月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

アフィリエイトで商品が売れない場合に考えられる7つの理由と対策法

 

アフィリエイトで商品が全然売れない‥。

アフィリエイトで稼ごうと一念発起したものの、一向に商品が売れないとなると、「このまま続けてもずっと売れないんじゃないか」とネガティブな想像ばかりをしてしまいがち。

ですが、アフィリエイトで商品が売れない場合には、必ず理由があり、きちんと対処していけば収益を上げることはほとんどの場合で可能です。

タテイシリョウ
本記事を担当しているタテイシです。

アフィリエイトで売れない時期ってツラいですよね。

ですがご安心ください!

売れない理由を知り対処していけば、まだまだチャンスはありますよ。

この記事では、アフィリエイトで商品が売れない場合に考えられる7つの理由について解説していきます。

また、確実に売るための「鉄板ステップ」についても紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

アフィリエイトで商品が売れない7つの理由

タテイシリョウ
アフィリエイトで商品が売れない場合には、どのような理由が考えられるのでしょう。

ここでは、アフィリエイトで商品が売れない7つの理由について解説します。

あなたがアフィリエイトで稼げていない理由が必ず見つかりますよ。

記事のアクセス数が少ない

そもそも記事が読まれていないのであれば、商品が売れないのも納得です。

記事のアクセス数が極端に少ない場合には、まずアクセス数をある程度増やすべきでしょう。

タテイシリョウ
アクセス数ばかりが全てではありません。

少ないアクセスでも収益を生み出すことは可能です。

ただ、そうはいっても毎日10人しか読まない記事よりも100人、1000人読む記事の方が商品が売れる確率は上がりますからね。

この場合は、まず読ませるための工夫が必要。

SEO対策が万全にできているかなど、今一度記事の見直しを行い改善を重ねていきましょう。

読者の共感を得ていない

商品の紹介をしているのに商品が売れないとなれば、読者に共感させることができていないと考えられます。

記事を読んだ読者が「へえ、そうか」と理解して、そこで終わってしまうケースですね。

あなたがすべきなのは、「商品の良さ」を伝えることだけではありません。

同じ悩みや叶えたい願いがある読者が、記事を読んだときに「そうそう!私もそれで悩んでるの!」とまず強く共感しているかどうかが重要。

共感させた上で、「この商品がとても良かった!」と伝えることができれば、「同じ悩みを持っている自分も使ってみたい!」と購買意欲を一気に高めることができます。

あなたの書いた記事をもう一度読んでみてください。

読者に共感させるどころか、あなたの自己満足ストーリーになっていませんか?

商品購入後のイメージを沸かせられていない

「これが欲しい!よし買おう!」と決めるとき、人はその商品を購入した後の自分をイメージすることができています

逆に、イメージさせられていなければ商品はなかなか売れません

例えば、以下のようなことです。

  1. このキーボードは疲れにくく長時間タイピングするのにピッタリです。
  2. キーボードが使いやすいと仕事のスピードが上がり業務効率化につながります。
  3. 疲れにくいキーボードだと手首の疲れや肩こりの軽減にもつながります。
  4. これまで悩まされていた肩こりが楽になり、ストレスがうんと軽くなりました!

キーボードを購入したあとの未来がイメージしやすく、「これなら私の悩みも解決できそう」と思えますよね。

商品を紹介するときには、ただ魅力を羅列するのでなく、商品を購入することで今よりハッピーになれると具体的にイメージさせる必要があります。

売ることに罪悪感を感じている

アフィリエイトで商品を売り報酬を得ることに罪悪感を持つ人もいますが、罪悪感を抱えて商品を紹介してもそう簡単には売れません。

アフィリエイトでは必ずしも自分が使った商品を紹介するというわけではなく、場合によっては全く使用したことのない商品を紹介することもあるでしょう。

「使ったこともないのに、使った人目線で記事を書くってなんかちょっと微妙かも」

と後ろめたい気持ちになるのもわからなくはありません。

しかし、なんとなく抱えている罪悪感は文章にも影響を及ぼしてしまいます。

どうしても抵抗を強く感じる場合は、まず「自分が使ってみて心からよかったと思う商品」から始めてみるのが良いでしょう。

セールスライティングスキルが不十分

売るためのライティングスキル、いわゆるセールスライティングについて理解ができていない場合、文章で商品を売るのはまず難しいと言えます。

セールスライティングができていないと、読者は記事を読んだ後に以下のような状態に留まってしまいます。

  • なんとなく良さそうだと思う
  • いつか買おうかな、でも今じゃない
  • 他の記事ももっと読んでみよう

要は、商品について理解はできたけれど、「今買おう!、絶対この商品を買うんだ」というところまで高まっていないということ。

セールスライティングスキルを身につければ、このような半端なところに読者を置いてけぼりにすることはありません。

タテイシリョウ
セールスライティングスキルはどうやって身につければ良いの?と思った方、ちょっと待っててくださいね。

この記事の後半で、セールスライティングをはじめとするアフィリエイト必須スキルを習得できる方法を紹介します!

ブログ開設から日が浅い

アフィリエイトを始めたけど全然売れない!と嘆く方の中には、「ブログを始めて1ヶ月」など、まだ日が浅い方も多くいます。

アフィリエイトで商品が売れるようになるまでには、一般的に数ヶ月から半年程の期間を見る必要があります。

これは、記事の良し悪しにかかわらず、新しく取得したドメインはしばらくの間検索エンジン上で表示されないからです。

つまり、ブログを新たに開設したら、検索エンジンがそのブログのドメインを評価するまでにかかる期間は収益が上がらないということです。

もちろん、SNSなどで拡散することから読者を確保する方法はありますが、「自然にアクセスが増えて商品が売れる」という状況にはなりません

タテイシリョウ
裏を返せば、最初の数ヶ月は収益が上がらなくて当たり前なので、あまり悩むことはありません。

正しい方法で記事を書くことができていれば、後から商品は必ず売れるようになっていきますよ。

学ぶ姿勢がない

アフィリエイトで商品が売れないと言いながら、先人から学ぶ姿勢のない人も割といるようですね。

何事も学ばずして達成できることはまずありません。

アフィリエイトで商品を売り、実際に収益を上げている人から学ぶことで、あなたに足りないことやあなたのやり方で間違っていることに気づけます。

成功しているブロガーの記事を読み、文章構成やタイトルの付け方、見出しの付け方などこまかにリサーチしてみましょう。

商品を売るための秘策が山ほど見つかるはずですよ。

タテイシリョウ
完全にコピーしてしまうのは当然NGですが、実際に成功している人のやり方を盗むのは悪いことではありません。

むしろ、成功者からテクニックを盗むことで成功する人はかなり多いです。

アフィリエイトで売れないはずがない鉄板3ステップ

タテイシリョウ
ここからは、アフィリエイトで売れないと悩む方に向けて、あたらめてアフィリエイトで稼ぐための本当の方法を紹介していきます。

このステップを確実に踏めば、売れずに悩むことはまずありません!

今からアフィリエイトを始める方も、このステップ通りに進めてみてくださいね!

1.アフィリエイトで売れる仕組みを理解

アフィリエイトで商品が売れる仕組みを知らなければ、売れないときに何をどう対策すればよいのかわかりません。

今一度、アフィリエイトで商品が売れるとはどのようなことなのかを理解しておきましょう。

読者がアフィリエイトサイトを通して商品を購入するときには、必ず以下のプロセスを辿っています。

  1. Google検索で検索してブログ記事を見つける
  2. 記事を読み商品(サービス)に興味を持つ
  3. 商品を販売しているECストアなどを閲覧する
  4. 商品を購入する

つまり、アフィリエイトで売りたいのであれば、まずは記事を見つけてもらうこと、そして商品の魅力を知ってもらうこと、さらに今すぐ欲しいと思わせることが必要。

上記の流れのうち、どこでつまづいても失敗するため、これらのステップを確実に踏んでもらうための工夫をしなければなりません。

2.売れるジャンルと案件を選定

仕組みを理解したら、アフィリエイトで売るジャンルと案件を選びます。

ジャンルを選ぶ際に、競合が多いジャンルや、あまり検索されることのないジャンルを選ぶと商品を売る難易度が上がってしまいます。

では、どのようなジャンルを選べばアフィリエイトで稼ぎやすいのか、その条件は以下の通りです。

稼げるジャンル
  • ASP案件が多いジャンル
    (アフィリエイトで稼ぐのに有利)
  • 報酬単価の高いジャンル
    (報酬単価が10000円以上だと月10万円以上も狙いやすい)
  • 知識・興味のあるジャンル
    (読者に読まれる記事が書きやすい)
  • マーケットが大きいジャンル
    (ニーズが多い方が当然有利)
  • 上位表示されている記事があまり強くないジャンル
    (あなたの記事が勝てる可能性がある)

上記の条件に該当するジャンルを選ぶことで、リスクを回避することが可能です。

また、案件を選ぶ際には「報酬額」と「確定率」に注目しましょう。

報酬額が良い案件を選ぶのが良いのは当たり前ですが、確定率の低い案件だと正直微妙です。

報酬額がそこそこ高く、確定率が50%を下回らない案件を選びましょう。

3.必要なスキルを身につけ記事執筆

3つ目のステップは記事執筆、ですがここで必要となるのが「稼ぐためのライティングスキル」です。

先ほどお伝えした通り、読者の共感を得た上で商品の魅力を的確に伝え、さらには「今すぐ」購入してもらうために必要なのはセールスライティングのスキル

さらに、あなたの書いた記事を「見つけてもらう」ための上位表示を目指すためにはSEOのスキルや知識も必須となります。

これらのスキルを効率的に学べるのが、月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』です。

Withマーケは、ブログで稼ぐために必要なライティングスキルはもちろん、ブログ収益化の仕組みや、ブログで稼ぐために必要な知識についてもしっかり学べるオンライン学習プログラム。

月額制のスクールなので、一気にまとまった費用のかかるスクールよりも圧倒的に手軽にスタートできるのが嬉しいポイントですね!

さらに、商品が売れないとお悩みのあなたのために、今なら「アフィリエイトで稼ぐノウハウが学べる5日間の無料特別講座」にお申込みいただくことが可能です!

まずはこの5日間講座に登録し、有益な情報を自ら取りに行かれてみてはいかがでしょう。

\ アフィリエイトで稼ぐための必須スキルが学べる/

5日間の無料特別講座を受講する

※公式LINE限定の追加特典もあります。

まとめ

今回の記事では、アフィリエイトでなかなか商品が売れない方向けに、その理由や対処法について解説しました。

アフィリエイトで商品が売れないときに見直すべきポイントをまとめると、以下の7つでした。

商品が売れない理由
  1. アクセス数が少ない
  2. 読者目線で記事を書いていない
  3. 読者に商品購入後の未来をイメージさせられていない
  4. セールスライティングスキルが足りない
  5. 学ぶ姿勢が欠けている
  6. 売ることに罪悪感を感じている
  7. ブログ開設直後である

うまくいかないときには必ずその理由があります。

原因を追求し、丁寧に対処していきましょう。

アフィリエイトで売るためには、商品を売るためのライティングスキルが必須となります。

「自分は売るためのライティングができていないのかも」と思ったら、スキル習得を優先してくださいね!

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です