法も豊富なため、購入者への利便性が高いことが魅力です。

デメリット

デメリットは、手数料がかかる点です。無料でネットショップを開設できますが、販売手数料や振り込み手数料などの手数料が発生します。

さらに、掲載商品はネットショップとインスタグラムの2箇所で行うため、管理する手間がかかってしまうでしょう。

インスタグラムショッピング機能の利用してハンドメイド作品を販売する

タテイシリョウ
ショッピング機能は設定が複雑であったり、審査に通過できなかったりと設定の手間がある点がデメリットです。しかし、商品タグをつけた投稿で、投稿からの購入ルートが増え販売数向上が見込めます。

メリット

インスタグラムから手軽に商品購入ページへ移動できる点が、最大の魅力です。

現在は、支払い機能がありませんが、将来的にインスタグラム内で支払い機能が導入されることも期待されます。

インスタグラムから商品ページにすぐに移動できることで、購入者の購買意欲を保つことができ購入のチャンスを広げられることがメリットです。

デメリット

設定方法が複雑なことが、ショッピング機能のデメリットです。カタログの設定やインスタグラムとFacebookの連携に、不便さを感じる人もいるでしょう。

さらに、インスタグラムで審査が通らなかった場合、利用できません。

審査不合格の一般的な理由は

  • 規約違反
  • 外部サイトが対象サイトではない

などが考えられます。

再審査をすることは可能ですが、審査合格までの道のりが長く感じられることもあるでしょう。

インスタグラムでハンドメイド作品の販売を成功させる3つのコツ

インスタグラムでハンドメイド作品を販売するコツを紹介しました。

さらに、販売数をアップさせ売上を上げるためのコツを紹介します!

定期的な投稿

定期的に投稿しましょう!

インスタグラムは、拡散力が低いSNSとしても有名です。そのため、定期的な投稿は欠かせません。

また投稿内容も宣伝ばかりではなく、制作の様子を配信したり、作者の思いなどを投稿しましょう。フォロワーをファン化させることで、ブランド力がアップし売上向上が期待できます。

インスタグラム内でのコミュニケーション

インスタグラム内でのコミュニケーションは、投稿だけではありません。

フォローしているアカウントやフォロワーの投稿へいいね!コメントをすることで、関係性を深めます。

フォロワーと頻繁にコミュニケーションを取り合っているアカウントは、インスタグラム内の発見欄でも紹介されやすくなります。

インスタグラムは集客ツールである前に、コミュニケーションツールです。フォロワーとの関わりを深めることで、外部露出が増え、フォロワーも増え始めます。

結果として、売上にもつながるでしょう。

集客方法を学ぶ

Webマーケティングを学び集客力をつけましょう

マーケティングは、ものを販売したり、認知度やブランド力を高めるために必要な要素です。

インスタグラムで淡々と投稿を続けるだけでは、なかなか販売に繋がらないこともあります。

しかし、マーケティングを学び実践することで、ユーザーの欲しい気持ちに効果的に寄り添い販売につながります。

販売に繋がらない、売り上げが上がらないといった人は、Webマーケティングを学ぶことで販売促進の知識が身につき、自身のハンドメイド作品がより多くの人の手に届くことになるでしょう。

まとめ

インスタグラムでハンドメイド作品は3つの方法で販売できます。

それぞれメリット・デメリットがあるため、自分にあう販売方法で販売すること大切です。

しかし、インスタグラムでなかなか集客できない販売に繋がらないといった悩みが出てくることもあります。その理由は、マーケティングの知識不足が原因かもしれません。

Withマーケでは月額制で好きな時にマーケティングが勉強できるオンラインスクールです。何度でも可能な質問サービスにキャリア相談など、サービスも充実しています。

販売数が増えないとお悩みの方は、ぜひ一度LINEを登録してWebマーケティングついて学んでみてくださいね。

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です