月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

ブログ100記事書いたけど稼げなかった僕が、3ヶ月で月収20万円稼げた話

 

こんにちは!

会社経営者兼SEOコンサルタントのイケベです。

本記事では、6ヶ月で100記事も執筆したのに全く稼げなかった僕が、3ヶ月後の9ヶ月目で一気に月収20万円稼げるようになった話をします。

この記事を読んで欲しいのは、下記のようなブログ運営者さんです。

「一生懸命記事を書いているのに、アクセスが集まらない…」

「アクセスはあるのに、収益が付いてこない…」

ブログ運営のよくある悩みが、本記事を読むことで解決されるはずです。

 

そして、大事な事を最初に言っておくと、ブログは「正しい知識を知っているか、知らないか」で全ての勝負が決まると言っても、過言ではありません。

今から僕の実体験をお伝えしますが、同時に、メディアビジネスの本質部分もお伝えしますので、必ず最後までお読みください。

イケベトモヒロ
本記事のノウハウを知ることで、あなたのブログが根本的に生まれ変わるかもしれません。

 

【悲報】ブログ100記事書けば、成果が出るは「嘘」です

僕は、今から5年前にブログを始めました。

理由は単純で「稼げる」と聞いていたから。

当時、大学4年生でビジネスのことを何も知らなかった僕は、「稼げる」という事だけを信じて、苦戦しながらもブログを開設し、とにかく記事を書きました。

しかし、すぐに地獄を経験することになります。

 

「100記事書いてからが勝負!」を盲信していた自分

当時は、ブログ熟練者がよくこう言っていました。

「ブログは100記事くらい書けば、稼げるようになっていくよ!」

「最初は、全然アクセスが集まらないけど、量をこなせば質も上がり、稼げるようになる。」

このように言われていました。

 

当然、何も知らない若き自分はこう思ったわけです。

イケベトモヒロ
100記事書けばPVが増えるのか!よっしゃとにかく毎日記事書いてやる!

 

それから、毎日更新とはいかないものの、たった6ヶ月で100記事書いたのです。

我ながら頑張りました。

とにかく「たくさん書こう!」という意識が強かったので、今思うと「絶対書くべきではないような記事」もたくさん書きました。

例えば、自分の親の話。自分が行ったカフェの話。考え。

とにかく、思い浮かぶことを、書いていました。

最初2〜3ヶ月は「ブログ楽しい!」と感じていましたし、文章を素早く書く練習にはなったと思います。

 

しかし「成果が出ない状態が続き、辛かった」のも事実です。

大学の卒業研究で忙しい中、深夜10時〜3時とかでブログを書いている時期もあったので、肉体的にも無理をしていましたし、何より全然成果が出ていない。

努力が報われるか、不安になりました。

それでも、「まずは100記事書かないといけない…。」「今終えてしまったら、全てが水の泡…。」という意識があったので、なんとか、頑張りました。

さすがに楽しいとは思えない感じでしたね…。

とにかく、記事を書くことにしか意識が向いていませんでした。

 

【これが現実】100記事書いた後のPV数と収益を公開します

さて、100記事書いてPVも収益も、増え始めることを期待していた僕ですが、結果はどうだったか?

全然だめでした。

100記事書いた後の成績..
・月:2,000PV
・月:400円

どうでしょう?

これが、睡眠時間を削ってでも100記事書いた男の末路です。

 

PVに関しては、2,000PVありますが、PVの70%ほどは収益には全くつながらないような記事です。

例えば、僕はフィリピンによく行っていたので、フィリピン関連の記事をたくさん書き、当時「フィリピーナ」というビックキーワードで1位を取っていました。

しかし、この記事で月に1,000PVあったところで、ほぼ収益を生んでくれません。

正直、こんな記事ばっかりで、ほぼ価値のないPVだったと思います。

 

周りのブロガーさんと比較しても、すごく悪い成績でした。

Twitterのブロガー同期を見ると、たった6ヶ月で月間収益1〜2万円みたいな人が何人もいましたし、彼らがそんなに苦しんでいる感じもない。

むしろ楽しそう。月に5〜6本しか記事も書いてない。

なのに、自分よりは全然成果が出ている。

「この差は何?何が悪いの?」そう思い、絶望したことを覚えています。

 

【衝撃】3ヶ月間コンサルを受けた結果、月収は20万円まで伸びた

絶望したと同時に、「本気でやろう!稼ぎに行こう!」という想いも、芽生え始めました。

なぜなら、僕がブログを始めた当初の目的は「稼ぐ」ことだったから。

正直、最初の6ヶ月は「記事を書けばいつか稼げるようになる」という甘えがありました。

ただ、スポーツや仕事と同じように、努力だけしていればいいわけではありません。

正しい方向性で努力をしないと、成果は出ない。

当たり前の話ではありますが、当時の僕は、100記事書いたタイミングで、自分自身のこれまでのやり方に疑問を持つことができました。

 

ブログのコミュニティで「ハッ!」とさせられた一言

もっと、色んな成功者の話を聞きたいと思い、当時の僕はブログのコミュニティに参加しました。

そこで、僕のブログ人生を変えることになった方に出会うことになります。

僕と同い年のアフィリエイターさんだったのですが、すごく気さくで、仲良くしてくださいました。

 

で、彼に簡単なアドバイスを求めました。

そして、彼は、僕のブログを見て、こう言いました。

「キャッシュポイントどこ??」

 

僕は「ハッ!」としました。

キャッシュポイントとは、収益が発生するポイントです。ブログでいうと、広告商品(=アフィリエイト案件)になります。

一応、ブログで稼ぐメカニズムをお話しすると、「ブログで稼ぐ=広告収益で稼ぐ」です。

例えば、転職エージェントをブログで紹介し、そのエージェントを読者が使ってくれたら、ブログ運営者に収益が入るという感じです。

しかし、当時の僕は、転職エージェントのようなキャッシュポイントがなかったのです。

ただ書きたいこと書いて、アクセスが集まれば、Googleアドセンスなどで稼げるものだと思っていました。

 

こういった現状を、アドバイスをくれた彼に、正直に話したところ、こう言われました。

「記事書けば稼げる!PV増えれば稼げる…!ってのは、典型的な初心者ブロガーさんの失敗パターンだね。」

「このままだと、アクセスはたまたま増えるかもしれないけど、一生稼げないよ。」

「ま、稼げても月1〜2万円くらいが上限かな。月5万〜、10万〜は厳しいだろうね。」

そう言われました。

 

「記事を書く、PVを増やす」なんてどうでもいい

彼に鋭いアドバイスをもらい、僕は、目的と手段が逆転していることに気がつきました。

なぜなら、僕がブログを始めた当初の目的は「稼ぐ」ことだったから。

それなのに、ブログにキャッシュポイント(広告商品)がない状態だし、とにかく記事書いて、進んだつもりになって満足していたわけです。

でも、稼ぎたいなら、まずは広告商品を紹介しないといけないわけで、

記事を書く、アクセスが増えるなんて、手段にすぎなかったんですよね。

イケベトモヒロ
これは、典型的な、稼げない人のパターンですね…。

 

正式にコンサルを依頼し、月収は20万円にまで伸びた

アドバイスをくれた彼と話してて、痛感したことは「自分には知らないことが多すぎる」ということです。

だから、彼にコンサルを依頼しました。

個人コンサルは行っていなかった彼ですが、特別にコンサルを受けてくれて「3ヶ月間で月10万円稼ぐ」を目標に、指導を受けました。

イケベトモヒロ
料金も格安で、3ヶ月15万円で行ってくれました。

 

そして、コンサルを受けた僕は、まず新規記事を書くことをほとんど辞めました。

後述しますが、とにかく、記事ジャンルの変更・案件選定・既存記事のリライトなどを中心に行ったのです。

すると、翌月に2万円の収益を、次月に10万円、そしてその翌月に20万円以上のブログ収益になりました。

嘘のように聞こえるかもしれませんが、全部、本当です。

「今までの努力はなんだったんだ?」と感じましたし、僕自身、ブログで稼ぐ上での本質を完全に理解し、圧倒的な自信がつきました。

イケベトモヒロ
当時、コンサル料を15万円払いましたが、一瞬で回収しましたし、その後800倍以上のリターンになって返ってきています。

「知らないだけで、損することがたくさんあるだな」ということを理解しました。

 

ブログ100記事を書いても稼ぎに直結しなかった2つの理由

では、具体的に、初心者ブロガーさんは何で失敗することが多く、どうすればいいのか?

僕が「たった3ヶ月で月20万円のブログ作りができた理由」をまとめながら、2つ大事なことをお話しします。

 

原因1.ジャンルと案件選びの時点で、負け確定

まず、僕のブログの致命的なポイントは、先ほどもお話ししたように、キャッシュポイントがないことでした。

そして、キャッシュポイントがないのは、記事内で紹介する案件をしっかりと選定していないから。

また、「稼ぎに繋がるような、案件がたくさんあるかどうか?」は、どのジャンルを攻略するか?で決まってしまいます。

少しわかりづらいと思いますので、僕の実体験をお話しします。

 

書評ジャンルは、そもそも選んではダメだと思った

稼げない市場の例として、書評が挙げられます。

僕は、以前、書評記事をたくさん書いていました。で、記事によっては結構アクセスを集めたりもしたんです。

イケベトモヒロ
書評とは、本のレビューを紹介することです。僕はホリエモンの本のレビューとかを記事にしていました。

しかし、本のアフィリエイト収益は、1冊売れたところでたった20〜30円です。

ここで冷静に考えてみてください。

あなたが月に5万円稼ぎたいとして、アフィリエイトの紹介料が20円の本だったら、何冊売る必要がありますか?

答えは2500冊です…。

これは相当厳しい数字で、最低でも、月に20万〜30PVくらいないと厳しいのです。

 

ブログコンサルに厳しくこう言われたことを覚えています。

「イケベさん、ブログ収入=案件単価✖️紹介数です。

「単価が低すぎたら、月に10万円とか絶対に無理ですからね。案件とジャンルミスったら、終わりますよ。」

 

就職活動ジャンルは、案件単価も案件数も十分だった

一方で、就職活動のジャンルは、一件あたりの紹介料が高いのです。

例えば、ユーザーが就活サービスやエージェントを使ったりするだけで、一件で5,000円発生するのは普通です。

ここでもう一度、ブログ収入=案件単価✖️紹介数という方程式を思い出してみてください。

案件単価が5,000円ということは、就活サービスを、月に10件読者に使ってもらえればいい話ですね。

僕の場合も、就活ジャンルで何記事か書いていましたが、コンサルタントに「単価も高いし、案件も多いので、このジャンルに集中してください」と言われました。

 

ジャンルと案件でほとんどが決まる

そして、これまで書いた就活記事をリライトしてアクセスを増やし、案件をASP(※)で探し紹介する広告を決め、地道に一件一件紹介件数を増やしていきました。

すると、単純計算ではありますが、「単価5,000円×月間紹介件数40件」で、月収にして20万円を達成することができたのです。

ここで強調しておきたいことは、とにかく「ジャンルと案件を何にするか?」で、ブログで稼げるかどうかは決まってしまうということです。

何度も言うように、「ブログ収入=案件単価✖️紹介数」ですが、ジャンル選びによって、この二つの数字が大きく変わるんですね。

イケベトモヒロ
ジャンルや紹介案件を探すためにも、ASPへの登録は必須です。まずはもしもアフィリエイトA8.netあたりに登録しておけばOK!

 

原因2.購買意欲の高い読者にアプローチできていない

稼げるジャンル・商品を選んだら、次は「紹介する商品を買う意欲の高い読者」に記事を読んでもらわないといけません。

せっかく、高単価の良い案件を選べたとしても、購買意欲の高い読者に記事を届けられなければ、絶対に稼げません。

 

では、購買意欲が高い人とは、どんな読者でしょうか?

購買意欲が高い読者の主な特徴は2つあります。

  1. 買うと決めていて、商品を比較している人
  2. 悩みが深い人

例えば、「買うと決めていて、商品を比較している人」で言うと、他社商品を調べている読者が当てはまります。

例えば、あなたが「ルンバをブログで紹介し、稼ぎたい」のだとしたら、

ルンバについての記事を書くだけではなく、他の高性能掃除機やお掃除ロボットに関する記事を書くといいです。

なぜなら、他社競合商品を検索してくる読者は、既に「購入を決めている読者」だから。

買う見込みのある読者を集めたいわけですね。

また、「悩みが深い人」は、現状を変えるエネルギーが強い人が多いので、商品を買う確率も高くなります。そのため、積極的に狙いたいのです。

よく「ブログはターゲット選定が大事」と言われますが、まさにこのことです。

「誰に読んでもらうか?」が「商品」からずれると、アクセスは集まっても、収益にはつながらならないんですね。

 

原因3.キーワード選定がダメダメorそもそもやってない

最後3つめ。「100記事を書いてもPVが増えないよ…」と悩んでいる方の多くは、キーワード選定がダメダメです。

キーワード選定とは、Googleの検索画面で、どんなキーワードで上位表示させたいか決めることです。

例えば、あなたが冬に「クリスマスまでに痩せたいな~」と思っていた場合、Googleでどのような言葉を入力しますか?

「短期間で痩せる 方法」
「体重5kg落とすには?」
「クリスマスまでに痩せたい」

というような言葉を入力するのではないか?と思います。

そして、僕らブロガー側は、これらのキーワードを狙い(キーワードをタイトルに含めたりする)、記事を書くわけです。

つまり、キーワード選定によって、読者の悩みが決まってしまうし、稼げる金額も変わってくる…。

超大事な工程なのです。

 

しかし、98%以上の初心者ブロガーさんは、キーワード選定に失敗していると言ってももいいです。

一例としては、狙うキーワードの、競合メディアが強すぎるパターン。

例えば、「プログラミングスクール おすすめ」みたいな記事って、

読者の購買意欲は高く、記事が上位表示されると、すごく稼ぎやすいのですが、個人ブログが上位表示するのはほぼ無理です。

競合メディアはプログラミングスクールだったり、何千本と記事が書いている大手企業だったりと、非常に難しいわけです。

こういう難関キーワードの場合だと、仮にどんなにめちゃめちゃ素晴らしい記事を100時間かけて書いたとしても、読まれないので、その記事の価値はゼロです。

イケベトモヒロ
キーワード選定を適当にやる限り、無駄な記事が増えるわけです。

 

逆にキーワード選定が上手だと、強い競合メディアとのバッティングを避けながら、読者の購買意欲が高いキーワードを上手に見つけることができます。

詳細は省きますが、僕の場合は、キーワード選定はコンサルの方に教えてもらいながら、競合と被らない独自の方法を実践してきました。

その結果として、購買意欲の高い読者が調べるキーワードで、たった1〜2ヶ月で上位表示させることができ、ブログ開始1年後に収益が50万円を超えました。

 

ブログで稼げる人と稼げない人のたった一つの差とは?

ここまででいろいろお話してきましたが、共通して言える大切なことが一つだけあります。

それは「ブログはビジネス」だということ。

 

ブログは商品を届けるビジネスである

僕は、ブログで稼げる人と、そうでない人の差は「ブログを一つの立派なビジネスとして捉えているかどうか」だと思っています。

「日記感覚で好きな記事を書いていたら、結果的に稼げる…」みたいなことは、現実的にはないのです。

ブログで効率よく成果を上げる人は、共通して、下記を行っています。

  • まず目標収益を設定する
  • 目標収益=案件単価×紹介件数で考え、戦略を立てる。
  • 単価の高い、売りやすい案件を、購買意欲の高い読者に届けるためのキーワード選定を行う。
  • 相手目線で記事を書く。
  • 常に修正を行い、収益の最大化を目指す。

 

たくさん書きましたが、ブログをビジネスと捉えると、一気に収益効率が良くなりますし、「書きたいから書く!」みたいな無駄打ちもなくなっていきます。

もちろん、最初は、慣れないかもしれません。

大学生の僕も、「ビジネス脳でブログを考えろ」と言われても、最初のうちは少し戸惑いましたが、ブログは誰でもできるくらいシンプルです。

 

ブログ収益はマーケティングの力で何十倍にもなり得る

また、ブログで5万円、10万円〜と、大きく稼いでいく人は、必ずマーケティングを学んでいます。

「どういう時に人は商品を買いたくなるのか?」

「ターゲット分析などはどうやって行うのか?」など。

ブログに止まらない、商品販売の一連の流れを学ぶことで、収益は何十倍〜何百倍に増えていきます。

 

僕の場合も、

ブログ開始1年後には、ブログ収益だけで50万円超。

ブログ開始2年後には、ブログ収益93万円に到達しました。

その後は、ブログの経験を生かして、企業にSEOコンサルをしたりしながら、会社を立てて自社事業を行えるようにもなりました。

全ては、ブログのおかげであり、マーケティングを学んだおかげです。

 

そして、今は、過去の僕のような「頑張る気持ちはあるのにも関わらず、なかなか稼げてない人」などを対象として、

ブログやSEOマーケティングを中心に教える、月額制Webマーケティングスクールを運営しています。

イケベトモヒロ
現在、Withマーケは800名の方が、ブログを始めたとしたマーケティングを勉強しています!

 

ブログは「知っているか知らないか」で勝負が決まってしまう

まとめですが、僕のように「100記事書いてもブログが読まれない…」というのは超あるあるです。

そして、さらなる悲劇は、誤った知識や土台のまま、さらに記事を書いて、消耗してしまうこと。

これは僕の経験的からも言えることですが、知識が不足している状態で、がむしゃらに行動を無闇に続けたところで、結果は出ません。

それどころか、「もう二度とブログは書かない」「ビジネスも副業も自分には向いていない」みたいな極端な状態になってしまう可能性もあります。

 

なので、どこかのタイミングで、成果に直結する正しい知識を知り、成功事例に触れる必要があるのです。

本当、ブログは「知っているか知らないか」で勝負が決まってしまうんですよね。

100記事書くよりも、まずは「成果に直結する正しい知識を知ること」。

知識や知見に時間も、エネルギーも、お金も使った方が、長期的には絶対良いと断言します。

 

【最後に】私たちがあなたのブログのメンターになります

ここまで、長文をお読みいただきありがとうございました。

この記事を書こうと思ったのは、「過去の僕のような報われない人を救いたかったから」です。

だからこそ、もし、今あなたがブログで悩んでいるならば、少しでもこの記事が支えになると嬉しいですし、大事なポイントは忘れないで欲しいです!

 

また、僕自身たくさんの失敗と成功を積み重ね、個人の方が最短で成果を出すロードマップを十分に理解しています。

そして、そのノウハウは、僕が代表を務める、月額制Webマーケティングスクール「Withマーケ」の300本以上の動画講義に詰め込んでいます。

Withマーケでは、僕をはじめとしたメンターに直接無制限で質問することもできますので、ぜひメンター代わりに使ってください!

Withマーケでは、無料体験もやっています!

Withマーケの講座が無料体験できる
5日間のお試し講座を無料で受ける
※公式LINE限定の追加特典もあります。

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です