月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

コピーライティング本おすすめ5選【初心者はマストで必読!】2022年最新

 

コピーライティングのスキルアップにつながるおすすめ本が知りたいけれど、ありすぎて選びきれない‥。

とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

タテイシリョウ

この記事を担当している、ベンチャー企業CMO(最高マーケティング責任者)のタテイシです。

今回の記事では、これまで数々のモノをWeb上で売ってきた私自身が、実際に読んで大変役に立ったと感じたコピーライティング本のおすすめ書籍を紹介します!

 

確かにコピーライティングのノウハウを語る本はかなり多く出版されており、どの本が今の自分に必要なのかを見極めるのは至難の業です。

本記事では、特におすすめしたいコピーライティング本を5冊紹介し、それぞれの書籍の内容や、具体的な活用の仕方について解説していきます。

 

ただし、現実的に考えて「初心者はコピーライティングを本だけで学習するのでは不十分すぎる」ということは頭に入れておいて欲しいです。

(あくまでも実践の中でしか身につかないものだということを、心に留めておいてください。)

 

※ 迷ったら、Webライターで確実に月5万円稼ぐための「超具体的なノウハウ」がギュッと詰め込まれた『特別5日間講座』を見てみると良いでしょう。

実際に有料で出している内容が凝縮されているので、軽くコピーライティング本”数冊以上の価値”はあります。

誰も知らない「非常識なノウハウ」が盛り沢山なので、本では吸収できない耳寄り情報を得れるはず。

(期間限定で「完全無料公開中」!)

 

コピーライティング本おすすめ5冊を比較紹介【売上に貢献した名著たち】

タテイシリョウ
今回コピーライティング本おすすめ5選として選んだ書籍は、全て実際にベンチャー企業時代に役立った本です。

これらの本に書かれていることを実践したところ、売上が爆増したので、間違いないかと!

本記事で取り上げるのは以下5冊の書籍。

書籍名 料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
『ポチらせる文章術』 1,540円 224ページ 易しい 2019/10/31 4.3(評価数321)
『最強のコピーライティングバイブル』 2,178円 375ページ 易しい〜普通 2016/4/14 4.2(評価数140)
『10倍売れるWebコピーライティング』 1,628円 144ページ 難しい 2014/4/16 4.1(評価数118)
『女性のための売れるコピーライティング』 700円 110ページ 易しい 2017/8/26 4.2(評価数64)
『人を操る禁断の文章術』 1,540円 224ページ 普通 2015/1/21 4.2(評価数804)

内容的には初心者にもおすすめできるものを多く含んでいますが、中には中上級向けのものもあります。

それぞれの書籍の内容や活用方法などについては、次の項目から一つずつ詳しく解説していきますね。

 

初心者におすすめのコピーライティング本① :『ポチらせる文章術』

出典:Amazon

この書籍の概要

料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
1,540円 224ページ 易しい 2019/10/31 4.3(評価数321)

この書籍の内容

この書籍に書かれている内容を一言で言うならば、『商品やサービスを売る際に必要となる魅力的な提案の仕方がわかる』です。

売れないのはなぜか、それは商品説明や商品をおすすめする文章がそもそも読まれていないから。この書籍に書かれていることは、大きく以下のポイントです。

『ポチらせる文章術』の内容
  1. 商品が売れない原因は「読まれていないから」
  2. ではどのようにして読ませることができるのか
  3. ターゲットを明確にする
  4. ターゲットに刺さるベネフィットが何であるか考える
  5. 優れたキャッチコピーで読まれる記事を書く
  6. キャッチコピーで引き込んだ読み手に内容を全て読ませる
タテイシリョウ
この本は対話形式で書かれているので、読書が苦手な方でも漫画のように読み進めやすいのが嬉しいところです。

キャッチコピーやそこから続く本文の具体的な書き方も掲載されているため、すぐに自分のものにして使ってみることができる点がこの書籍の素晴らしいところ。

「分かったけれど実際どう書けばいいのか」と止まってしまうことはありません。

この書籍と合わせて読むべき本

『ポチらせる文章術』と合わせて読むべき本を3つ紹介しておきましょう。

以下の3つの書籍は、コピーライティング・セールスライティングに特化した内容で特におすすめ度の高いもの。

タテイシリョウ
もちろん、この後で紹介する4つの書籍もあわせて読むのにおすすめしたい本であることは間違いありません。ぜひそちらも手に取ってみてくださいね。
書籍名 料金 ページ数 難易度 発売日 amazon評価
売れるコピーライティング単語帖 1,958円 256ページ 普通 2020/4/8 4.2(評価数566)
究極のセールスレター 1,760円 232ページ 普通 2007/3/30 4.0(評価数108)
禁断のセールスコピーライティング 1,760円 285ページ 普通 2014/5/7 4.2(評価数156)

『ポチらせる文章術』のような対話形式ではありませんが、『ポチらせる文章術』でコピーライティングへの理解が深まった後なら、特に難しいと感じることもなくサクサク読み進められます。

 

事例が豊富なおすすめコピーライティング本② :『最強のコピーライティングバイブル』

出典:Amazon

この書籍の概要

料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
2,178円 375ページ 易しい〜普通 2016/4/14 4.2(評価数140)

この書籍の内容

この書籍は、副題にもある通りコピーライティング実践において書かれている有名な3つの書籍(伝説の名著3部作)を集約したものです。

伝説の名著3部作とは

こちらの書籍の特徴を一言で言うと、『コピーライティングのマニュアル本』です。

困った時、迷った時に必ず確認するのがマニュアルですが、この書籍にはマニュアル的要素がすべて詰まっており、必ず答えを見つけることができます。

この書籍に書かれている内容をまとめてみると、以下のようになります。

『最強のコピーライティングバイブル』の内容
  1. 重視すべきは「どう伝えるか」ではなく「何を伝えるか」
  2. キャッチコピーのノウハウ(35の型)
  3. 本文の書き方(6つのテンプレート)
  4. コピーのテスト方法と重要性(効果を測定する)

上記で紹介した伝説の名著3部作はいずれもボリュームが多く、読むのに時間がかかるのはもちろん、初心者コピーライターにはやや難しく感じる書籍です。

タテイシリョウ
3冊難解な本を読むとなると、読む時間がかかりすぎてしまい、その間に飽きてしまうなんてこともあり得ますよね。

この書籍を読めば、「伝説の名著3部作」に含まれる重要なポイントを網羅しながら、実践でどのようにしてコピーライティングを作っていけば良いかが理解できます。

『最強のコピーライティングバイブル』には、国内での成功事例が100紹介されており、それらの広告の中には最近の新しい広告も多く含まれています。

具体例が多くイメージがしやすいのもこの本の素晴らしいポイントです。

事例をまるパクリする使い方がおすすめ

わかりやすくまとめられているとは言え、『最強のコピーライティングバイブル』は内容がかなり多く盛りだくさん。

そのため、あなたの知りたい内容をピンポイントで選んで読んでいくのがベスト。

始めから最後までもれなく読破する必要はありません。

タテイシリョウ
もちろん最終的には全て読み切るのが良いです。

ただし、実践に生かす方法としては「必要なところを抜粋して読む」形で十分役立てることができます!

こちらの書籍を使用するコツは、紹介されている成功事例をまるパクリすること。

丸パクリして活用すれば、何を書けば良いのか、どの順番で書けば良いのかで迷うことがなくなります。

※もちろん一言一句違わずまるパクリではいけません。あくまでも型をパクるということです。

 

LP制作時におすすめなコピーライティング本③ :『10倍売れるWebコピーライティング』

出典:Amazon

この書籍の概要

料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
1,628円 144ページ 難しい 2014/4/16 4.1(評価数118)

この書籍の内容

コピーライティングに関わる書籍は数多くありますが、Webに特化したコピーライティングの書籍は少ないです。

こちらの書籍は、まさに『Webに特化したコピーライティングで成功させるためのノウハウがぎっしり詰まった良書』です。

タテイシリョウ
この書籍はWebマーケティング界で知らない人のいない『バズ部』が出版しています。

超有名なオウンドメディアを運営している『バズ部』の本なら説得力も高いですね!

『10倍売れるWebコピーライティング』に書かれている内容をポイントでまとめました。

『10倍売れるWebコピーライティング』の内容
  • セールスコピーライティングの基礎
    (キャッチコピー・本文・クロージングコピー・追伸の4要素)
  • キャッチコピー作成時の準備
    (ターゲットとベネフィットの選定方法)
  • コピーライティング実践
    (準備で集めた要素を効果的に文章に割り当てる)

キャッチコピーの基本となる型が知りたい方や、ブログの収益が上がらず悩んでいる方に特におすすめの書籍です。

Web上の文章で商品やサービスを売り込むために知っておくべき内容が満載。

実際に自分で試してみながら内容を理解できるよう、ワークシートやチェックリストがあるのも親切ですね。

LP制作の過程で膨大な時間がかかってしまうのが難点

概要の表でも、書籍の難易度を「難しい」にしているとおり、この本の内容はやや上級者向けです。

その分、ハイレベルな知識を積み上げることができるのは確かですが、理解が難しく実践に生かすとなるとハードルが高い点はこちらの書籍の注意点でもあります。

タテイシリョウ
もちろん書かれてあることはどれも知っておけば役に立つ有益な情報であるのは確かです。

ただし、読めばすぐ簡単に実践できる、とは言えないということですね。

初心者でなく、すでにWebマーケティング関連の職種に就いている方であっても、こちらの書籍に書かれていることを全て再現するのは相当な手間。

LPを作成する際、こちらの書籍に書かれているノウハウを再現しようと試みるものの、結局は難しい、面倒、と感じてしまい断念してしまう方もいます。

 

女性に売りたい方におすすめのコピーライティング本④ :『女性のための売れるコピーライティング』

出典:Amazon

この書籍の概要

料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
Kindle価格700円 110ページ 易しい 2017/8/26 4.2(評価数64)

この書籍の内容

『女性のための売れるコピーライティング』と言うタイトルの通り、こちらの書籍に書かれていることは、『女性向けの商品を女性向けのコピーライティングで売る方法』です。

タテイシリョウ
「女性コピーライター向け」の本という意味合いではなく、男性でも女性でも「女性向けの商品」を売る文章スキルを身につけるために役立つ本である点に注意!

女性の心が分からない男性には特に読んでおいていただきたい本ですよ。

『女性のための売れるコピーライティング』に書かれている内容をまとめておきましょう。

  1. ビジネスにおいてコピーライティングは最も重要
  2. ターゲットが女性か男性かでコピーライティングはまるで違う
  3. 女性心理を理解した上で女性に刺さるコピーを作成する方法

こちらの書籍は、心理カウンセラーの山崎理恵さんが書かれたものです。

心理の研究と並行して22歳の若さで起業した山崎さん。

この本に書かれている方法を実践した経験を数多く持っており、過去には生徒数3名にまで落ち込んだ機器的状況にある学習塾を半年で空き待ちの人気塾にした実績もあります。

タテイシリョウ
心理カウンセラーということもあり、ターゲット層の気持ちによりフォーカスしたコピーライティングができるのが山崎さんの強み。

この本では、山崎さんが実際にどのようにしてコピーを組み立てていくのか、そのノウハウをしっかり学ぶことができます。

本書では、女性心理のどの部分を理解しておく必要があるのか、女性心理を理解することでコピーライティングの何が変わるのかが理解できます。

男性こそ分かって欲しい女性心理

「女性向けの商品を売ることは今のところないから、自分には不要かも」と思った男性の方、ちょっと待ってください。

仮にあなたが男性で、女性向けでも男性向けでもない商品・サービスを売るコピーライターであるとしても、女性心理を理解するメリットはものすごく大きいです。

なぜなら、女性心理を学ぶことで女性にも男性にも売れる、つまり万人に広く購入されるコピーが書けるようになるからです。

男性は当然男性心理を理解することができます。

ですが女性心理は自ら学ぼうとしない限り理解することはできません。

男性と女性は宇宙人と地球人ほどの違いがあると言われるほど思考が違うのです。

タテイシリョウ
男性脳で考えたコピーは男性の心をつかめても、女性の心に刺さることなく素通りしていってしまいますからね。

この本を読むことで、女性心理を学び女性に刺さるコピーライティングのノウハウを習得すれば、全ての人に売れるコピーを考えることができるようになります。

つまり、あなたのコピーライターとしてのレベル、幅が広がるのです!

 

文章に苦手意識がある方におすすめなコピーライティング本⑤ :『人を操る禁断の文章術』

出典:Amazon

この書籍の概要

料金 ページ数 難易度 発売日 Amazon評価
1,540円 224ページ 普通 2015/1/21 4.2(評価数804)

この書籍の内容

人を操る禁断の文章術』を読むと、相手の心をまるで操るかのように動かす文章スキルを獲得することができます。

タテイシリョウ
著者はメンタリストのDaiGoさん。DaiGoさんはメンタリストの肩書きですが、過去に外資系企業のコンサルや研修なども行っていました。

文章一つで人を好きに動かす方法が網羅されているこちらの書籍の内容をポイントにまとめてみました。

  1. メンタリズム文章術の3原則
  2. 人を動かす7つの引き金とは何か
  3. コピーライティングにおける5つのテクニック

書かれているのは大きく上記3つ。特に『メンタリズム文章術の3原則』は非常に分かりやすく、初心者コピーライターでもすっと腑に落ちる内容です。

タテイシリョウ
この3原則を読むだけで、特に初心者がやりがちな「ダラダラ長く書く」、「美しい文章への執着」、「自分本位な文章」をどう改善していくかが理解できます。

ポイントの2つ目『人を動かす7つの引き金』では、何をもって人は行動を起こすのかを理解します。

読めば「ああ、確かにそうだな」と抵抗なく納得できる内容が綺麗にまとめられています。

そして最後は具体的なテクニック紹介

紹介されているテクニックは、実際にコピーを作成する際にきちんと使えているかを確認するチェック項目としても使いやすいです。

『人を動かす文章3ステップ』を覚えることに集中する

こちらの書籍で最も重要度が高い点が、いわゆるメンタリズム文章術の基本中の基本とも言える『人を動かす文章3ステップ』です。

ここを読むだけでも十分にこの本の価値があると言えるほど、重要度が高いです。

コピーライティングを成功させる上では、まず以下の『人を動かす文章3ステップ』を完璧に理解し暗記しましょう。

人を動かす文章3ステップ
  1. 『書かない』3原則
    1.あれこれ書かない
    2.きれいに書かない
    3.自分で書かない
  2. 7つのトリガーから1つを選択する
    1.興味
    2.ホンネとタテマエ
    3.悩み
    4.ソン・トク
    5.みんな一緒
    6.認められたい
    7.あなただけの
  3. 5つのテクニックでコピーを書く
    1.ポジティブな書き出し
    2.何度も繰り返す
    3.話しかけるように書く
    4.上げて下げて、また上げる
    5.最後に追伸をつける
タテイシリョウ
このように順序立てられていると理解がしやすく迷うところがなくなりますね。

この基本ステップからぶれないことが、コピー作成においては非常に重要です。

 

あなたはコピーライティング本を買って学ぶ必要があるか

タテイシリョウ
ここで、コピーライティング本を買うべき人とそうでない人の違いについて明確にしておきます。

本は読むタイミングが重要で、まだ必要でないタイミングに多くの情報量を得てもあまりメリットはありません。

コピーライティングを学ぶべき人

コピーライティングを学ぶべき人は、以下の条件に全て当てはまっている人です。

コピーライティングを学ぶべき人
  • 基礎的な文章力がすでに備わっている
  • 論理的思考で物事を考えられる
  • 執念深く目標達成に向けて努力ができる人

上記の項目が全て備わっていれば、今からコピーライティングを学ぶため、じっくりと本を読み知識を増やしていく準備は整っていると言えます。

コピーライティングは単なるライティングスキルだけで書けるものではありません。

商品を売るためにはどのようなコピーが有効であるか論理的に考え、根拠に基づいた戦略を立てる必要があります。

タテイシリョウ
Webライターで稼げるようになっているからといって、コピーライターですんなりと成功できるとは限りません。

また、「この人に頼めば間違いない」と呼ばれるような敏腕コピーライターになるまでには、相当な努力と時間を要します。

そのため、挫けずに頑張り続ける負けん気の強さ、ポジティブ思考も必須となります。

コピーライティングを学ぶには早い人

逆に、以下に当てはまる人には、今の段階でコピーライティングを学ぶことをおすすめしません。

コピーライティングを学ぶべき人
  • 基礎的な文章力が備わっていない
  • 論理的思考に苦手意識がある
  • 地道に勉強することが好きでない、飽き性

上記いずれか1つでも該当していれば、今コピーライティングを学ぶのはまだ早い、となります。

論理的に物事を考えることができるようになり、それを文章に生かすことができなければ、効果的なキャッチコピーはできません。

また、基本的な文章スキルが備わっていなければ、まずはそこからスキルアップする必要があります。

 

コピーライティング本で効率的に学習するためのルール

コピーライティング本で学習する際には、複数の本を同時進行せず必ず1冊ずつ使用してください。

これが、コピーライティング本で確実にかつ効率的にスキルアップを目指すためのルールです。

1冊ずつというのは、まず1冊の本を読み、本に書かれている内容を実践に生かすことができるようになってから、次の本を選ぶということ。

今回紹介した5冊の本には、ノウハウがたくさん詰まっています。

さらにそのノウハウを実践に生かすための方法までが書かれています。

本を読んだだけで終わりではなく、本に書かれている方法で実際にコピーを作成してみること。

そこまで完了して初めて「この本での勉強は完了した」と言えます。

タテイシリョウ
たくさん本を「読んだ」ところで、実践に生かすことができるレベルまで理解できていなければ意味がありません。

丁寧に1冊づつこなしていくのが、本を活用したコピーライティングの勉強法において大事なポイントです。

 

稼げるWebライターに該当する2つの絶対条件【必要不可欠】

実際に継続的に大きく稼ぎ続けているWebライターには、ある2つの条件が例外なく備わっています。

その「Webで稼ぐために必要不可欠な絶対条件」は、以下の2つです。

Webで稼ぐために必須な2つの絶対条件
  1. SEO対策のスキルがある
  2. セールスコピーライティングができる

『SEO対策』とは、検索結果で自分のサイト・記事を多く露出させるために、なるべく上位表示させる対策のこと。

『SEO』という言葉は、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略。

逆に言うと、これらの条件が1つでも欠けていれば、長期的に稼ぎ続けることは厳しいでしょう。

 

なぜコピーライティングだけでは稼げないのか?【3つの理由】

「Webライターって売れる文章(コピーライティング)さえ、書ければいいんじゃないの..?」と思うかもしれません。

しかし、以下3つの理由から、Webライターとして成功するためにはコピーライティングだけだと難しいことがわかります。

コピーライティングだけでは稼げない3つの理由
  1. Webライティング案件の9割がSEO案件だから
  2. ほとんどのメディアがSEOライター不足だから
  3. 「売れる文章」の前に、まず「読まれる文章」を書く必要があるから

コピーライティングだけでなく、SEO対策もできて、はじめて稼げるWebライターの仲間入りですよ。

それぞれの理由を軽く深掘りしてみましょう。

 

SEO対策が必要な理由①:Webライティング案件の9割がSEO案件だから

クラウドソーシングを見るとわかりますが、実際のWebライティング案件の9割は、SEO対策込みの案件となっています。

そうなると必然的に、SEO対策ができないと受注できる案件数も限られてきて、そもそもできる仕事が少なくなってしまうのです。

 

SEO対策が必要な理由②:ほとんどのメディアがSEOライター不足だから

なぜSEO案件が多いのかと言うと、多くのメディア運営者にSEO対策をできるライターがいないからです。

逆に言えば、SEO対策が人よりもできるだけで、こなせる案件数が増え、引くてあまたの高単価ライターになれるというわけです。

 

SEO対策が必要な理由③:「売れる文章」の前に、まず「読まれる文章」を書く必要があるから

Web(ネット)の世界では特に、「ユーザーはそもそもライターが書いた文章を読んではくれない」という前提があります。

なので、優先度的に、コピーライティング(売れる文章・行動してもらえる文章)を習得するよりも、まずはSEO対策(読んでもらえる文章)を習得しなければ、話にならないわけです。

 

以上のことから、稼ぎ続ける高単価Webライターになるためには、コピーライティングだけでなく、SEO対策のスキルも身につけることが必要最低条件になってきます。

しかし、コピーライティングやらSEOやら、何冊も本を買って読むのは少し億劫ですよね . . 。

 

そもそもコピーライティングは、座学では身に付かない。。

そもそも、あなたがコピーライティングを習得したい目的は、根本的には「稼ぐこと」だと思います。

しかし、逆説的ですが、コピーライティングは他のスキルと違って、”稼ぎながら”でしか習得することはできません。

座学で、本を読んだり、動画で勉強したりするだけでは、知識は入るかもしれませんが、実際には全く使いこなせないのが実情です。

 

コピーライティングとSEO対策を最短最速で学べる場所がある

実は、そんな ”稼ぎながらコピーライティングやSEO対策を学べる”場所があります。

それが、「稼ぎながら学ぶ」ことをコンセプトとする、国内最大級の月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ(無料体験実施中!!)

ここでは、70本以上の「SEO講座」や、8本の「セールスコピーライティング講座」などをはじめとした、300本以上もの学習コンテンツが揃っています。(今後も毎月追加予定)

 

実際に手を動かしながら学べるような学習コンテンツとなっており、疑問点や不安などは、現役で活躍しているプロの方に直接質問をすることができますよ。

いつでも・何度でも・どんな内容であっても。

そして、実際に書いた記事を添削してもらうこともでき、現在多くの稼げるWebライターの拠り所となっています。

 

その他にも案件獲得術やWebコンサルなど、Webで稼ぐために必要なスキルを、深く広く、つまみ食い形式で学べます。

動画講義なので、本と違って時間や場所を問わず、スキマ時間に自分のペースで学習することが可能ですよ。

何度でも復習しやすいように、メモ機能やお気に入り機能などが充実しているので、本よりも格段に学習効率が高いです。

これで月額4,980円と、破格の価格となっているので、正直、本を5冊買うより圧倒的にコスパが良いですね。

タテイシリョウ

今なら、Withマーケの実際の講義を、一部無料でお試し試聴することができます!

Webライターとして稼ぐために必須である「SEO」スキルも、本質的な部分から具体的な一部ノウハウまで、完全無料で見ることができるので、気になる方はぜひご覧ください。

無料アカウントで確認したいポイントや、無料アカウント発行までの流れが詳しく記載されていますので、気になる方は下記のページをご覧ください↓

\ 本5冊よりも圧倒的コスパを発揮!
Withマーケ「無料体験」の詳細を見る
※ 簡単30秒で、いくつもの動画を体験できます

 

まとめ:コピーライティングは本を読むだけでは身につかない

今回は、コピーライティング本のおすすめ5選を紹介しました。

紹介した本は全て、丁寧に読みその通り練習することで、効果的にコピーライティングスキルをUPさせることができる良書です。

 

最後に一つ忠告しておきたいのは、

コピーライティングは稼ぎながらでしか学べない。

ということ。

 

本を読むだけ、動画教材を見るだけ、人に教えてもらうだけ、ググるだけ、etc . . .

このように、インプットだけではコピーライティングは決して身に付かず、アウトプット(稼ぐこと)をしながらでないとあなたの地肉にはなりません。

 

何か本業や副業でライティング関連のお仕事をされているのであれば、本の内容をそこでアウトプットすれば問題ないのですが、

「これからコピーライティングを身に付けていきたい!」という方は、一度『稼ぎながら学ぶ』をコンセプトにしているWithマーケを体感してみてはいかがでしょうか。

ぜひあなたも、これからコピーライティングを身に付け、Webで稼げる人となれるよう、

”アウトプットしながら” を意識して、引き続きご自身の文章に磨きをかけてください!

\ 稼ぎながら血肉にできる環境がココにはある。
Withマーケ「無料体験」の詳細を見る
※ 簡単30秒で、いくつもの動画を体験できます

 

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細