【簡単10秒】副業で稼ぐには〇〇だけ知ってればOK

集客できないブログは何が原因?|3つの原因とそれぞれの対処法について解説

ブログの集客がうまくいかない‥。なんで自分のブログは読まれないんだろう。

ブログを始めると、多くの人が「集客」に頭を悩ませます。

人気のあるブログとそうでないブログ、集客の成功と失敗は一体どこで決まるのでしょう。

タテイシリョウ
本記事を担当しているタテイシです。

ブログの集客は一見ものすごく難しいテーマのように見えますが、実際のところ集客できないブログには明確な理由があるものです。

今回の記事では、集客できないブログの特徴について解説しつつ、どうすれば集客に成功できるのか、その方法までをくわしく紹介します!

今現在、自分のブログが読まれない、明らかに集客で失敗しているという方にこそ読んでいただきたい内容です。

ブログで集客できない主な3つの原因

タテイシリョウ
まず、ブログが集客できない場合に考えられる主な3つの原因についてお伝えします。

ブログの集客が成功するには、

  • テーマ選定で成功している
  • 記事が上位表示されている
  • 記事の内容が読者に寄り添ったものである

上記3つの条件をクリアしている必要があります。

裏を返せば、これらの1つでもクリアしていない項目があれば、集客はうまくいかないということ。

この章では、あなたのブログが上記3つの条件にマッチしていない状態(集客できない状態)について詳しく解説していきます。

1.需要の少ないテーマで書いている

ブログのテーマはとても重要で、テーマ選びを適当に行なうと、どう頑張っても集客できないブログになってしまうリスクがあります。

人気のありすぎるテーマを避けることに意識しすぎて、「あまりにも需要の少ないテーマ」を選んでしまっていませんか?

ニッチなテーマを攻めるのは間違いではありません。

しかし、そのテーマに興味を示す人がほんの少ししかいなければ、どれほど完璧にブログ記事を書いたところでアクセス数は伸びないでしょう。

2.記事が検索結果上位に表示されず読まれない

テーマ選びは妥当だったとしても、読者がネット検索したときにあなたのブログ記事を見つけられなければ、当然読まれることはありません

タテイシリョウ
検索したときに、パッと上位に表示されている記事を見るのが人間の心理。

よほどリサーチ好きな人でない限り、次のページにまで進んで情報を探ろうとはしないものです。

検索結果に表示させるためには、SEO対策をきちんとおこない、適切なキーワード選定ができていなければなりません。

SEO対策を怠ると、紹介する商品がどれだけ素晴らしいものでも、売上はおろか、記事のアクセス数さえ集まらないので要注意です。

3.記事の内容が薄く読み手に刺さらない

ブログ記事の人気が上がらない理由としてもう一つ考えられるのが、「記事の内容が薄い」です。

記事の内容がとても薄く価値がなければ、読み手はあなたのブログのファンになることはありません。

内容が薄い記事とはどのような記事のことかというと、

  • 文字数が極端に少ない(1000文字未満)
  • 商品の何が魅力なのかが書かれていない
  • 誰に向けて商品をおすすめしているのかが曖昧
  • 画像が少なくイメージが湧きづらい

上記のような記事です。

同じ商品や似たような商品を紹介する競合記事を読み、その記事のクオリティを超えていかなければアクセスは集まりません。

リサーチせずに記事を書く、とにかく記事を量産することを目標にしている場合に陥りやすい失敗例ですね。

集客UPの対策法「テーマ選び」

タテイシリョウ
ここからは、ブログが集客できない際の対処法について解説します。

まずは「テーマ選び」に関する対処法

集客できないテーマを選んでしまわないためには、2つのチェックが必要です。

それでは早速みていきましょう。

1.競合リサーチ

ブログを成功させるためには、あなたがこれから作るブログが、今からでも他のライバルブログに勝てる見込みのあるテーマを選ぶ必要があります。

ここで重要なのが競合リサーチ

候補に挙げたテーマに関連の深いキーワードをいくつか検索してみましょう。

そのときに、検索結果にどのようなブログが表示さされているかを細かくチェックします。

競合リサーチのポイント
  • 超有名ブログばかりが上位を埋め尽くしていないか
  • 素人感の残る(あなたが勝てそうな)ブログが上位表示されているか
  • 大手企業のブログやコラムで検索結果がいっぱいになっていないか

要は、あなたがこれからブログを書いたとして、検索結果の上位を取れるかどうかの判断をしていくということ。

強敵がずらりと並んでいれば、おそらく今から勝てる見込みはかなり低く、集客においても失敗する可能性が高いです。

競合リサーチを念入りにすることで、勝ち目のあるテーマを正確に見極めることが可能です。

2.稼げるテーマかどうかチェック

多くの場合、ブログの集客を気にするのは「ブログで稼ぎたい」と思っているからでしょう。

確かに、集客できないブログでは稼げません。

ただ、集客できれば絶対に稼げるというわけではなく、「稼げるテーマ」を選んでいるかどうかが非常に重要な鍵を握っています。

アフィリエイトで稼ぐ場合、稼ぎやすいジャンルと稼ぎにくいジャンルが決まっているため、ここで間違って「稼ぎにくいジャンル」を選ばないようにしましょう。

稼げるジャンル
  • ASP案件が多いジャンル
    (アフィリエイトで稼ぐのに有利)
  • 報酬単価の高いジャンル
    (報酬単価が1万円以上だと月10万円以上も狙いやすい)
  • 知識・興味のあるジャンル
    (読者に読まれる記事が書きやすい)
  • マーケットが大きいジャンル
    (ニーズが多い方が当然有利)
  • 上位表示されている記事があまり強くないジャンル
    (あなたの記事が勝てる可能性がある)

上記の条件にマッチするジャンルなら、アフィリエイトで比較的稼ぎやすいジャンルと言えます。

今、候補として考えているジャンルが上記の条件をクリアしているかを確認しておきましょう。

集客UPの対策法「検索結果に上位表示」

タテイシリョウ
続いては、集客に欠かせない「上位表示」に関連する対策法です。

記事が上位に表示されていれば、それだけで読まれる回数は増え集客UPにつながります。

それでは、何を行うことで上位表示される可能性を高めることができるのか、具体的に解説していきましょう!

1.適切なキーワード選定

キーワード選定はブログを成功させるために非常に重要な意味を持つ行程です。

記事を書くたびに「狙うキーワード」を決めることで、そのキーワードを検索したユーザーに意図的にあなたの記事を読ませることが可能になります。

例えば、オンラインのプログラミングスクールについて紹介するとします。

このとき、「オンラインプログラミングスクール」は必ず候補として上がるでしょう。

このキーワードを実際に検索してみたときに、どのような競合記事が表示されるかを自身で確認ください。

「この記事で上位に表示されているのであれば、きっと私の記事でも狙えそう」など、上位表示の可能性を見極めていきます。

このとき、狙うキーワードでは上位表示の見込みが薄い、競合が強すぎると判断した場合には、もう一つキーワードを追加すると良いです。

  • オンラインプログラミングスクール 月額
  • オンラインプログラミングスクール 無料
  • オンラインプログラミングスクール 初心者
タテイシリョウ
このように、複数キーワードを組み合わせた検索キーワードのことを「ロングテールキーワード」と言います。

月間の検索ボリューム(検索回数)は1000回未満などと少なくなりますが、それでも上位表示が狙いやすいため、積極的に狙っていくといいですよ!

2.SEOライティング

キーワードを選定したら、いよいよ記事を書いていくのですが、このときに重要なのがSEOライティング

狙うキーワードをうまくタイトル・見出し・本文に含めながら文章を書いていくことで、キーワードが検索されたときにその記事が検索結果に上位表示されます

検索結果に上位表示させるためのSEOライティングについては、守るべきルールや知っておくべき書き方のコツがあります。

SEOライティングはブログで成功するために欠かせないスキルであり、SEOを知らずして集客UPは望めません。

この時点で、「SEOなんて、あまりよく知らないままここまできてしまった」と不安を感じた方は、今このタイミングで基礎からSEOを学ぶことを強くおすすめします

タテイシリョウ
記事の後半で、SEOスキルを効率的に学ぶための方法を紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてみてくださいね!

集客UPの対策法「コンテンツのクオリティUP」

タテイシリョウ
結局、ファンが多く集まる人気ブログは、どれも読者のニーズを汲み取った「読者にとって役に立つブログ」です。

コンテンツの質が高いからこそ、集客に成功できているというわけです。

ここからは、あなたのブログのコンテンツのクオリティを上げるためにすべき2つのことについてお伝えします。

1.ターゲット選定

コンテンツの質を上げるために必ずすべきことは、「ターゲットを絞り込む」ことです。

集客できないブログにありがちなのが、「誰に向けて書いた記事なのかがわからない」というもの。

書かれている記事は完全にブログを書いた本人の目線であり、「これがよかった、これもよかった」とあれこれ商品を紹介しているだけで終わっているパターンです。

どれだけ美しい文章で書かれていたとしても、読み手を想定していない記事だと、誰の心にも刺さりません。

ターゲットを決めるときには、可能な限り細かに条件を設定し、ひとりの人物像のように想定するのがベストです。

例えば、プログラミングスクールを紹介する記事であれば、以下のようにターゲットを絞り込みましょう。

ターゲット想定の例
  • 会社員
  • 30代
  • 独身
  • 副業を探している
  • 手に職がない
  • パソコン関連のスキルに興味がある
  • 年収400万円
  • できれば本業と同じくらい副業で稼ぎたい
  • プログラミングについては無知だが興味がある

このくらい細かく想定すれば、記事を書くときにも特定の誰かに向けて語りかけるような書き方になるはずです。

2.読者目線で記事を書く

絞り込んだターゲット層に該当する人に向けて、読者目線で記事を書くこと。

これができれば、ターゲットにマッチする人たちの共感を得ることができ、ブログのファンも増えていくはずです。

読者目線で記事を書くとはどのようなことなのか、ポイントをまとめておきましょう。

読者目線で記事を書くポイント
  • まずは悩みに共感する
  • 自分も同じ悩みを持つ一人だと立ち位置を明確にする
  • 商品の魅力を具体的に書く
  • 友人にものをすすめるイメージで紹介する
  • 商品を使う前と後で何が変化したかを伝える

結局、読者はただすすめられただけで何かを購入することはなく、「が使って良かったと言っている」のかを重要視しています。

「同じ悩みを持つ、同じ願望を持つこの人がすすめるんだったら、きっとこの商品は良いのだろう」と判断させることができたとき、初めて購入ボタンはクリックされるということですね。

集客できないブログを改善するためのスキル

集客できない、人気がまったく伸びないブログにお悩みの方は、ライティングにおける重要な2つのスキルを身につける必要があります。

そのスキルとは、SEOライティングとセールスライティング。

ブログが多くの人に愛されて支持されるようになるためには、あなたのブログがまず「読まれる」こと、そしてブログ自体がユーザーの「心を動かす」ものでなければなりません。

この、「記事をまずは読んでもらう」ことと、「記事が読者の心を動かし行動させる」ことを叶えるためには、SEOライティングとセールスライティングが欠かせません。

タテイシリョウ
SEOとセールスライティングのスキルは独学でも学ぶことが可能です。

でも、独学で学ぶとなると何から始めれば良いかわからず立ち止まってしまいがち。

というわけで、ここでブログ集客に役立つライティングスキルをガッツリ身につけられる方法を紹介します!

その方法とは、月額制Webマーケティングスクール『Withマーケを活用することです。

SEOやセールスライティングはもちろん、幅広いWeb知識を学ぶことができる、オンライン学習プラットフォームWithマーケ

オンラインではありますが、講師に不明点について質問できるシステムも整っているなど、初心者でも徹底的に理解を深めることができる画期的なサービスです。

Withマーケは月額制なので、一度に高額な費用がかかることは一切ありません。

しかも今なら、5日間の無料特別講座に登録いただくことが可能!

この5日間講座で、Withマーケの使い勝手の良さ、コンテンツの豊富さなどをぜひ体感してみてください。

\ブログ集客のための必須スキルが身につく!/

5日間の無料特別講座を受講する

※公式LINE限定の追加特典もあります。

まとめ

今回のテーマは、「集客できないブログをどう改善するか」でした。

集客に失敗するブログが、一般的にどこで躓いてしまっているのかが、きっと理解いただけたことでしょう。

集客できるブログは、テーマが適切であり、かつコンテンツの質が高く、読者の役に立つ内容を盛り込んでいます。

あなたのブログが今の時点でうまく集客できていないとしたら、原因は必ず突き止めることが可能です。

早めの軌道修正が肝心!

必要なスキルを学びながら、しっかりと集客できるブログにシフトしていきましょう!

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です