【簡単10秒】副業で稼ぐには〇〇だけ知ってればOK

アフィリエイトでありがちな9つの失敗例|失敗しないアフィリエイトの手順についても解説!

 

アフィリエイトで稼ぐためにブログを始めたけれど、全然稼げるようにならない‥。これって失敗??

アフィリエイトの難しいところは、うまく行かないときにその原因を突き止めることがなかなかできない点にあります。

タテイシリョウ
本記事を担当しているタテイシです。

今回のテーマは「アフィリエイトの失敗例」です。

継続しているのに収益が上がらない、あきらかに失敗していると思っていても、何を改善すれば良いのかわからないのがアフィリエイトの難点。

ですが、失敗例はある程度パターン化されているので、よくある失敗例をひとつずつ見ていくと、何が問題なのかは案外すぐにわかります。

この記事を読むことで、アフィリエイトでありがちな失敗例について理解することができます。

あなたのブログがなぜ稼げていないのか、その原因を明確に突き止め、今後の改善に役立ててくださいね!

アフィリエイトでありがちな失敗例

タテイシリョウ
それではさっそく、アフィリエイトの失敗例を9パターン挙げて解説していきます。

もしもあなたが、今の時点で「何かがうまくいっていない」と感じているのなら、きっとその問題点を見つけるヒントになるはずですよ!

1.継続できずに挫折する

アフィリエイトで収益を上げるには、ある程度の期間がかかります。

ある程度というのは数週間などではなく、ざっと半年くらいが目安です。

最初のうちは、正しい方法で記事を書いても検索順位がなかなか上がることもなく、アクセス数も増えません。

ブログを始めてたった1ヶ月や2ヶ月で「こんなに書いているのに稼げない!」と思い挫折してしまう失敗例はとても多いです。

タテイシリョウ
もちろん方法が間違っていれば論外なのですが、正しい方法でアフィリエイトに挑戦してもすぐに稼げるようになるものではありません。

収益が上がらないからと言って安易に短期間で挫折する人はかなり多いですが、それこそ時間が無駄になってしまいますよ。

2.ターゲットを絞っていない

アフィリエイトで稼げている人は、「読み手に語りかけるように記事を書く」ことができている人。

独りよがりの「日記ブログ」で稼げるのは、すでに知名度がすこぶる高い有名人くらいでしょう。

稼ぐためのブログなら、「読み手」となるターゲット層を決めなくてはなりません。

そして、その読み手に訴えかけるようにして記事を書きます。

ターゲットをきちんと想定し、そこにピンポイントで語りかけることができれば、そのターゲット層の読者の心は動きます。

心が動けば、商品を購入したりサービスを契約したりする「行動」が生まれやすくなるわけですね。

私はこの商品を使って、こう感じた。よかったからぜひあなたもどうぞ」と書いてあったとしても、「ふーん」で終わってしまえば収益にはつながりません。

ターゲットが明確でないために失敗に終わるケースはアフィリエイトにおいて多々あります。

3.ジャンルがバラバラで一貫性がない

あなたのブログのジャンルが多岐に渡りすぎていると、ブログのファンが増えにくくなってしまい、結果的に稼げなくなってしまいます。

雑記ブログでも稼げるという話は別の記事でも紹介しましたが、「雑記ブログ」とは、複数ジャンルをとりあつかうブログのこと。

決して「なんでもやみくもに書くブログ」ではありません。

「雑記ブログだからあれもこれも書いていいや」と安易に判断し、結果ジャンルを一切絞らずに進めてしまうのも、よくあるアフィリエイトの失敗例です。

タテイシリョウ
アフィリエイトで最も稼ぎやすいのはジャンルをひとつに絞った「特化ブログ」です。

「雑記ブログ」でアフィリエイトをする場合には、多くても3つ程度にジャンルを絞った方が良いですね。

4.稼げないジャンルを選んでいる

アフィリエイトでは、記事内で商品を紹介し、その商品を読者が購入することで報酬を得られます。

ジャンルによってその報酬額が100円のものや30,000円のものがあり、何のジャンルでアフィリエイトをするかは非常に大事なポイント。

ここで、稼げないジャンルを選んでしまうと、まず成功はあり得ません。

報酬単価がたとえば1000円の案件なら、100件の成果を上げられても収益はやっと10万円。

そもそも100件の成果を上げるハードルはかなり高いですし、どれだけ頑張っても20万、50万をと大きく稼いでいくことが難しいですね。

 

タテイシリョウ

稼げるジャンルの選び方については記事の後半で改めて解説しています。

ぜひそちらを理解した上で、あなたが選んだジャンルが適切なジャンルかどうかを今一度見極めて欲しいです!

5.稼げるサイト構築ができていない

稼げるアフィリエイトサイトには、稼ぐためのサイト設計がなされており、読者がうまくサイト内を回遊し、商品を購入する導線ができています。

ただひたすらに、商品リンクを貼った記事を次々に投稿しても、稼げるサイト構築ができていなければ稼ぐことはできず失敗してしまいます。

ブログアフィリエイトにおいては、2種類の記事があります。

アフィリエイトサイトにおける2タイプの記事
  • 集客記事
  • 収益記事

簡単に言うと、集客記事でアクセスを集め、収益記事へ誘導するという流れ。

アクセス数を集めるためには、検索結果に上位表示される必要があるため、ここではSEOの知識やスキルが必須となります。

また、収益記事は「読者に購入させる記事」なので、ここではセールスライティングのスキルが必要ですね。

集客記事と収益記事でうまく構築されていないブログだと、「読まれているのに売れない」という状況に陥ることも多々あり、失敗につながりやすくなってしまうのです。

6.競合リサーチができていない

狙うキーワードで実際に検索をしたときに、すでに上位表示されている記事の内容についてリサーチすることは、アフィリエイトにおいて欠かせません。

競合リサーチをすることで、「どんな記事が読者に選ばれているのか」を明確に知ることができ、そのキーワードで記事を書く際に何を意識すべきかがわかります。

競合リサーチができていなければ、読者の求めるものを提供できる記事を書くことは非常に難しく、結果的に失敗に終わってしまうことがほとんどです。

7.読者に有益な記事を書けていない

読者ファーストで記事を書くことは案外簡単ではありません。

何かを紹介する記事を書く際に、「この商品のここがよかった」と書くのは簡単ですが、それだけでは商品が購入されることはまずないでしょう。

タテイシリョウ
こんなに詳しく商品の魅力を語ったのになんで売れないの?と思ったことのある人は絶対に多いはず。

その多くは、「単なる説明」に終わってしまい失敗しているケースです。

アフィリエイトで稼ぐためには、「読者にとって役に立つ情報を記事にする」必要があります。

ただあなた自身が使ってみた感想だけを記事にするのではなく、

読者に寄り添った商品紹介
  1. 具体的な悩みについて書く
  2. 同じ悩みを持った人に共感させる
  3. その悩みを解決できる商品を紹介する
  4. 「私も同じ悩みだから、コレいいかも!」と思わせる

上記の流れを意識して商品紹介をすると良いです。

この流れが再現できていれば、同じ悩みを持つターゲット層に刺さりやすくなり、他人ごとではなく自分ごとと捉えた読者は購入を検討します。

共感させずして商品を売ることはまず不可能。

読者の悩みを解決するための情報を提供する記事になるよう意識しましょう。

8.商品を売るための文章が書けていない

文章で商品を売るためには、「売るためのライティングスキル」が必要です。

いわゆる、セールスライティングですね。

セールスライティングができていないがために、商品が売れずアフィリエイトで失敗するパターンは多いです。

実は、売るためのライティングの方法にはある程度の決まった型があるので、一度覚えてしまうとあとは応用の繰り返し。

しかし、セールスライティングについて全くのスキルや知識がないままでは、「効果的に売るための文章」を書くのは至難の業です。

無駄なことまでわんさか書いてしまい、その結果読者が離脱してしまうケースも少なくありません。

9.SEO対策がされていない

セールスライティング同様、SEOについても知識を身につけない限り、勝手に覚えて習得していくのは難しいスキルと言えます。

SEO対策ができていなければ、戦略的に記事を上位表示させることが難しいため、アクセス数が十分に集まらず、アフィリエイトで稼ぐレベルにまで行きつきません。

つまり、SEOを知らなければアフィリエイトで失敗する可能性がかなり高いということですね。

アフィリエイトで失敗しないためには、SEO対策を万全に整え、記事を見つけやすいところに表示させる工夫が必須。

そして、SEO対策を整えるためには、あなた自身がSEOについて学び、SEOライティングのスキルを習得する必要があります

失敗しないアフィリエイトの方法5ステップ

タテイシリョウ
ここまでで、アフィリエイトにありがちな失敗例について理解いただけたと思います。

では、失敗しないためにはどのようにアフィリエイトに取り組めばいいのか、ここからは「失敗しないアフィリエイトの方法」について紹介します。

1.商品が売れるプロセスを理解する

基本中の基本ですが、ブログで紹介した商品が売れるとはどのようなことなのか、そのプロセスを正しく理解しましょう。

商品購入に至るまでの読者の心理・行動についてまとめると、以下のとおりとなります。

商品が売れるプロセス
  1. 悩みを解決するためにネット検索をする
  2. 目についた記事を読んでみる
  3. 同じ悩みを持つ人の記事に共感する
  4. 記事内で紹介されている商品に興味を持つ
  5. リンクをクリックし商品について詳しく見る
  6. 商品を購入する

ざっとこのような流れで商品は購入されていきます。

つまり、この流れを意図的に作らない限り商品購入には至らないと理解しておく必要がありますね。

2.稼げるジャンルを選定する

どのような商品やサービスを紹介するか、ここでジャンルを選定しましょう。

ここで大事なのは、稼げるジャンルを選ぶこと。

失敗例にもありましたが、稼げないジャンルを最初に選んでしまうと、いつまでたっても稼げるようにはなりません

稼げるジャンルとは、以下の条件に該当するジャンルのことを言います。

稼げるジャンル
  • ASP案件が多いジャンル
    (アフィリエイトで稼ぐのに有利)
  • 報酬単価の高いジャンル
    (報酬単価が1万円以上だと月10万円以上も狙いやすい)
  • 知識・興味のあるジャンル
    (読者に読まれる記事が書きやすい)
  • マーケットが大きいジャンル
    (ニーズが多い方が当然有利)
  • 上位表示されている記事があまり強くないジャンル
    (あなたの記事が勝てる可能性がある)

もちろん書きやすさも重要なポイントではありますが、それ以外に「報酬単価」や「案件数」なども慎重に見極めていきましょう。

3.稼げる案件を選定する

ジャンルを絞ったら、そのジャンルの中で「稼げる案件」を選びます。

稼げる案件とは、報酬額が高く、承認率の高いもののこと。

報酬額がいくら高くても、承認率がもし20%だったとしたら、10件成果報酬が上がっても、そのうち2件しか確定しない計算になります。

承認率が明記されていない案件もありますが、明記されているものはしっかりと比較検討し、案件を絞り込みましょう。

4.ターゲットを具体的に想定する

続いては、読み手となるターゲット層の想定です。

例えば、シミやシワに悩む女性向けの化粧品を紹介するとします。

このときに、ターゲットを「シミやシワに悩む女性」とだけ想定しても意味はありません

もっと具体的に、明確にターゲット層を絞り込んでいきましょう。

この場合、例えば以下のようなターゲット層が想定できます。

明確なターゲット層の例
  • 30代女性
  • 主婦・小さな子供がいる
  • 世帯年収500万
  • 専業主婦のため自分の稼ぎがない
  • 月に化粧品にかける費用は3000円程度

このようにして設定していくと良いですね。

ここまで細かく設定する必要があるのか、と思う方もいるかもしれませんが、ターゲット層は明確であればあるほど良いです。

同じ悩みを持つ人でも、その人の経済面や生活スタイルによって、おすすめできる商品はかなり変わります。

より具体的に人物像をイメージしましょう。

5.読み手の悩みを解決できる記事を書く

最後はいよいよ記事執筆です。

ここまでで、ジャンル・案件・読み手のターゲットがきちんと明確になっているので、あとはこれらをうまく繋いでいくだけです。

つまり、読んだ人が「そうそう!まさにこれを探していたんだよ!」という情報を見つけられる記事にすれば、読者はあなたの紹介した商品に興味を持ち、購入を検討します。

ただ、ここで必ず必要になるのが、

  • 上位表示させるためのSEOライティング
  • 商品を売るためのセールスライティング

の二つです。

これらのスキルを習得し、読み手に寄り添った記事が書ければ、必ず稼げるようになります。

商品を売るためのライティングスキルを習得する方法

タテイシリョウ
では、最後に肝心要のSEOライティングとセールスライティングのスキルを身につけるための方法について紹介します!

商品を売るための記事作成においては、どうしても専門的なライティングスキルが必要になるため、早い段階で一度しっかりと学んでおくに越したことはありません。

SEOを意識したライティングで検索結果に上位表示させる記事を書き、セールスライティングで読者に商品を購入させる。

この2つのライティングスキルを身につけることで、ブログで稼ぐことのハードルが一気に下がります。

ここでおすすめしたいのが、月額制Webマーケティングスクール『Withマーケです。

SEOはもちろん、セールスライティングや幅広いWeb知識を学ぶことができる、オンライン学習プラットフォームWithマーケ

オンラインではありますが、講師に不明点について質問できるシステムも整っているなど、徹底的に理解を深めることができる画期的なサービスです。

Withマーケは月額制なので、一度に高額な費用がかかることは一切ありません。

しかも今なら、5日間の無料特別講座に登録いただくことが可能!

この5日間講座で、Withマーケの使い勝手の良さ、コンテンツの豊富さなどをぜひ体感してみてください。

\アフィリエイトで稼ぐための必須スキルが身につく!/

5日間の無料特別講座を受講する

※公式LINE限定の追加特典もあります。

まとめ

今回のテーマは、アフィリエイトの失敗例でした。

「稼ぐためにアフィリエイトに挑戦したのになぜか稼げない」とお悩みの方にとっては、参考になる内容だったかと思います。

失敗するには失敗してしまう要因が必ずあります。

あなたのブログに足りないところ、改善できそうなところを見つけて、今から再度見直してみましょう。

また、スキル不足が要因であるとお考えの方には、一からライティングスキルを学んでみるのが一番。

Withマーケをうまく活用して、稼ぐためのスキルを習得しましょう!

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です