月額制Webマーケティングスクール『Withマーケ』開校

Googleアドセンスで稼げない・儲からない3つの要因|アドセンスより稼げる方法を紹介!

Googleアドセンス 儲からない・アドセンス 稼げない

 

Googleアドセンスで稼げないって本当なのかを知りたい

結論からいうと、Googleアドセンスでお金を稼ぐのはいばらな道です。

Googleアドセンスの仕組み上、ある程度ブログにアクセス数がないとGoogleアドセンスで稼ぐのは厳しくなります。

せっかくお金を稼ぐためにブログを始めて記事数を上げても、アクセス数が集まらないと収益は発生しません。

では、どうすればブログでお金を稼ぐことができるのでしょうか。

本記事では、ブログ運営でお金を稼いだ経験をもとに、アクセス数が少なくてもブログで稼げる方法について紹介していきます。

これであなたも、Googleアドセンスに頼らなくてもブログ運営で稼げることができるでしょう。

 

Googleアドセンスは稼げないし儲からない3つの理由

タテイシリョウ

冒頭でいきなり、Googleアドセンスでは稼げないと言われてもまだ納得できていない人も多いのではないでしょうか。

そこで次のところで、Googleアドセンスは稼げないし儲からない3つの理由を紹介していきますね。

 

1.広告単価が安いから

Googleアドセンスは、「クリック報酬型広告」と呼ばれており、読者がブログ内に貼られている広告をクリックしたら報酬が発生する仕組みとなっています。

広告の単価は、クリックされた広告やブログによって違いますが、大体『1円〜100円』ほどが相場です。

このように、広告単価が低いためGoogleアドセンスだけで稼ぐとなったら、ブログに対してのそれ相応なアクセス数がないと厳しいです。

さらに、記事にアクセスしてくれた全てのユーザーが、記事内に貼られている広告をクリックするわけではありません。

そのため、どうしてもGoogleアドセンスで稼ぎたいのであれば、想定の倍ぐらいのアクセス数を集める必要があります。

 

2.ユーザーが離れやすいから

ユーザーの広告慣れや、ユーザーは記事内の広告ではなく、ユーザーの悩みを解決するために記事コンテンツを見に来ています。

それなのに、不自然に広告が貼られているとユーザーに不信感を与えてしまい、記事から離れていってしまいます。

記事から離れるユーザーが多いと、下記のような負のループが生まれてしまうんですよね。

悩み解決に向けて記事コンテンツにアクセスする

不自然な広告により不信感を覚え、記事から離れる

ブログの滞在時間が短いと上位表示にも影響する

順位も下がり、記事自体が見られなくなる

もちろんGoogleアドセンス広告を貼ることは、SEO的にマイナスになることはありません。

しかし、Googleアドセンスを貼ってもそんなに稼げるわけではないので、それならユーザー目線で記事執筆したほうが長期的にいいですよ。

 

3.かなりのアクセス数とクリック数が必要だから

Googleアドセンスで稼ぐのに、かなりのアクセス数とクリック数が必要になります。

では、Googleアドセンスだけで月1万円を稼ぐなら、ブログのアクセス数はどのくらい必要かを具体的な数字を挙げて見ていきますね。

まずは、Googleアドセンスの収益を計算するにあたり下記のような感じです。

収益=ブログのアクセス数×クリック率×広告単価

前提条件
クリック率:0.2%
広告単価:平均50円

計算してみると…

収益=ブログのアクセス数×クリック率×広告単価
10,000円=ブログアクセス数×0.2%×50円
ブログアクセス数=10万PV

このように、Googleアドセンスで月1万円を稼ぐとなったら、ブログのアクセス数が10万PV必要になっていきます。

月10万PVを達成するのには、それ相応な時間や記事数を投下していかなければならなく、あまり現実的ではありません。

そこで次のところで、アクセス数が少なくてもブログで稼げる方法について見ていきますね。

 

ブログで稼ぐならGoogleアドセンスよりアフィリエイト!

タテイシリョウ

ブログのアクセス数が少なくても稼げる方法は、アフィリエイト一択です。

なぜアフィリエイトだと、ブログのアクセス数が少なくても稼ぐことができるのかを、次のところで見ていきますね。

 

Googleアドセンスより報酬がはるかに高い

先ほどもいったように、Googleアドセンスの単価は『1円〜100円』と低いです。

その一方で、アフィリエイトの単価は、案件にやジャンルによって変わりますが、平均すると大体5000円ぐらいが多いです。

一目瞭然ですが、Googleアドセンスよりアフィリエイトの単価の方が断然高いのです。

アフィリエイトの単価が高いため、そこまでブログのアクセスが集まっていなくても稼ぐことはできてしまうんですよ。

さらに、今後ブログもどんどん育っていきPV数も増えてきたら、さらに収入を伸ばすこともできるでしょう。

そのため、ブログでお金を稼いでいくには、アフィリエイトで稼ぐのが最適です。

 

アクセス数が少なくても稼ぐことができる

アフィリエイトは、アクセス数が少なくても稼ぐことができるのです。

では、アフィリエイトで月1万円を稼ぐなら、ブログのアクセス数はどのくらい必要かを具体的な数字を挙げて見ていきましょう。

まずは、アフィエイトの収益を計算するには、下記が計算式となります。

収益 = ブログのアクセス数 × クリック率 × 成約率 × アフィリエイトの単価

前提条件
クリック率:0.8%
平均成約率:10%
アフィリエイトの単価:平均5,000円

計算してみると…

収益 = ブログのアクセス数 × クリック率 × 成約率 × アフィリエイトの単価
10,000円 =ブログアクセス数 × 0.8% × 10% × 5,000円
ブログアクセス数 = 2,500PV

1万円を稼ぐのに、Googleアドセンスは月10万PVが必要ですが、アフィリエイトは月2,500PVと少ないPV数で稼げると分かるでしょう。

そのため、ブログは、アクセス数を集めなくても稼ぐことができるアフィリエイトがいいですよ。

 

アフィリエイトで稼ぐのは、意外にシンプル

アフィリエイトで稼ぐ条件は、下記の通りで意外にシンプルなのです。

アフィリエイトで稼ぐ条件
  1. アフィリエイトで稼ぐ方程式を理解している
  2. 稼げるジャンルを選んでいる
  3. 単価の高いアフィリエイト案件を選んでいる
  4. キーワード選定ができている
  5. セールスで使う顧客心理の理解
  6. ①〜⑤を踏まえた上で記事執筆をしている

上記で挙げた条件を満たした記事コンテンツを作成することができれば、アフィリエイトで稼ぐことは可能です。

そこで、稼げる条件は分かったけど何からすればいいのか分からない方は、今回特別に「月5万円を稼げる無料ブログ講座」を用意しています。

なぜ月5万円かというと、一度、月5万円を稼げてまた同じことを繰り返すことで、さらに収入を伸ばすことができるでしょう。

そのため、まずは「月5万円を稼げる無料ブログ講座」を受け取って、その先の月5万→月10万→月30万→月50万と達成しましょう。

\アフィリエイトで月5万円を達成できる/

5日間の無料ブログ講座を受け取る

※登録後追加特典あり

 

【5つのコツ】どうしてもGoogleアドセンスで稼ぎたいなら…

タテイシリョウ

ここまでで、Googleアドセンスで稼ぐには結構ハードルが高いことが分かったと思います。

それでもGoogleアドセンスで稼ぎたい方向けに、Googleアドセンスで稼ぐ5つのコツについて紹介していきますね。

 

1.Googleアドセンスの収益構造を理解する

Googleアドセンスの収益構造を理解しないと、どの数字を伸ばせばいいのか分からないままブログ運営することになります。

Googleアドセンスの収益構造は、下記のように算出することができます。

収益 = ブログのアクセス数 × クリック率 × 広告単価

Googleアドセンスのクリックされる割合と広告単価は、ある程度決められています。

先ほども挙げたように、広告単価は大体『1円〜100円』で、クリック率は大体『0.2%』となっているのです。

Googleアドセンスのクリック率と広告単価は、変動することはほぼないので、収益を上げるのに大事な要素はブログのアクセス数となります。

そのため、Googleアドセンスで稼ぐには、ブログのアクセスを伸ばしていく必要があることを理解しておきましょう。

 

2.トレンド系の記事を書く

ここまでで、Googleアドセンスで稼ぐには、いかにブログのアクセス数を上げることができるかが鍵となることが分かったかと思います。

では、どうやってブログのアクセス数を増やしていくかというと、トレンド記事を書くといいでしょう。

トレンド記事は、その名の通り今は流行っていることをまとめている記事なので、多くの人がトレンド記事に集まっていきます。

トレンド記事=多くの人が検索するので、ブログのアクセス数を見込むことができるのです。

1年中トレンド記事を仕込むことができたら、Googleアドセンス広告で稼ぐのに必要なアクセス数を集めることができるでしょう。

 

3.記事を大量に投下する

Googleアドセンスで稼ぐ仕組みとして、記事内に貼られた広告をクリックされたら報酬が入ります。

Googleアドセンスは、アフィリエイトより単価がはるかに安いのと広告をクリックされる割合もそこまで高くはありません。

先ほども例を出しましたが、月1万円をGoogleアドセンスで稼ぐとなったら月10万PV集めることが大事です。

かなりのPV数が必要なため、大変ですが、Googleアドセンスで稼ぐには、記事を大量に投下していく必要ります。

それぐらい記事を投下していかなければ、月1万や月10万PVを目指すのは現実的に難しくなってしまうのです。

 

4.ブログと合わない特定の広告を除外する

Googleアドセンスの広告をブログ内に貼るにあたり、ブログの運営者が貼る広告を選べるわけではありません。

ブログに訪れるユーザーは、ユーザー自身にある悩みを解決するためにコンテンツを訪れ見にきます。

それなのに、コンテンツと広告内容がマッチしていないと、ユーザーに不信感を与えることになり記事からも離脱されてしまいます。

記事からも離脱されれば、記事の順位にも影響が出てきてしまうので、記事自体も見られなくなってしまうのです。

どんなにブログにアクセスが集まっていても、広告をクリックされなければ報酬を見込むことは厳しいです。

あなた自身のコンテンツとそぐわない特定の広告は、あらかじめ除外しておきましょう。

 

5.アドセンス広告を適切なところに貼る

Googleアドセンス広告で稼ぐにはアドセンス広告を適切なところに貼るといいですよ。

Gooleアドセンス広告は、クリックされると収益が入る仕組みになっています。

クリックされるだけで収益が入るなら、コンテンツ記事内に広告を貼りまくろと思っている方がいます。

しかし、それは勘違いで、コンテンツ記事内に広告を散りばめたら、ユーザーを満足させられるコンテンツではなくなってしまうのです。

結果的に、広告がクリックされなくなり収益にも繋がりません。

Googleアドセンス広告を貼るのに適切な場所は下記の通りです。

  • 目次の部分
  • 記事一覧部分
  • 記事最後の部分

上記はコンテンツにも馴染みやすくブログに訪れるユーザーの目にも留まりやすい場所となっています。

 

まとめ:ブログで稼ぐのにGoogleアドセンスは得策ではありません

タテイシリョウ

本記事では、アクセス数が少なくてもブログで稼げる方法について紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

冒頭でも言ったように、Gooleアドセンスで稼ぐには、どうしても相当なブログのアクセス数が必要になってきます。

そのため、Googleアドセンスで稼ぐの得策とは言えないでしょう。

やはり、アクセス数が少なくても稼げるアフィリエイトに注力した方が、長期的にもそして継続的に稼ぐことができます。

まだ、アフィリエイトで稼ぐイメージが湧かない方は、「月5万円を稼げる無料ブログ講座」を用意しているので、そちらも覗いてみてくださいね。

 

 
▼今なら5日間Webマーケ講義無料公開▼Withマーケ5日間講座の詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です