2022年、就活で評価されたのは〇〇だった

【大学生におすすめの副業10選】在宅で月10万円以上稼げる方法を厳選

大学生 副業のサムネイル

 

「バイトしているけど、しんどいし、あんまり稼げない…」

「大学生がバイト以外でもできる、副業ってないのかな…?」

今の世の中、副業が当たり前になってきたこともあり、バイト以外で稼ぎたいと思っている大学生が増えています。

しかし、副業と言っても、詐欺みたいな怪しいものが多く「結局どんな副業をやるべきなのか」迷う方も増えていることでしょう。

 

ただ、断言しますが、大学生は絶対に副業に挑戦するべきです!

そして、本記事を読むことで、在宅でも月収10万円以上狙える、安全な副業を知ることができるので、選択肢を絞ることができるでしょう。

イケベ

僕自身も大学在学中にブログなどの副業に挑戦してからこそ、

個人で稼ぐ力が付き、独立することができ、自由度の高い人生を送ることができています。

とはいえ、怪しい副業は多いですし、何をすればいいか迷う方は多いと思うので、

本記事では、「なぜ大学生が副業をするべきなのか」を最初にお話しし、記事後半では、大学生におすすめしたい10つの副業を紹介していきます。

 

大学生はアルバイトよりも副業で稼ぐべき理由【5つのメリット】

「大学生 副業」のh2見出し画像
イケベ

アルバイトは働いたらすぐにお金が入ってくるので、多くの大学生はアルバイトでお金を稼いでる方が大半だと思います。

しかし、すぐにお金を稼げるアルバイトよりもなぜ大学生は副業で稼ぐべきかを5つの視点から見ていきますね。

 

副業のメリット①:アルバイト以上にお金を稼げる

多くのバイトは、1時間いくらといった時給制や1日いくらと定められている日給制という給料形態が取られています。

アルバイトは働いた分だけお金を稼げますが、逆を言ってしまうと働いた分だけしかお金を稼ぐことができません。

大学生は、授業もあるので意外に多くの時間が取れないため、せいぜいMAXで働けたとしても10万円ほどしか稼げないです。

しかし副業は、稼げるまで多少時間は要するものの、成果次第で月10万円はもちろんのこともっと稼ぐことができます。

イケベ

私自身も大学在学中に副業を始めた結果、大学生ながら新卒初任給以上のお金を稼ぐことができました。

アルバイトはお金を稼ぐ額に限りがありますが、副業は収入に天井がないので大学生は副業に挑戦してみるといいですよ。

 

副業のメリット②:時間や場所に縛られない

大学は、高校と違って時間割が決められていないので、自分の好きな授業をとって自由に時間割を決めることができます。

うまく時間割が組めなかったりすると、授業と授業の時間に空き時間が出来てしまうなんてこともありますよね。

空き時間でアルバイトをしたくても、空き時間が短すぎて時間の有効活用が出来ず、結局暇な時間を過ごしている方も多いのでは。

しかし、本記事で紹介する副業は、時間や場所に縛られない働き方を実現できるものばかりなので、授業の空き時間にも出来てしまいます。

さらには、パソコンとWifi環境さえ整っていれば副業が出来てしまうので、どこにいてもお金を稼ぐことが可能に。

 

副業のメリット③:1人で自由に稼げる

副業は、1人で仕事をするのが可能ですが、アルバイトは社員やバイトそしてパートといった多くの人が関わります。

アルバイトをやったいく上で、多くの人が関わるがゆえにどうしてもコミュニケーションを取らざるを得ません。

さらに、人が何人もいる職場ということもあり社員や同僚と合わず、人間関係に悩んでストレスも溜まることもあるかと思います。

ストレスを抱え込んだまま働き続けるのは、自分自身に負担がかかってしまうのでいいことはありません。

ストレスを抱えたまま働いた分だけお金を得たいのか、ストレスなく自由に働けお金を稼げる副業を選ぶのか。

あなた次第になってしまいますが、副業は自分のペースで働ける魅力のあるものであることは間違いありません

 

副業のメリット④:就職活動で超有利になる

副業をしてお金を自分の力で稼いでいたとなると、就活で他の大学生と差別化を図ることができるのです。

面接の場で、多くの大学生が企業にアピールする際に、よく聞くありきたりのサークルやアルバイトのことを話すかと思います。

しかし正直、他の大学生も同じことを言うので、採用担当者は聞き飽きてしまっているのが現実です。

印象に残りやすくするためには、他の大学生があまりやっていないことをやってアピールすべきです。

副業でお金を稼いでいる大学生は稀なので、副業で稼いでいたとなると採用担当者の食いつきは、半端なく印象に残りやすいです。

就活で有利に働くためには、他の大学生と差別化を図るために副業をして就活に備えましょう。

 

副業のメリット⑤:キャリアの可能性が広がり、人生が豊かになる

大学生のあなたは、大学を卒業したら就職をして企業で働くというイメージがついているかと思います。

前までは、会社に入社すれば定年まで働けるといった安心感がありました。

しかし、世の中の変化が激しくて、この先ずっと会社にいれれる保証もなければ潰れてしまうこともあります。

もし、あなた自身でお金を稼ぐ力がないままあなたがいる会社が潰れてしまったら、生活に困ってしまいますよね。

多くのサラリーマンは、会社に依存しているので、会社に属さない限りお金を稼ぐことはできません。

そこで、大学在学中に副業をしてある程度稼げていると、会社に依存することなくお金を稼ぐことが可能です。

大学生には使える時間ある今だからこそ、副業にぜひ挑戦してこの先の人生をラクにしましょう。

 

大学生が副業を選ぶ上で重要な3つのポイント

続いて、大学生におすすめの副業を紹介したいところですが、その前に、副業選びのポイントを3つだけお伝えします。

 

副業の選び方①:将来に活きるスキルや知識が身につくかどうか

このまま、将来に活きるスキルや知識を身につけないままだと正直きついと思います。

なぜなら、今後AI技術の進化が進んでいき、単純作業と言われている職業がAIによって奪われる可能性が高いからです。

そこで例えば、プログラミングスキルを身につけておくと、IT人材が不足していることもあり、IT業界で重宝される人材になれたり。

将来が不安な世の中になっているからこそ、将来に活きるスキルや知識が身につくかどうかが大事なポイントです。

そうすることで、何が起きたとしても仕事がなくなることがない状態を作ることができます。

そのため、もし会社が倒産しても会社に依存することなく、スキルでお金を稼ぐことができる副業を選びましょう。

 

副業の選び方②:初期費用が少ないかどうか

先ほど挙げた副業でお金を稼ぐには、多少なりとも時間を要さなければなりません。

副業を始めてみたものの、なかなか稼げなかったり、自分が期待していたほど稼げていなかったりと、、、

様々な要因から、副業でお金を稼ぐことを挫折してしまうこともあります。

もし多くの初期費用をかけて副業をしていたら、副業することを諦めてしまうと多くのお金を失ってしまうことになります。

しかし、初期費用があまり掛からない副業を選ぶと、例え失敗したとしてもリスクを最小限で抑えられます。

お金をかけずに始めたこともあり、失敗しても借金を背負ったりすることもないので安心です。

そのため、目安としては、月に数千円以下でで始められる副業を選ぶといいでしょう。

 

副業の選び方③:継続的に収入が得られるかどうか

多くの大学生は、就活をして大学卒業後に企業で働く人がほとんどだと思います。

もちろん今までは、一度企業に入社することができれば定年まで働くことができるなどある程度雇用の保障がありました。

しかし近年、世の中が目まぐるしく変化していることもあり、ずっと雇用してもらえるとは限りません。

そこで継続的に稼げる副業を選んでると、もし働いていた企業が潰れても、本業とは別で副収入を得られるので生活に困ることはないです。

そのため、先行きが不透明な世の中だからこそ、継続的に収入を得られる副業を選ぶといいでしょう。

 

大学生におすすめの副業10選【将来に繋がり継続的に稼げる】

「大学生 副業」のh2見出し画像
イケベ

ここまでで、大学生がバイトよりも副業をすべき理由が分かったかと思います。

そこで次のところで、将来に繋がり継続的に稼げる大学生におすすめの副業を10個紹介していきますね。

 

大学生におすすめの副業①:Webライター

Webライターは、個人や企業が運営しているWebメディアの記事を執筆する仕事です。

Webライターの報酬形態として、1記事ごとに報酬が出ることもあれば、文字数に応じて報酬が出ることもあります。

例えば、1文字0.1円で1記事5,000文字書いたら、報酬が500円という仕組みです。

未経験の方でもWebライターの仕事ができるため、最初はどうしても文字単価が0.1円〜0.5円と単価が低くなります。

しかし、ライティングが身についていけば文字単価を上げることが出来るので、もっと稼ぐことも可能に。

Webライターは、リスクも少なく副業の中でも参入しやすいので、初めにやる副業としてはおすすめです。

Webライターとして月17万円を稼いだ経験をもとに、大学生がWebライターで稼ぐ方法を紹介しているので参考にしてみてください↓

参考記事【月収17万達成】大学生がWebライターで稼ぐ方法を5STEPで解説

「大学生 WEBライター」のサムネイル

 

大学生におすすめの副業②:ブログ・アフィリエイト

ブログは、ブログ運営をしてアフィリエイトでお金を稼ぐ副業となります。

アフィリエイトは、ブログ内で商品を紹介し、読者がブログを通じて商品を購入してもらうとブログ運営者に報酬が入る仕組みです。

言葉だけでは分かりづらいと思うので、下記の図解も合わせて見てください。

アフィリエイト 図解

ブログを見られる数も増えるにつれて収入も上がっていくと、何も手を加えなくてもお金を稼ぐことも可能に。

ブログは、収入に天井がないため月数千万以上稼ぐ方もいますが、ブログの仕組み上、お金を稼げるまで最低半年から1年かかってしまう現実も。

しかし、月3,000円ぐらいでブログ運営ができる割に資産性が高いものなので、おすすめの副業ではあります。

イケベ

僕も、最初はブログでお金を稼げませんでしたが、コツコツやっていくうちに大学生でブログを開始し、たった一年で月収70万円を達成できました。

 

大学生におすすめの副業③:Instagram

Instagramでは、主に下記の2つの方法でお金を稼ぐことができます。

Instagramでお金を稼ぐ方法
  • PR案件
    企業が、インフルエンサーに報酬を支払って自社の商品を紹介してもらうように依頼します。
    1フォロワーに対して3円と支払われる報酬体系だとすると、1万フォロワーいレバ1つのPR案件で3万円の報酬をもらえることが可能です。
  • アフィリエイト
    Instagram内で紹介する商品を選び、Instagramのストーリで紹介したURLからインスタユーザーが商品を購入すると報酬を得ることが可能です。

上記の方法でお金を稼ぐには、目安として1万人のフォロワーがいなければなりません。

フォロワーを増やし認知してもらうには毎日投稿の必要があるものの、毎日投稿できるほどのネタがなかったりと意外に大変な一面も。

大変な反面フォロワーが増えればその分収入も上がり、月何百万円以上のお金を稼ぐことができる夢のある副業でもあります。

稼ぐまで大変かもしれませんが、Instagramは誰でも無料で始めることができるので、リスクなくできるのはいい点です。

 

大学生におすすめの副業④:Webサービスを使った代行

Webサービスを使った代行は、自分自身にあるスキルで他の方の代わりにWebサービスの運用を代行する副業です。

例えば、あなた自身がInstagramの実績があれば、企業から報酬を貰って企業の代わりにInstagramの運用代行をするなどが挙げられます。

近年、SNSの需要が高まりSNSを利用している企業も増えてきているので、SNS運用代行の需要は高まっていくでしょう。

しかし、Webサービスの代行は、あなた自身にスキルや実績がないと仕事を貰える可能性が低いので、他の副業より難易度は高めです。

そのためまずは、Instagramやブログなどで実績を出してから、他の方のWebサービスの代行をするといいと思います。

 

大学生におすすめの副業⑤:プログラミング

プログラミングは、アプリを開発するWeb開発とホームページを制作するWeb制作の2つの種類があります。

Web開発はやや難易度が高めなので、副業としてプログラミングをやるならWeb制作がおすすめです。

そうは言っても専門的な知識が必要なため、習得して実務で使えるまでとなると最低半年から1年の時間を要してしまいます。

しかし、IT人材が不足していることもあり、プログラミングの仕事が無くて困るなんてことは起きません。

さらに、1つの案件の単価が10万〜のものがざらにあるので、一度スキルを身につけられると継続的にお金を稼ぐことが可能です。

大学在学中にプログラミングで月20万円を稼いだ経験をもとに、プログラミングで稼ぐ方法を紹介しているので参考にしてください↓

参考記事大学生がプログラミングで稼ぐ2つの方法【月20万円稼ぐ成功法則】

 

大学生におすすめの副業⑥:デザイン関連

デザイン関連の副業では、Webサイトにあるバナー作成やWebサイトのデザインやロゴ作成など多岐に渡ってあります。

デザインと聞くと「デザインセンスがない人には無理なのでは」と思ってしまうかもしれませんが、センスは必要ありません。

デザインはあくまでもデザインのルールに沿って作成するので、デザインルール通りにデザインすることが大事です。

デザインを学ぶにあたり、デザイン作成で使われる「Photoshop」や「Illustrator」の操作やデザインの基礎も学ぶ必要があります。

もしデザイン関連の副業をしなくても、Instagramの投稿や就職した先でのプレゼンなどでデザインを必要とする場面も。

様々な場面でデザインスキルは役に立ってくるので、習得しておきたいスキルではあることは間違いありません。

 

大学生におすすめの副業⑦:YouTube

YouTubeの副業は、YouTubeに動画を投稿して広告収入でお金を稼ぐ仕組みとなります。

広告収入の仕組みを言葉で説明すると分かりずらい部分もあるかと思うので、下記の図解をご覧ください。

広告収入 図解

広告収入を得るには、1,000人以上の登録者と4,000時間以上の総再生時間の条件を満たす必要があるので収益化までのハードルが高いです。

また近年、芸能人のYouTubeの参入や動画を配信している人数が増えていることもあり稼ぐまで難しいといった現実も。

難しい反面、多くの方に視聴され続ける動画を作れば動画が資産になるので、動画がお金を稼いでくれるようになるのです。

顔出ししなくても、ネット環境やスマホとパソコンさえあれば簡単に始められるので、おすすめではあります。

 

大学生におすすめの副業⑧:動画編集

動画編集の副業は、主にYouTubeや依頼された動画の編集をしてお金を稼ぐ仕事です。

動画編集をする過程で必要な編集スキルは、主に下記の4つがあります。

  • 動画のカット
  • BGM挿入
  • アニメーション
  • テロップ挿入

上記を身につけられれば、副業として動画編集でお金を稼ぐことができます。

動画編集をする上で、編集ソフトの「adobe premiere pro」と「final cut pro」や重い動画に対応できるパソコンなどの初期投資が必要です。

しかし、動画の需要が高まっていることから仕事に困ることはないので、すぐに初期投資分のお金を回収できるでしょう。

始める上でリスクもなくできるので、副業として動画編集をやるにはおすすめです。

 

大学生におすすめの副業⑨:せどり・物販

せどり・物販は、商品を安く仕入れてECサイトといったオンラインストアで高く商品を売る副業です。

商品が売れた価格から仕入れた価格を差し引いた金額が収益となります。

言葉だけでは分かりづらいと思うので、下記の図解も合わせて見ておいてください。

せどり 物販 図解
イケベ

せどりや物販と聞くと、あまりいいイメージがないかもしれませんが、ルールを守ればちゃんとした副業なので安心してくださいね。

せどり・物販を行う上で、最初に商品を仕入れる必要があるため、ある程度の資金が必要となリます。

また月100万ほどのお金を稼ぐことも可能ですが、商品が売れないと在庫が残ってしまうのがデメリットです。

しかし一方で、他の副業とは違ってこれといったスキルは必要ないので、すぐに始められる副業ではあります。

 

大学生におすすめの副業⑩:コンテンツ販売

コンテンツ販売は、自分の知識や経験を記事や動画などでまとめたものを売る副業です。

多くの大学生は「売るような自分の経験や知識なんかない」と思うかもしれません。

しかし、大手企業から内定を獲得した方法やE判定からの逆転合格した方法など、正直何でもいいのです。

他にも、コンテンツ販売とは違う副業で成果を出せたら、成果を出すためのノウハウをコンテンツにまとめて販売するのもいいと思います。

もちろん、いきなり見ず知らずの人が売っているコンテンツを誰も欲しいとは思わないので、まずは認知をしてもらう必要があります。

そのため、販売するコンテンツが出来たとしても売れるまでハードルが高いですが、リスクや在庫を抱えることなくできる副業です。

 

色々やった結果、僕は大学生の副業にブログをおすすめしたい

こんな感じで、リスクがほぼゼロで、月収10万円超を狙える副業はたくさんあります。

ただ、種類が多い故に悩む方が多いと思うので、筆者である僕が、ずばり一つ厳選したいと思います。

結論としては、大学生に一番おすすめしたい副業はブログです。

イケベ
僕自身、Webライター、動画編集などいろんな副業に挑戦しましたが、

ノースキルなのに、でも効率よく稼ぎたいと考える大学生には、ブログが一番だと思っています!

 

ブログをおすすめする理由1.資産性の高さ

先ほどもお話ししたように、ブログは他の稼ぎ方と比べても、資産性が高い稼ぎ方になります。

というのも、ブログは、一度書いた記事が上位表示されると、その記事があなたが寝ている間も読まれ続け、あなたが何もせずとも稼ぎに繋がるからです。

正確には何もしないわけではありませんが、最初動いたら後に楽になるのがブログなのです。

実際僕も、月に10万円稼ぐまではたくさんの記事を書き、すごく大変だったのですが、途中からは月に2〜3記事しか書いていません。

月の労働時間は15時間くらいだったので、月収10万円だとしても、時給は6000円超えです。

 

ブログをおすすめする理由2.商売の基礎やマーケティングが学べる

また、ブログの良さは収入だけではありません。

ブログで稼ぐためには、商品販売の知識が必要で、特にWebマーケティングスキルが求められます。

つまり、スキルが必要になる故に、自然と勉強するから力もつきますし、実力的に圧倒的な自信になるのです。

イケベ
僕も、ブログを大学生時代に始め、商売やマーケティングの基礎を学んだおかげで、今は20名ほどの会社を経営することができています。

ちなみに、僕がブログを学び、下克上を起こしたストーリーは以下の記事に全て書いています。

関連記事【下克上】平凡大学生がWebマーケティングを猛勉強して得られた結果

 

大学生が絶対にやってはいけない危ない副業3選

イケベ

次で紹介する副業を知らずにやってしまうと、多額のお金を失うこともあるのでしっかり見ておきたいところです。

それでは早速、大学生が絶対にやってはいけない危ない副業について紹介していきますね。

 

やってはいけない副業①:怪しいネットワークビジネス

ネットワークビジネスの仕組みは、自分が商品を紹介した人が商品を購入することで利益を得ます。

しかし、ネットワークビジネスの構造的上、上にいけばいくほどお金を稼ぐことができますが、下にいけばいくほどお金を稼げません。

言葉だけでは分かりにくいと思うので、下記の図解も合わせて見てください。

ネットワークビジネス 図解

上記のように、ネットワークビジネス自体は違法ではありませんが、構造的に稼げない仕組みになっています。

ネットワークビジネスを始めた頃には、すでにピラミッドの下位層にいるため多額のお金を稼ぐことは難しいです。

さらに、月の目標額に達しなければ自分で商品を買うことになるので、お金も尽きてしまい借金をする可能性も。

商品を購入してもらうために、ネットワークビジネスを始めたては、今ある人脈を使うことになるので友達も失うこともあるでしょう。

イケベ

右も左もわかっていない大学生に漬け込んでうまい話をしてくるので、特にこの4月から入学した新入生は注意してくださいね。

お金が稼げるということで目がくらんでしまうかもしれませんが、そんなおいしい話はこの世に存在しません。

ラクしてすぐに稼げるほど、甘い世の中ではないことを肝に銘じて大学生活を送ってほしいです。

 

やってはいけない副業②:リスクの高い投資

主に、リスクの高い投資としてよく挙げられるのが、FX、仮想通貨、 株などです。

上記で挙げたリスクの高い投資で利益を出すには、それ相応の知識を付けなければ利益を出すことはできません。

投資で結果を出している人は、歴が圧倒的に違うので結果を出せますが、知識がない大学生がやると失敗に終わる可能性が非常に高いです。

さらに始めるにあたり、金額の幅によって変わりますが、ある程度まとまったお金が最初に必要になっていきます。

万が一、失敗したら全てのお金を失うので、大学生のうちからリスクのある投資を副業としてやるのはおすすめではありません。

 

やってはいけない副業③:スキルアップしない副業

スキルアップしない副業は誰でもすぐに始めることができるので、もちろんすぐにお金を稼ぐことが可能です。

しかし、長い目で見た時にこれといったスキルが身につくわけではないので、はっきり言ってしまうと時間の無駄に。

スキルアップしない副業は、下記のようなものが挙げられます。

  • ポイ活
  • 治験
  • 配達員
  • アンケートモニター
  • データ入力

例えば、ブログをやりたいけどパソコンがないからパソコンを買うために、上記で挙げたものを短期間やるのはいいと思います。

しかし、パソコンを買えるぐらいのお金が貯まったらすぐにやめて、スキルアップできる副業に時間を費やしましょう。

 

【Q&A】大学生の副業に関してよくある質問

イケベ

大学生が副業をする上で、まだよく分からないことがあるかもしれません。

そこで、あなたが疑問に感じている副業に対しての悩みをここで一気に解決していきますね。

 

Q1.副業で稼ぐと税金対策をする必要があるんですか?

結論から言うと、副業で103万円を超える稼ぎがあると所得税と住民税といった税金を支払わなければなりません。

さらに、親の扶養からも抜けることになり、親が負担する所得税と住民税も高くなっていきます。

大学生のうちから、副業で稼げるようになると余裕で103万円を超えてしまうので、税金を納める必要が出てきます。

そのため103万円を超えたら、1年間稼いだ所得を税務署に申告する必要があるので、確定申告を怠らないようしましょう。

 

Q2.副業で稼げる大学生の特徴は何ですか?

副業で稼げる大学生の特徴は、間違いなく継続力があるかどうかです。

スキルが必要な副業でお金を稼ぐには、まずはスキルを身につける必要があるので、稼ぐまでに時間を要します。

稼げるまでに時間がかかってしまうので、やはり稼げない期間が続くともう辞めたいなという気持ちになることも。

しかし、辛くて辞めるかそれとも結果が出るまで継続し続けるかが、稼げるか稼げないかに分かれる大きな差になります。

そのため、すぐに結果が出なくても毎日コツコツやっていれば必ず稼げる時がくるので、諦めずに継続することが大事です。

 

Q3.スマホだけでも副業できますか?

スマホだけで副業できるものも中にはあります。

例えば、せどり・物販など。

しかし、どうしてもスマホで副業するのには限界があるので、パソコンを使って副業を始めるといいですよ。

さらに、大学卒業して会社に入ったらパソコンを使う機会も多いので、今のうちにタイピングやパソコンの操作スキルを身につけておきましょう。

 

Q4.大学生に特におすすめな副業をランキング形式で教えてください!

上記で、おすすめの副業を10つほど挙げましたが、まだどの副業をやればいいのか分からないと思う方もいるかもしれません。

そこで下記で示した副業は、リスクもなく始めることができるので3つの中から選んで副業を始めるといいと思います。

おすすめ副業ランキングTOP 3
  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. Webライター

 

Q5.大学在学中に副業で稼げるイメージができません…。

もちろん、大学在学中に副業で稼げるイメージが湧かないのは当たり前なことだと思います。

さらに、例え大学在学中に副業をしてお金を稼げると聞いたとしても、自分にはできないのではと思うかもしれません。

どうしても副業で結果を出すには時間が掛かってしまうので、副業を始めたてはお金を稼ぐことは難しいです。

しかし、継続し続けると必ず稼げる時が来るので、あとはやるかやらないかはあなた次第になってしまいます。

 

まとめ:稼ぎたい大学生は副業をすべき!【自給労働から抜け出そう】

イケベ

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

大学生のうちに副業で稼ぐべき理由からおすすめの副業を10個紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

繰り返しになりますが、大学生のうちから副業でお金を稼ぐ経験をしておくと、これからの人生においてメリットだらけです。

副業で稼げると人生をより豊かにしてくれるので、おすすめの副業はこれなんだなと見て終わりにしてほしくありません。

そのため、どの副業をするのか1つ決めて早速副業を始めましょう。

ブログならブログを開設することから始めたり、Webライターをするならまずは仕事を取るためにクラウドサイトに登録したり。

本記事を見てくださったあなたには、大学生活を後悔なく過ごせるように心から願っています。

 

就活で内定無双したい23卒・24卒のあなたは読まなきゃ損ですよ.. ↓
※ 特に自分自身に誇れる経験やスキルがない大学生にこそ、是非読んで欲しい内容となっています。
オススメ記事:『2022年、就活で勝てる大学生は個人で稼いでいる』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です