2022年、就活で評価されたのは〇〇だった

【就活が不安で泣きそう..】つらいと感じる方に抜けている重要な考え方とは?

「就活 不安 泣きそう」のサムネイル

 

「就活がつらいし、しんどいよぉ. . . 」

「就活が不安で泣きそう。。」

就活って、つらいことの方が圧倒的に多いですよね…。

特に「お祈り」が続いたりして、就活が上手くいかないときついですし、内定が決まらないと泣きたくなることすらあります。

 

18卒元就活生だった僕自身、最終的には大手外資系コンサルを含め、5社から内定をもらうことができたのですが、就活序盤は親に泣きつくほど病んでいました

2社連続、最終面接で落とされたり、お祈りが続いて企業の持ち駒が少なくなっていったりと…。

イケベ
あの頃は、すごく自信をなくしてましたね。

でも、経営者になった今思います。

就活で思い詰める必要は全くない

内定がすぐに出なくても、人生全体では影響ないし、たまには息抜きしちゃっていい」って。

 

本記事では、僕の辛かった過去を述べつつ、あなたが辛くなってしまう原因と解決策について、リアルなお話をしていきます。

できれば、最後まで記事を読んで欲しいですが、時間がない23卒の方は、先に「大事なこと」だけでも知って帰って欲しいと思います。↓

この記事を読んで、少しでもあなたの心が軽くなったら嬉しいです。

 

【実体験】就活は辛いし、泣きそうになる時もある。

見出し画像

まずは、僕が経験した就活の”どん底期”についてお話をしてきます。

おそらく、大半の人は、就活が不安で泣きそうになる瞬間があります。どんなに強い人だって、お祈りメールばかりが送られて来たりすると、病むし疲れます。

まさに、僕自身がそうでした。

終わってみたら、5社の内定がもらえたものの、最初は絶望的なスタートだった…。

 

僕自身も就活ではかなり落ち込んだ

冒頭でもお話しした通り、僕にはお祈りが続いた時期がありました。一度も内定が出ない時期って結構辛いんです。

就活前の僕は「メンタルは強い方」だと思っていたので、ちょっとお祈りメールが来たりするくらいでは、全然大丈夫だと予想していました。

しかし、「面接した後に落とされる」という経験を何度もしていくと、人格を否定されているような気持ちになっていきます

以下は、僕の別記事からの引用です。

就活を通して、面接官が僕に何を求められているのかということをある程度学んでいたので、名だたる2社のメガベンチャーの最終面接まで進みことに成功します。

しかし、落ち続けたのです。

お祈り通知を受けたと思ったら、その2日後にもお祈り通知を受けます。

もう、絶望ですよね・・・

人生で初めて面接に落ちてから、2日後にまた落ちるのですから。

思ったより、メンタルが弱かったみたいで、マジで5日間くらい飯を食えなくなりました。

引用元就活で出遅れたけど内定5社獲得!「逆転劇」から学んだ大切な事

人によっては、鬱になってしまうほどですし、就活というのは本当に辛くなるものです…

 

体力的にも就活はかなり疲れた

また、人によっては、体力的にも消耗するかと思います。

僕の場合も、広島から東京に出て就活していたということもあり、かなり疲れました。

毎日カプセルホテルに泊まっては、面接。

時間ができたらエントリーシートを書く…。

しかし、メールを開けば「お祈りメール」が来ている…。

 

内定が出るまではなかなか心が休まらないものです。

また、僕の場合は、卒論も並行してやっていたため、かなりストレスがたまっていました。

疲れが身体に出て来て、かなり肌が荒れたこともあります。

 

就活がつらくて泣きそうになる時期は誰にでもある【生の声】

僕だけではありません。

就活を経験した誰もが、そのような苦しい想いをしているのがリアルなのです。

このように、就活で内定がもらえなかったり、自分が分からなくなったりして、しんどい想いをしているのは、あなただけではないのです。

\ 「就活が不安で辛い..」と感じるあなたへ /

↓ しんどくて泣きそうな時に大切な考え方を見る

 

就活がつらいと感じる7つの理由【しんどいのは何故?】

h2見出し画像

では、なぜ私たちは就職活動を苦しい、辛いと感じるのでしょうか. .?

これには、以下の7つの原因があります。

一つ一つ深掘って見ていきましょう。

 

1.選考に落ちると自分が否定されたような気持ちになるから

何度も選考に落ち続けると、まるで自分自身の人格そのものを否定されているような感覚になってしまいます。。。

そうなると、選考結果が気になったり、見たくもなくなったりして、気が休まらないですよね…。

「このまま内定がもらえず、就職できないんじゃないか..」

「自分はこの社会で誰からも必要とされていないんじゃないか..」

焦りを感じたり、自分を追い込んだりしてしまって、そう感じるのも無理はありません。

 

2.理不尽なことや厳格なルールが無駄に多いから

就活では、今まで経験してこなかったような理不尽なことや、無駄に厳しい謎のルールなどが沢山あります。

スーツを着なければならないことや、黒髪でなくてはならないこと、人事に変な質問をされたり、圧迫面接になったり、、、

それだけで、何となく「日本の就活って何か気持ち悪いなぁ…」と不快に感じたり、やりたくなくなったりしますよね。。

 

僕も個人的に、皆こぞって嘘をついたり、態度を豹変させたりするのに違和感を感じています。

日本の就活がなぜここまで気持ち悪いのか気になる方は、こちらの記事もご覧ください。↓

日本の就活が気持ち悪いと感じられるようになった背景やその対処法なども徹底解説しています。

関連記事『【狂気の沙汰】なぜ日本の就活は気持ち悪いのか? | 背景と対策』

「就活 気持ち悪い」のサムネイル

 

3.周りの就活生と自分を比べてしまうから

自分は内定ゼロなのに、周りの友達やSNSで内定をもらい始めていると、焦ったり不安になったりし、就活がしんどくなってしまいます。

また、「内定が多い方が勝者」だと錯覚してしまうことも、多くの就活生が苦しくなってしまう原因の一つです。

本質は、自分に合った企業や志望していた企業から内定をもらうことです。

内定を沢山もらっている人が勝者というわけでは全くありません。

実は第一志望の選考に落ちてしまい、妥協して仕方なく内定をもらっていた企業に入るという人は結構います。

しかし、他人の実情なんて本人にしか分からないものなので、自分は自分のことに集中するのが一番ですよ。

 

4.面接やグループディスカッションが苦痛に感じるから

人前に出たり、知らない人と話すことが苦手な方にとっては、就活の面接やグループディスカッションは地獄ですよね。。

イケベ
人見知りで緊張しやすい友達も「あの緊張感漂う独特の雰囲気には耐えられない…」と言っていました。

これまで全くの無関係だった人事のおじさんや同世代のライバルと、失敗しないようにと上手く話さなければならない状況では、困惑してしまうのは仕方のないことです。

今まで、自分を誰かにプレゼンすることはなかったので、いきなり就活で「企業に自分を売り込め」と言われても、戸惑うのが普通ですよね. . .

 

5.就活の予定が詰まっていて、なかなか休めないから

大学1,2年までは、のんびり平和な日々が続いてたのに、

3年生になって就活が始まってから、いきなり自己分析や業界・企業分析、ESの作成、面接対策、SPI対策、、などとやることが山積みになりましたよね。。。

人によっては、卒論も同時にやらなくてはいけなかったり、部活動や研究などと並行して就活を進める必要があります。

 

また、地方学生は移動距離が長くなったり、宿泊場所を確保したりするのも一苦労で、大きなストレスがかかりますね。

就活のスケジュールは、想像以上にタイトで、心身ともになかなか休めない上に、就活特有のプレッシャーがのしかかってくるので、就活がつらいと感じない人はいないでしょう。

 

6.自分のやりたいことが分からないから

「そもそも自分は何をしたいのか?」が考えても考えても分からず、結局先の見えない道を不満とともに進んでいく就活生は非常に多いです。

それって、実際かなり辛いことですよね. . .

業界も企業も絞ることができず、将来への不安だけが募り、最悪「内定がもらえれればどこでも。。」という考えに陥るのも時間の問題です。

中には、自己分析の過程で自分と深く向き合ったり、選考に落ち続けて自信や希望を失ったりして、自分が分からなくなってしまう就活生もいます。

こんな状況で「将来の夢やビジョンは何ですか?」と質問されても、困る以外のリアクションができないですよね…。

 

7.就活に正解を求めているから

実は、就活に正解を求めている人は結構多いです。

そして、就活に正解を求めている人ほど、動けなくなってしまうのです。

なぜなら、就活というものには正解なんてないから。

正解があったのは、大学受験まで。

完璧主義的な考え方で、いくら自分の理想を思い描いていても、自分が行動しなければ何も変わらないですよ。

イケベ
自分の選択に誇りと責任を持って、信じて、突き進むことが大切です!

これからの人生、正解を選ぼうとするのではなく、自分が選んだ道を正解にしていきましょう。

\ 就活が辛いあなたに贈る /

↓ 自分一人でやらずに、就活のプロに頼ってみる ↓
※ 一緒に正解を探し、正しい道を歩んでいくことができます。

 

【体験談】就活は一人で頑張らなくて良い。他人に頼って良い。

見出し画像

ここまで、僕も実際につくづく感じていた「就活がつらい・しんどい理由」を7つご紹介してきました。

しかし、改めて振り返ってみて、ご紹介した7つの理由の他に、もう一つ特に就活が辛くなってしまう大きな要因を思い出しました。

それは、、『一人で就活を進めていたこと』です。

イケベ
僕は当初一人で就活を進めていましたが、辛すぎて病んでいました。

しかし、恐る恐る就活のプロに頼ってみたことで、全てが好転したのです!

ここからは、「就活を一人で進めて悩み苦しんでいた僕が、プロの力を借りてから上手くいくようになった」というノンフィクションを語っていきます。

 

4年経った今「辛い就活の記憶」はほぼ消えた

経営者になった今でもふと思い出します。

「俺って就活頑張ったよなー。」

で、今となっては、就活の辛かった記憶なんて消えているんですよね…。

めちゃめちゃ辛かったんですが、社会で新しい世界や人を知れたというかけがえのない経験になっています。

最終的には、外資系コンサルティングファームを含め、5社から内定をもらうことができました

ここまで、大きな成果が出たのは、プロの力を借りたからです。

後ほど、詳しく説明しますが、エージェントの方に相談することで、就活に対する思考と行動がガラッと変わりました

 

就活が上手くいった理由は、プロに相談したから

就活が上手くいかなかった時は、無理矢理「やりたいこと」や「入りたい会社」ばかり考えていました。

一人でただひたすら同じ思考を堂々巡りして、結局何も結論が出ないままでモヤモヤ考える日々…。

しかし、とある時に就活のプロに相談したんです。

最初は怪しいと思っていたエージェントですが、相談してみると、驚くほど思考が整理されました。

イケベ
何でも親身になって話を聴いてくれたり、選考対策をしてくれたりと、ありとあらゆるサポートを手厚くしてくれましたね!

エージェントの方に相談する中で、「自分はどうなりたいのか?」ってことを真剣に考えることができ、自然と就活を楽しむことができたんです。

 

そして、小手先のテクニックにすがらず、人生の一部として就活を見ることができてからは、驚くほど面接の通過率が上がりました。

エージェントの方に相談することで、自信を持つことができたというのもありますが、自分に合う企業を受けることができたというのも大きいです。

就活のプロに相談して、新たな気づきや自信を得たい方は、こちらの記事もオススメです

5つの内定を貰った僕が、就活に本当に役立ったサイトやエージェントを、ランキング形式と目的別で17個厳選紹介しています。

オススメ記事:『【就活サイトおすすめランキング17選】内定5つ貰った僕が使い倒した23卒向けサイト一覧』

「就活サイト おすすめ」のサムネイル

 

悩みを抱え続けることはデメリットしかない

就活が大変なうちは、テクニックにすがったり、何をして良いかわからないことも多いと思います。

それは仕方ないと思います。焦るほど何をしたら良いかわからず、楽なテクニックとかに流れてしまう…。

 

だからこそ、エージェントだったり、先輩だったり、他人に頼ることが大事だと思います。

かつての僕もそうでしたが、自分の殻に閉じこもっていると、壊れそうになります。

そして、人に頼ることで、就活が楽しくなり、内定も出始めるというのはよくあることです。

いろいろ伝えたいことはありますが、一人で悩みすぎると、その悩みは増幅していくので、たまに発散する必要があるということだけ覚えておいてください。

 

プロに相談して、1日でも早い内定獲得を目指すならば、ぜひ就活サービスを使ってみてください。

僕がおすすめするのは、就活生の満足度が高く、即面接まで辿り着ける非常識なMeetsCompany(ミーツカンパニー)です。

毎年多くの就活生に活用されている内定直結イベントで、イベント参加後にプロの専門家がマンツーマンで手厚く就活をサポートしてくれます!

具体的には、自己分析・他己分析や、業界・企業分析、おすすめの企業紹介、ES添削、面接対策、SP I対策、マインドセット、質問・相談などなど. . .

僕も利用しましたが、自分に合った企業から早く内定をもらいたい全ての就活生にオススメしたいです。

プロに頼って、納得のいく就活を! /
MeetsCompanyに参加して内定をゲットする
※ 簡単60秒でエントリー完了!↑

MeetsCompanyについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

僕が実際にイベントに参加した様子や、リアルな評判・口コミ、実態などを赤裸々に語っています。

オススメ記事:『【実体験】ミーツカンパニーの評判を大暴露 | 3つの非常識な裏技で内定確実』

 

就活がつらくて泣きそうな時を乗り越える具体的な方法5選

h2見出し画像

就活がつらくなってしまう理由や一人で頑張らなくてもいいんだよってことをお伝えしてきました。

では、実際に就活が辛くて泣きそうな時を乗り越える具体的なアクションを5つご紹介していきますね!

これらを実行すれば、確実に不安や焦り、辛さなどが軽減されていきますよ。

一つ一つ解説していきますね!

 

1.就活仲間を作る

自分一人で就活を進めていくと辛くなってしまいやすいので、一緒に就活を頑張る仲間を作りましょう。

最近では、TwitterなどのSNSで就活生同士繋がって、情報共有をしたり、実際に仲良くなって色々話す仲になったりもしています。

同じ業界や企業を志望する人とは価値観が似ているはずなので、話も弾んで、きっと心が軽くなることでしょう。

就活セミナーや企業説明会、「MeetsCompany」などの就活イベントなどの会場で、同じ立場の人に話しかけてみると、新たな発見やきっかけがあるかもしれません。

 

2.自分がご機嫌になるようなことをする

本当に就活が辛くて仕方ないときは、無理に就活と向き合って不安になるより、一旦気分転換してしまうことをオススメします。

真面目な人やストイックな人は、「そんな呑気に休んでいる場合じゃないよ..」と思うかもしれません。

しかし、実は思い切って休んだり、好きなことをとことんやった方が、結果的に良くなることを覚えておきましょう。

イケベ
好きな音楽を聴いたり、本を読んだり、温泉に浸かったり、プチ旅行をしてみたり、カラオケで熱唱したり、運動をしたり、、etc.

たくさん寝るでも良いのですが、気持ちの面でリフレッシュしたいのであれば、ずっと寝るよりも、我を忘れて没頭できることに取り組む方がはるかに有意義ですよ。

 

焦ってパニックになると、思うような結果が出なかったり、様々なことを我慢してストレスが溜まってしまうと思います。

そんなときは、気の赴くままに好きなことに没頭し、気持ちを一新させてから改めて就活に取り組むことも大切ですよ。

 

3.もう一度改めて自己分析をしてみる

自己分析がしっかりできていないと、自分のやりたいことや志望業界、志望企業などが分からず、何のために就活をしているのかなど色々考えてしまいます。

多くの就活生が、就活を辛いと感じてしまう理由の一つに、自分が分からず就活が行き詰まってしまっていることが挙げられます。

この状態では、業界・企業選びが進まなかったり、自分の強みや志望動機などが思い浮かばず、書類選考や面接などで強いアピールができません。

今一度、改めて自己分析を深く行い、就活に対する熱意や意欲などを掻き立てましょう。

 

精密な適職診断を通して、自己理解を深め、自分に合った業界や企業を知りたいのなら『FutureFinder』がイチオシです。

Future Finder

登録時に適合診断を受験し、特性を知ることができるので、簡単に鋭い自己分析ができますよ。

また、自分の特性とマッチする企業・組織をサイト内で検索することが可能で、企業から直接スカウトをもらうこともできるので、早期内定も夢ではありません。

Future Finderについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

僕もFuture Finderの当たり過ぎて怖いと噂される適性検査を受けてみましたが、、。自己分析した方は必見です!

オススメ記事:『【実体験】Future Finderのリアルな評判11選 | 当たりすぎて怖い自己分析ができる..!』

 

4.様々な社会人に会って話しまくる

深い自己分析をしたり、社会や就活に対して明るい希望を持ったりするためには、様々な社会人に会って直接話しまくることが大切です。

なぜなら、様々な経験をされてきた社会人の方と直接話すことで、その人のオーラや熱量などが伝わってきたり、影響を受けやすかったりするからです。

イケベ
僕は「MeetsCompany」などの就活イベントで多くの社会人(人事)とフランクに話したことで、自分のなりたい像などが明確になっていくのを実感しています。

 

様々な社会人と話していく中で、「こんな人になりたいな」「こんな社会人にはなりたくない」が必ず出てきます。

そして、これを繰り返して行けば、なりたい人物像の解像度を上げることができるのです。

最強の自己分析とは、一人でじっくりと悩み考えることではなく、多くの他者と関わり、外部から強烈な影響を受けまくることです。

 

5.就活のプロに頼る

様々な仲間ができたり、社会人と直接話すことができたり、他己分析や手厚い相談(人生相談や就活相談など)をマンツーマンで徹底的にやってくれるのが、『MeetsCompany』です。

ミーツカンパニー_有吉

これまで3万人以上の就活生を内定に繋げてきた就活のプロが、豊富な実績とノウハウから、あなたのやりたいことを第三者的に見極め、最適な企業からの内定獲得をサポートしてくれます。

一人で色々抱え込んで苦しくなってしまったり、自分がわからなくなり、しんどくなってしまっても、MeetsCompanyでプロの方とコミュニケーションを取るだけでだいぶ心が軽くなりますよ。

イケベ
僕はMeetsCompanyで、プロの方に特別な自己分析のやり方を教えていただいたり、他己分析として話していく中で色々適切な気づきや質問・提案などをいただき、自己理解が間違いなく深まりました!

 

新卒就活はスピードが命。

就活は、1日遅れれば席数が埋まる世界、他人に内定をとられる世界で、後になればなるほど選択肢が狭まり、そして焦り、不本意な決断をしてしまいがちです。

時期によってはどんどん日程が埋まってしまい、予約が先になってしまうので、出遅れないためにも今すぐ予約を確定しましょう!

完全無料で利用できます! /
ミーツカンパニー ロゴ
MeetsCompanyで就活のプロに相談して内定獲得する
※ 60秒ほどで簡単に予約できます

MeetsCompanyについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

僕が実際にイベントに参加した様子や、リアルな評判・口コミ、実態などを赤裸々に語っています。

オススメ記事:『【実体験】ミーツカンパニーの評判を大暴露 | 3つの非常識な裏技で内定確実』

 

【助言】就活が辛いあなたがやるべきこと

h2見出し画像

18卒元就活生・現経営者である先輩の僕から、就活で疲れたあなたに伝えたい3つのことを書いておきます。

辛い気持ち・不安が少しくらいは晴れると思うので、ぜひ読んでみてください。

 

1.  内定先の企業にこだわっているあなたへ

first career

「新卒で入る会社には定年まで勤めなければいけないのかなあ…」

「なら、就活中に内定をもらう会社で人生が変わるかもな…」

「もし、いい会社に就職できなかったらどうしよう?」

 

僕は、このような悩みを抱えている就活生がたくさんいることにかなり驚きました。

新卒で一度入社してしまうと、もうそこで一生を終える…みたいな。

 

でも、そんなことはありません。

今では、転職はいたって普通。

転職をキャリアアップすることがどんどん推奨されているし、転職市場もどんどん大きくなっています

 

あなたが新卒で入る会社は、あくまで最初会社にすぎません。

どんな会社に入っても、人生は自分で作っていくことができます。

新卒で入る会社が全てではありません! 人生いくらでも変化していけますよ!

 

2. 大手企業行かないとお先真っ暗だと思っているあなたへ

「大手に行かないと人生不安定なのかな…」

「一生結婚できないのかな…」

 

大手企業に行かないと不安定だ…みたいな不安を抱えている就活生もたくさんいますが、これに関しても否定させてください。

大手にこだわらなくて大丈夫です

「真の安定」が何かを少し考えてみるとよくわかると思います。

 

たしかにベンチャー企業とかと比較したら、大手は潰れる可能性はかなり低いです。

しかし、多くの作業がロボットなどに代替され、人の手がどんどん不要となってきている時代に、組織のパワーに依存して生きていくのが本当に安定なのでしょうか?

 

企業にすがることの方がはるかに不安定です

「真の安定」とは、生きていくためのスキルを身につけ、変化に対応する力を持っていることです。

 

だから、「大手企業に行けないからお先真っ暗」なはずがない。

自分を磨けるベンチャー企業、キャリアはたくさんあります。

様々な隠れ優良企業を知りたい方は、こちらの記事もオススメです

141社の狙い目となる隠れ優良企業を徹底調査した上で、IT業界含む業界別の隠れ優良企業の探し方も解説しています。

オススメ記事:『【隠れ優良企業ほど狙い目】他の学生が知らない隠れ優良企業を一挙大公開』

 

3. 「内定がゼロだ」と焦っているあなたへ

use agency

「先輩方って6月に就活終わってたよね…」

「夏までに内定もらえなかったらどうなるんだろう?」

「企業からお祈りされてばっかりだし、一生内定がもらえないんじゃ?」

 

内定がゼロのまま、大学を卒業するのでは?と不安なあなた。

99.9%断言しますが、内定がゼロのまま卒業のはずはありません。

 

意外と卒業前の3月まで、優良企業の募集はたくさんある

案外知られていないのですが、卒業前の3月まで面白い企業がたくさん募集をしています

ベンチャー企業が中心ではありますが、就活はいつでも出来ると思ってください。

優良企業の募集はたくさんあります。

池邊
ただ単に、あなたがふさわしい企業に出会えていないだけなんですよね..

 

就活で心が繊細になっているあなたへの救世主

もし、内定が出なくて困っているなら『JobSpring(ジョブスプリング)』という満足度の高いサービスが救世主になるかと思います。

新卒紹介サービスJobSpring

こちらは、親切で手厚さNo.1の優しい就活エージェントとなっているので、就活が不安で繊細なハートになっている方でも安心してご利用できますよ。

具体的には、自己分析から業界・企業選び、ES添削、面接対策、SPI対策、就活相談など、内定獲得までの過程全てです。

いや、内定してからも、入社後の活躍まで考えてくれています!

(※ 実際、ジョブスプリングで就職した学生の離職率もかなり低くなっています。)

 

利用者の95%が満足しており、かなり幅広い業界・職種で内定者を出しているので、実績と信頼の面では申し分ないでしょう。

完全オンラインで早期内定を目指すことができるので、気軽にご利用することができますよ。

\ 入社後の活躍まで考えられた優しいサービス! /
自身の市場価値を高める就活をサポートする新卒紹介サービスJobSpring
JobSpringの神的サポートを受け、内定まで加速する
※ 完全無料で、簡単30秒でお申し込みできます

JobSpringについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

最短1週間で内定獲得した実績あり!?.. サポートが超手厚い就活サービスの評判を解説しています。

オススメ記事:『【超親切】ジョブスプリングの評判は?| 最短1週間で内定獲得!?』

 

不安で泣きそうな就活生が絶対にやってはいけない3つのNG【要注意!】

h2見出し画像

最後に、いくら就活が辛くても、これだけは絶対にやってはいけない!という要注意事項を3つお伝えして終わります。

これら3つのNGを回避さえすれば、今は上手くいってなくても、必ずや最後は笑顔でいられるような結果が待っていると信じてください。

一つづつ深掘りしていきます。

 

NG1:周囲に流されて惰性で就活を続ける

周りがやっているからといって、惰性でだらだらと就活を続けるのでは何も意味がありません。

むしろ、流されてやりたくもない就活をやるよりは、一旦就活と向き合うのは辞めて、まずは自分と向き合ったり、スキルを磨いたりする方が賢明でしょう。

周囲に流されて何も考えずに就活を何となくしても、何も良いことありませんよ。

それなら、まだMeetsCompanyで他の就活生や社会人を見て刺激を受けたり、プロの方にマンツーマンで相談やサポートを受けることをオススメします。

年中開催しているので、まだ遅いということはありませんよ!

 

NG2:自分に合わない業界や企業を受ける

焦って、焦って、自分に合わない業界や企業を受けてしまったら本末転倒です。

せっかく就活をしても、企業に入って、自分に合わなかったからとすぐに辞めてしまうようでは、貴重なファーストキャリアとしては勿体無さすぎます。

それは、まだまだ自己分析が足りてないということでもあるので、MeetsCompanyなどの就活サービスを利用して、自己理解を深めていきましょう。

業界・企業選びがなかなかできないという人でも、プロの方が自分に本質的に合いそうな企業を厳選 紹介してくれて、一緒に考えることができるので、おすすめですよ。

 

NG3:一人で抱え込んで何も行動しない

これが一番就活が辛い時期にやってはいけないことであり、本記事で一番伝えたいことでもあります。

とにかく、一人で抱え込んで、悩みすぎないでください!

そして、何も行動に移さないのではなく、せめて誰かに話したり、MeetsCompanyなどの就活サービスなどを利用してみたりしてください!

イケベ
僕もそうですが、就活が上手くいっている人は、例外なく一人では進めていません。

どんなに優秀そうで、実力のある人でも、就活においては、プロの力を借りることで、自分の良さが活かされるものです。

誰かに話すことだけでも、自分の心のわだかまりが解消されて、必ずや良い方向に向かうことでしょう。

 

まとめ:一人でうずくまっていては何も変わらない。他人に頼ろう。

就活はうまくいかない間は辛いものです。

でも、内定が出るor出ないは、あとで振り返るとそこまで重要じゃなかったりするもの

 

だから、あまり気負わずにいきましょう!

気をつけて欲しいのは、ずっと一人で抱え込まないことだけです。

周りに信頼して心の内を明かせる人がいなければ、無料で利用できるMeetsCompanyなどの就活サービスを利用してみると良いでしょう。

イケベ
気分転換に、たまには美味しいものを食べたり、楽しいことをするといいですよ!

どうしても就活が辛くて不安ならば、今すぐMeetsCompanyのカウンセラーに相談しましょう。

非常識な内定直結イベント /
ミーツカンパニー ロゴ
MeetsCompanyでプロの方になんでも相談する
※ 完全無料で簡単60秒登録できます

 

最後に、あの煉獄さんによる力強いメッセージを、今就活でつらい時期を踏ん張っているあなたへ送ります。↓

煉獄杏寿郎

己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと

心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け

君が足を止めて蹲っても(うずくまっても)

時間の流れは止まってくれない

共に寄り添って悲しんではくれない

胸を張って生きろ

引用:『鬼滅の刃 無限列車編』より

 

辛い中でも、自分に合った企業から内定を獲得したい大学3年生は、こちらの記事もオススメです

大学3年生の方は、以下の就活内定完全マニュアルもご参考にしてください!

オススメ記事:『【保存版】大学3年生が就活内定をもらう上でやるべきこと・過ごし方』

「大学3年生 やるべきこと」のサムネイル

就活サイトを利用して今の現状を打開したい方は、こちらの記事もオススメです

5つの内定を貰った僕が、就活に本当に役立ったサイトを、ランキング形式と目的別で17個厳選紹介しています。

オススメ記事:『【就活サイトおすすめランキング17選】内定5つ貰った僕が使い倒した23卒向けサイト一覧』

「就活サイト おすすめ」のサムネイル

 

就活で内定無双したい23卒・24卒のあなたは読まなきゃ損ですよ.. ↓
※ 特に自分自身に誇れる経験やスキルがない大学生にこそ、是非読んで欲しい内容となっています。
オススメ記事:『2022年、就活で勝てる大学生は個人で稼いでいる』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です