2022年、就活で評価されたのは〇〇だった

【実体験】ミーツカンパニーの評判を大暴露 | 3つの非常識な裏技で内定確実

 

ミーツカンパニー(MeetsCompany)って聞いたことあるけど、実際のところどうなの?…

内定もらえなくて、不安なんだけど、即日内定がもらえるイベントがあるって本当。。?

毎年多くの就活生に活用されている、ミーツカンパニー。

 

実は、ミーツカンパニーに参加することで、早く内定をもらえるだけではなく、その先の社会に出ても活きるような、多くの貴重なものを得ることができます。

実際に、僕はこれまでミーツカンパニーのイベントに何度か参加してきたので、ミーツカンパニーの良い面も悪い面も体感しています。

 

本記事では、ミーツカンパニーのイベント経験者である僕が、ミーツカンパニーのイベント概要・流れや実態などを、包み隠さず、赤裸々にご紹介していきたいと思います。

そして、ミーツカンパニーを有意義に活用して、自分に合った企業から確実に内定を獲得するための『3つの非常識な裏技』をこの記事を読んでくれたあなただけに伝授します。

本記事を最後まで読めば、ミーツカンパニーが多くの就活生に利用されている本当の理由がわかりますよ。

ほとんどのイベント参加者が満足!! /
ミーツカンパニー ロゴ
ミーツカンパニーを覗いてみる【完全無料】

※簡単60秒でお申し込みできます

\ 忙しくて、時間のないあなたへ /
↓ MeetsCompanyで爆発的に内定率を高める『裏技』を見る ↓
※ 99.9%の就活生が知らないです。

 

【怪しい?】そもそもミーツカンパニーとは?

h2見出し画像

就活をしていると、広告や噂などでよく「ミーツカンパニー」という言葉を見聞きしますが、そもそも「ミーツカンパニー」とは何なのでしょうか?

実態もあまり知られておらず、「怪しい…」と感じる就活生も多いと思うので、まず初めに「ミーツカンパニー」について解説していきますね。

 

本当の優良企業と出逢える「内定直結イベント」

ミーツカンパニー_2022年最新

ミーツカンパニー(MeetsCompany)とは、簡単に言うと、全国各地で年間1,000回以上も行われている、座談形式の就活イベント兼就活エージェントです。

すぐに内定がもらえることが特徴で、ざっくりと企業と学生のマッチングを支援するようなイベントとなっています。

一部上場企業や優良中小企業、メガベンチャー企業など、幅広い規模の様々な企業が参加しており、気軽に多くの人事と話すことができます。

 

最近では、宇垣美里さん有吉弘行さんを広告に抜擢しており、合同説明会と言ったらミーツカンパニーと言っても過言ではないほど、注目されています。

イベント終了後、参加者全員にもれなく就活のプロであるリクルーター(マンツーマンで面倒を見てくれる人)がつきます。

ただの合同説明会のイベントで終わらないところが、ミーツカンパニーらしい良さですね!

合同説明会等の就活イベントに意味を感じない方は、こちらの記事が参考になります

「合説は無駄。」という思考をお持ちの就活生は大きく損をしています…。これを見ると、合説の見え方が変わりますよ!

オススメ記事:『【悪循環】合同説明会に「行く意味ない」と言う人がヤバイ理由。』

「合説 意味ない」のサムネイル

 

以下の動画は2年前のものなので、今より少し細かな数字が違いますが、概要がわかり、参考になると思うのでオススメです。

 

ミーツカンパニーにはどんな企業が参加しているのか?

ミーツカンパニーに参加している企業は、一部上場企業から有名ベンチャー企業まで、幅広い規模や業界の企業です。

数多くの企業が参加していますが、ブラック企業は完全排除され、厳選された優良企業しか参加していないのが魅力的なポイントです。

ミーツカンパニーに参加する企業は質が高く、企業側や就活生からの注目度も高いですよ。

ここまで多くの優良企業が参加しているイベントはなかなかありません。

 

ミーツカンパニーの運営会社

ミーツカンパニーを運営しているのは、「株式会社DYM」という会社です。

2003年に設立されており、人材業界としてはだいぶ老舗企業の域にいると思います。

株式会社DYMのオフィス

↑ 本社近くの綺麗なセミナールームで快適なイベントが開かれました! ↑

 

株式会社DYM 概要

社名 株式会社DYM
代表取締役 水谷 佑毅
設立 2003年8月22日
従業員数 連結595名、単体319名(2021年4月1日現在)
資本金 5000万円
事業内容 人材事業、Web事業、研修事業、M&Aコンサルティング事業など
公式サイト https://dym.asia/

 

ミーツカンパニーを運営している株式会社DYMは、他にも「就活ノート」や「ねっとで合説」など、就活生に役立つサービスを多数運営しています。

また、新卒紹介事業1位の実績もあり、イベント開催数や学生動員数が豊富なため、優良な人脈や学生支援のノウハウが蓄積されており、年々サポートの質も向上しているようです。

参考記事:新卒紹介事業 | 事業内容 — 株式会社DYM

 

確かな実績のある、有名なリクルーティング会社が運営しているので、ミーツカンパニーは決して怪しいものではなく、就活生なら登録しておいて間違いはなさそうですね。

大学生限定で利用できます /ミーツカンパニーについてさらに詳しく見る
※簡単60秒で無料エントリー

 

【実体験】実際にミーツカンパニーのイベントに参加してみて…

h2見出し画像

ここからは、実際にミーツカンパニーのイベントを体験してきた僕のリアルな感想や、当日の流れなどを大暴露していきたいと思います!

まずは、僕がイベントに参加してみて感じたことを、実体験をもとに鮮明にお伝えしていきますね。

ミーツカンパニーのイベントの様子

↑ ミーツカンパニーのイベントの様子 ↑

 

ミーツカンパニーを五感で色々味わってきた僕の感想

僕が実際にミーツカンパニーのイベントに参加してみて、まず思ったのは、とにかく情報量が多く、「非常に濃い時間になったなぁ」ということです。

というのも、タイムスケジュールがとてもタイトで、5分刻みや10分刻みでどんどん次の内容へと移っていくからです。

 

特に、好奇心を強く持っている人なら、良い意味でコロコロと次から次へ入ってくる情報が移り変わっていくので、楽しめるかなと思いました。

とは言っても、やはり採用イベントなだけあって謎の緊張感があり、その場の雰囲気は少し堅い印象がありました。

参加者は全員で24人いて、会場もそこまで大きくはなかったので、その場の雰囲気に圧倒されて飲み込まれるなんてことはなかったですね。

 

疲れたけど、かなり充実していた

内容はとても充実していたため、終わった後はぐったり疲れましたが、イベントの最中は長い時間でも飽きることなくずっと集中でき、割と楽しむことができました。

また、僕は他の参加者よりも比較的積極的に発言したり、グループの代表として発表したり、人事の方に沢山質問をしたりしていたので、余計充実していたのかもしれません。

参加者本人の”参加度合い”によっても、イベントの充実感や満足度はかなり変わってくるなぁと感じました。

 

真面目で優しい人が多かった

初めての就活イベントということで最初凄く緊張していたのですが、同じテーブルの人や人事の方が優しく笑顔で話しかけてくれたので、安心することができました、、。

隣の席の人は、快くボールペンを貸してくれたり、休憩中話しかけてくれましたし、

人事の方は、「企業のことだけでなく、就活や人生のことでも何でも聞いてくれ」と寛大な心で寄り添ってくれました。

全体的な参加者の雰囲気としては、真面目で素直そうな人が多い印象でしたよ。(決して”オラオラ~ッ”みたいなイカツイ人はいませんでした笑)

 

正直思っていたよりもかなり充実していて、学べることが多く、純粋に新しい経験として楽しかったので、参加してよかったと思いました!

 

当日のイベントの流れ【これぞミーツカンパニー!】

実際に足を運んで、ミーツカンパニーのイベントに参加した僕が、当日のイベントの流れをリアルにお伝えしていきます!

 

ミーツカンパニーで内定を獲得するまでの主な流れは、

公式サイトにアクセス → 日程や場所を選択して申し込む(60秒) → イベントに参加する → 気になる企業があれば選考に参加する → 就職試験や面接 → 内定

となっています。

 

今回は、その中の「イベント当日の流れや内容」について詳しく解説します。

同じミーツカンパニーでも、その日のイベントや参加者によって、当日の流れや内容が変わってきたりしますが、ここでは僕が最近参加したイベントの様子をご紹介します。

2021年11月に東京で行われたイベントですが、その日は11:00~15:00と4時間の長丁場となりました。

ミーツカンパニーのタイムスケジュール

↑ ※ 実際に当日もらったタイムスケジュールの資料です。↑

 

当日は、受付後、参加者一人一人がグループ分けされ、指定のテーブルに座りました。後ほど行うグループディスカッションや座談会などは、このメンバーで行うことになります。

その後、下記の流れでイベントが進んでいきました。

イベントの流れ

それでは、一つづつ見ていきましょう!

 

1.企業PR

まず最初に、各々のテーブルで参加者が自由に自己紹介をしたり、司会者がイベントの概要を説明した後、ミーツカンパニー参加企業による会社説明が、各社5分ほどで行われました。

動画やパワポなどを駆使して、各企業の人事の方が、企業の基本情報や福利厚生、特徴、実際の業務などを分かりやすく説明してくれました。

ここで全て話して、、、というより、後で行う座談会や質問会などがメインになってくるので、本当に簡潔に会社の概要がまとめられていて、長ったらしくはありませんでした。

5分ごとに企業説明が変わるので、参加者も飽きることなく、真剣にメモをとったり話を聞いたりしていました。

 

2.簡単なグループディスカッション

次に、参加者同士で簡単なグループディスカッションを行いました。

今回のテーマは「学生と社会人の違いを5つあげてください」という、ごくごく普通のものでした。

それぞれのグループで話したことをまとめて、代表者一人が皆の前で立って発表します。

今回は、僕が代表者として発表しました。同じテーブルの他の人はあまり積極的なタイプではなく、「誰が発表する..?、、」みたいな感じでした。

(感染症対策のフェイスシールドがなかなか邪魔で、話しづらかったです、、、笑)

 

全てのグループが発表した後、企業の人事の方から会場全体に対してフィードバックをしてくれます。

しかし、個人的には少しフィードバックの内容が薄く感じたのと、個人やグループ単位ではなく会場全体に対してのフィードバックだったので、あまり収穫はありませんでした。

(”勇気を持って人前で発表できた”という経験は残りました!)

 

3.座談会

ミーツカンパニーのメインイベントでもある座談会では、各テーブルに各企業の人事が順番に回っていき、それぞれ10分ずつ会社説明や質疑応答などを行います。

今回は、学生が6人座っているテーブルに、企業の人事の方が1~2人来てくださいました。

様々な企業の人事の方と直接お話をすることができ、フランクに質問を投げかけることができるので、良いシステムだなと思います。

気になった企業があれば、イベント後に企業が個別で開催している説明会や面接に行けば、内定がグッと近づきます。

 

4.質問会

その次に行われた質問会では、各テーブルに各企業の人事の方が座り、学生の参加者は各々自分が気になった企業のテーブルに行き、自由に質問をすることができます。

ここでは、企業のことだけでなく、就活のことや人生のことなど、本当に何でも聞いていいとのことでした。

僕は、あまり気になった企業がなかったので、誰も参加者が集まっていないテーブルに行き、人事の方とあまり就活に関係のない話を二人でしていました 笑

 

企業によっては7~8人ほど集まっていたテーブルもあれば、誰も人が集まらないテーブルもありましたが、

特に興味のある企業がなければ、あえて人の少ないテーブルに行き、人事の方と色々な話をするのも一つのミーツカンパニーを有意義に利用する方法と言えるでしょう!

 

5.リクルーターが個別でつく

イベントの最後、企業の人事の方々が退場された後に、最初の指定のテーブルに戻り、「リクルーター」という名のプロの就活アドバイザーが、各テーブルに座っている学生一人一人につきます。

リクルーターの説明を各テーブルごとでした後、各々LINEを交換し、イベントが終わった後でも個別に自己分析や選考対策、キャリア相談など、就活のサポートをマンツーマンでしてくれます。

ミーツカンパニーは、イベント当日だけで終わるものではないのです!

しっかりと希望の企業から内定を獲得できるまで、就活のプロが伴走してくれるのです。

大学生だけが利用できる貴重な機会 /イベントに参加するのは完全無料です
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニー参加者による評判・口コミ【生の声】

h2見出し画像

ミーツカンパニーは、運営も信頼でき、イベントの内容も色んな企業の話を聞ける、充実したイベントだということがわかりましたね。

参加する前は、「不安」や「心配」、「怪しい」というような気持ちを抱く人が多い気がしますが、イベント参加者はどのように感じているのでしょうか。

実際にミーツカンパニーに参加した就活生の生の声を拾い集めたので、良い評判も悪い評判も赤裸々にお伝えしていきます。

 

ミーツカンパニーに関する悪い評判・口コミ【3選】

まずは、悪い評判・口コミから一つ一つご紹介しますね。

早速見ていきましょう!

 

1.メールや電話などの連絡が多い

人を集めるのに熱心すぎるあまり、ミーツカンパニーは電話番号やメールアドレスなどを変えてまで、頻繁に連絡してくることに鬱陶しさを感じてしまう人は多いです。

実際にイベント参加後も、スカウトの連絡や他イベントの案内など、就活生が内定をもらえるように連絡をこまめにしてきます。

一方、LINEでのリクルーターとの連絡は、人によっては催促なども全くなく、丁度良いテンポでコミュニケーションが取れるようです。

 

2.大手有名企業の参加はあまりない

ミーツカンパニーのイベントには、実はそれほど大手有名企業は参加せず、どちらかと言うとしっかり実績をあげている、隠れた優良企業などが多い印象です。

感覚としては、イベント内での大手有名企業の参加は8社中1~2社程度でしょうか。

会社の知名度を重要視している方にとっては、大手有名企業だけを目当てにして参加してしまうと、期待外れになってしまうかもしれません。

 

3.参加企業が事前にわからない

ミーツカンパニーのイベントでは、当日会場に行くまで参加企業の名前を非公開にしています。

その理由は、以下の2点です。

  • 学生からのご応募が殺到するため
  • 企業へのお問い合わせが多発するため

この2点を避けるために、当日まで参加企業の名を伏せているのですが、やはり学生からすると「興味のない業界・企業ばかりだった…」という事態に陥らないか不安な気持ちになってしまいます。

逆を言えば、事前にわからない分、”思いもしなかった優良企業と出会える可能性もある”ということなので、一概にも悪い点とは言えないかもしれませんね。

 

ミーツカンパニーに関する良い評判・口コミ【5選】

次に、良い評判・口コミもご紹介していきますね。

 

1.人事との距離が近く、カジュアルな雰囲気で参加できた

ミーツカンパニーは、普通の企業説明に重きを置くことが多い合同説明会などと違って、「座談会」という形で、少人数かつ近い距離で人事とフランクに話すことができるのが特徴です。

そのため、普段通りの自分を人事に見せることができたり、気になる点の深掘りや普段聞けないような質問などをしたりすることもできます。

 

2.グループディスカッションや自己PRをするので、選考の練習になった

ミーツカンパニーのイベントでは、グループディスカッションや自己PRをして、人事の方からフィードバックをしていただける機会があります。

なので、ただ内定を獲得するという目的以外にも、就活を始めたばかりで、選考の実践練習を積みたいという人にとっては、最適なイベントになっているようです。

 

3.専属のリクルーターが丁寧に手厚くサポートしてくれた

ミーツカンパニーのイベントに参加すると、その後リクルーターと呼ばれるキャリアアドバイザーにマンツーマンでついてもらい、就活相談や選考対策など色々手厚くサポートをしてくれます。

また、ミーツカンパニーのリクルーターは自身の就活も上手くいっており、これまでに何人もの就活生を支援してきています。

なので、自己分析やES・面接対策のポイントなど様々な知見があり、そんな”就活のプロ”に付き添いでサポートしてくれることに「ありがたい」と感じる就活生は多いようです。

 

4.地方でもイベントに参加しやすかった

ミーツカンパニーのイベントは、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など全国各地で開催しています。

さらに、年間を通して開催されている日程も豊富なため、自分のスケジュールにあった日時が見つかりやすいです。

また一定の条件を満たした地方の学生は、イベントに参加するための交通費や宿泊費などの資金援助を受けられるので、地方学生の負担が軽減されるのも魅力的ですね。

 

業界研究・企業研究に役立った

ミーツカンパニーのイベントでは、2〜8社が参加し、企業説明や質問対応をしてくれるので、一度の合同説明会で複数の業界や企業についての内情を知ることができます。

色んな業界や企業を幅広く知った上で就活をしたいという方や、まだあまり志望業界や志望企業を絞れていない方にとっては、有意義なイベントに感じるようです。

大学生限定!完全無料! /イベントに参加して、評判・口コミを体感してみる
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニーを利用する2つのデメリット【体験談

h2見出し画像

ここまで、ミーツカンパニーに関する良い評判や悪い評判を、生々しく見てきましたね。

ここからは、実際に足を運び、イベントを体験してきた僕が感じた『ミーツカンパニーを利用するメリット・デメリット』をそれぞれご紹介していきます!

 

まずはデメリットからお伝えしていきます。

大きく2つありました。

 

1.タイムスケジュールがタイトで凄く疲れた

イベントの内容自体は充実していて、4時間という長丁場でも最後まで飽きずに楽しめたほど、非常に濃い時間にはなりました。

しかし、その割には休憩時間が短く、休憩時間内でやらなくてはいけないものがたくさんあり、なかなか休めませんでした。

具体的には、休憩中に自己PRシートの記入やアンケートの回答などをするよう言われました。

 

謎の緊張感がある中で、5分や10分刻みでタイムテーブルが組まれているので、息つく暇もなく、終わった後の疲労感が凄かったです…。

また、忙しくて時間があまりない就活生にとって、ミーツカンパニーのイベントに参加する時間と労力は負担になる可能性もあると感じました。

 

2.当日まで参加企業がわからない

僕個人としては、「イベントの参加企業は、当日会場に行くまでわからない」ということが大きなデメリットに感じられました。

ミーツカンパニーを運営している株式会社DYMは、以下の2つの理由で企業名を当日まで非公開にしているようです。

  • 学生からの応募が殺到するため
  • 企業へのお問い合わせが多発するため

これらを避けるために、当日まで企業名が伏せられているのですが、

有名企業を期待している参加者としては「興味のない業界・企業ばかりなんじゃないか…?」という最悪の事態を想像してしまいますよね。

 

逆に、そこまで志望業界・企業が決まっておらず、ネームバリューだけでなく事業内容や職務内容などを確認してから選びたいという方や、

自分が気にも留めていなかった幅広い業界・企業を知って、視野を広げたいという方にとっては、絶好の機会となり得るのではないかと思いました。

\ 完全無料で参加できる! /様々な業界・企業を知って視野を広げに行く
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニーを利用する5つのメリット【体験談】

h2見出し画像

次に、僕の体験談から、ミーツカンパニーを利用するメリットを5つご紹介していきます。

どれも必見ですよ!

 

1.履歴書を1枚書くだけで、2〜8社の人事とフランクに話せる

僕が感じた一番のメリットは、たった1枚の履歴書で最大8社の人事と気軽に話すことができ、選考に進める可能性もあるということです。

ミーツカンパニーの履歴書には、志望動機を書く必要がなく、ただ学歴や職歴、簡単な自己PR、証明写真などを用意すればいいので、手間がかかりません。

 

学生が参加するのは無料ですが、企業が参加するには参加費がかかっているため、企業の採用意欲が高ければ、特別選考で数日以内に内定をもらえるということもあり得ます。

時間がなかったり、履歴書をいちいち書くのが面倒だったりで、効率的に業界研究や企業研究をしたい方にはぴったりなイベントだなぁと感じました。

 

2.ミーツカンパニーからの特別選考がある

ミーツカンパニーでは、通常では設けられていない”特別選考”があるというのも大きな魅力だと感じました。

ミーツカンパニーのイベントには、人事や社長など採用に直接関わる人が多く参加しています。

なので、当日のイベントで活躍したり、スキルや人柄などが評価されたりすると、早期内定に繋がる特別選考フローを用意してくれることがあります。

 

実際、僕もイベントに参加して数日経った後、電話で「先日のイベントの参加企業からスカウトがきてます!」との連絡をいただき、後日特別に面接をさせていただいたこともあります。

自信にも早期内定にも繋がるので、効率よく早めに内定をとって就活に余裕を持ちたい僕にとって、とても実りのあるイベントとなりました。

 

また、ミーツカンパニーのリクルーターは企業の人事と直接繋がっているので、特別選考枠を使って一度落とされた企業に再チャレンジできるケースがあります。

特別選考があることによって、少しでも可能性や選択肢が増えたり、早期内定に繋がったりするのは、就活生にとってありがたいですよね。

 

3.個別にメンターがつき、自己分析や企業探しのサポートをしてくれる

僕も初めはリクルーターの存在を疑っていたのですが、意外にも丁寧に、手厚く自己分析や企業探しのサポートをしてくれました。

コミュニケーションツールは主にLINEで、友達と会話するような手軽さで、プロに就活相談をしたり、壁打ちをお願いしたりすることができます。

また、思ったよりも密に連絡を取り合い、親身になって一緒に考えたり練習したりしてくれるので、仲良くもなりました。

 

しかし、人によってはリクルーターが合わなかったり、対応が悪いと感じるようなので、もしもリクルーターに違和感を感じたら、すぐに変えるようミーツカンパニーに連絡することが大切です。

逆にリクルーターとの相性が良いと、就活をかなり有利に進めていくことができるようになり、楽しめるようにもなります。

 

4.社会人と話すことに慣れることができる

意外ですが、ミーツカンパニーに参加すると、実際に社会で働き、活躍している大人達と話すことに慣れることができます。

というのも、最大8社の企業の人事や社長さんと気軽にお話しできるような機会が用意されているからです。

 

普段では直接会って話すことのできないような、沢山の社会人と一気にお話できる貴重な経験を積んでいると、

実際の面接や新卒で入社した後などでも、コミュニケーションを円滑に行うことができるようになります。

学生はなかなか社会人と接する機会がなく、大学の友達と話すのと社会人と話すのでは大きな違いがあるので、このメリットは割と大きいのではないかと実感しています。

 

5.完全無料で利用できる

これだけメリットや恩恵があれば、実は後でお金取られるんじゃないか… と怪しむ気持ちはわかりますが、本当に完全無料で利用することができました。

イベント後のリクルーターによる手厚いサポートも、もちろん無料でした。

 

就活エージェントは、「企業に就活生を紹介し、入社すると企業から報酬を得る」というビジネスモデルになっているので、学生は無料で利用できるという訳です。

無料で簡単に、気軽に参加できるので、効率よく早期内定を獲得したい方は、経験として一度イベントに足を運んでみるのもアリだと思います!

流れとしては、下記のリンク先で会員登録をした後、あとは当日イベント会場へ足を運ぶだけです。

\ たったの60秒で申し込み完了! /無料でミーツカンパニーに参加してみる
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニーに向いていない人の特徴【2選】

h2見出し画像

僕が実際にイベントに参加してみて、「こんな人はミーツカンパニーに向いてないかも..」という人の特徴を2つピックアップしたので、自分に当てはまるか確認してみてください。

それぞれ解説していきますね。

 

1.既に明確に志望業界・企業が決まっている人

「どうしても自分はこの業界・企業に行きたいんだ!」と志望業界・企業が固まっている人は、イベントに参加すると、期待外れに感じてしまうかもしれません。

というのも、イベント当日まで参加企業がわからないので、「興味がない業界・企業ばかりだった…」となってしまう可能性が高いからです。

 

しかし、ただ志望業界・企業から内定を獲得することを目的にして参加するとそのように感じますが、

自分が知らなかった幅広い業界・企業を知ったり、社会経験を積んだり、選考の練習をしたり、etc… などの目的意識を持って参加すれば、有意義なイベントになることでしょう。

 

2.大手企業や外資系を志望している人

大手有名企業や外資系を志望している人にとっては、少し物足りないイベントとなるかもしれません。

サイバーエージェントやライザップなどの大手有名企業がごく稀に参加することはありますが、ほとんどの場合は、世間的に名の通った大きな企業は参加しないのが実情です。

なので、ネームバリューを大事にしていて、完全に大手企業や外資系を志望している人はあまりおすすめできません。

 

しかし、その代わりに、知られざる優良企業が多数参加します。

ニッチな〇〇業界でNo.1シェア」のような企業は特に狙い目で、素晴らしい商品やビジネスモデルがあるために比較的働きやすく、

さらに知名度が低いので内定を獲得しやすいという、穴場の良い感じの企業となっています。

参加日によって参加企業が毎回違うので、自分に合った企業や魅力的な企業に出逢えるまで何度も参加してみましょう!

\ 今ならオンラインで気軽に参加できる /隠れた優良企業を探しに行く
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニーに向いている人の特徴【7選】

h2見出し画像

反対に、ミーツカンパニーに向いていて、今すぐ利用すべき人の特徴を7つご紹介していきます!

一つずつ見ていきましょう!

 

1.具体的な志望業界・企業が決まっていない人

明確な志望業界・企業が決まっていない人にとっては、非常に有意義なイベントになることでしょう。

というのも、ミーツカンパニーの参加企業は完全ランダムで、普段家で自分で業界研究や企業研究をしているだけでは、なかなか出逢えない様々な優良企業を知ることができるからです。

 

僕もあまり明確な志望業界・企業がない状態で参加してみて、ずっと食わず嫌いしていた業界や聞いたことのない企業を「あっ、、いいかも。。」と感じました。

具体的な志望業界・企業が決まっていない人にとって、1日で最大8社の優良企業の人事と話す機会は、新たな人生や世界を切り開くきっかけになるかもしれません。

 

2.グループディスカッションや自己PRの実践練習がしたい人

グループディスカッションや自己PRなど、選考の実践練習がしたい人は絶好の機会となること間違いなしです。

なぜなら、本選考と同じような空気感の中で、初対面の就活生とグループディスカッションを人事の前でやる機会があるからです。

 

僕も初めて参加したときは、まだグループディスカッションをやったことなくて、ミーツカンパニーで人生初のグループディスカッションを経験することができました。

さらに、無料で参加できたり、人事から直接グループディスカッションや自己PRのフィードバックを受けることができたりするので、選考の練習にはうってつけの場となっています。

 

3.就活イベントにまだ参加したことがない人

僕自身、就活を何も始めていない状態でミーツカンパニーに参加しましたが、正直行って良かったと心から思っています。

なぜなら、就活の生の雰囲気を感じることができて、「就活をやるか!」というモチベーションに繋がったり、

様々な優良企業と出逢い、まだまだ知らない業界や企業の魅力を感じ取りたいという想いになったりしたからです。

 

なので、まだ何も就活を始めていないという人こそ、ぜひミーツカンパニーに参加していただきたいと思っています。

きっと得られるものがたくさんありますよ!

 

4.就活や将来に対して悩みや不安が大きい人

就活や将来に対して大きな悩みや不安を抱えている人は、かなりおすすめできます。

人事の方やリクルーターの方が親身になって就活や人生など様々な質問や相談に乗ってくれたり、選考対策を丁寧にサポートしてくれるからです。

 

僕も就活や自分の将来に対して悩みや不安が大きく、ずっと一人で考えてきて精神的に苦しくなっていた時期がありましたが、

ミーツカンパニーのイベントに参加して、人事の方やリクルーターの方に色々相談したり、一緒に選考対策をしてくれたことによって、気持ちが少し楽になりました。

今就活や自分の人生に何らかの悩みや不安を抱えている人は、無料で就活やキャリアのプロに自由に相談できるので、一度活用してみるのもアリかもしれません。

 

5.社会勉強を通じて、視野を広げたい人

たまに合同説明会が無駄だという人がいますが、実は合同説明会はかなり良い社会勉強になります。

普段絶対行かないような企業の説明を受けれるし、なかなか突っ込んだ質問をするチャンスがあるので、企業の裏の顔とかも深堀りすることができます。

 

また、様々な業界や企業を知ることになるので、必然的に視野が広がります。

ミーツカンパニーは、内定獲得の他にも色んな利用方法があるので、自分なりの目的意識を持って参加すると凄く面白いですよ!

 

6.就活仲間を作りたい人

ミーツカンパニーのようなオフラインのリアルイベントでは、最初は知らない就活生同士でも一人で参加している人も多いため、仲良くなって就活仲間ができることがあります。

ちなみに僕は、同じテーブルで一緒にグループディスカッションをやった人や、休憩時間にトイレで話した人と仲良くなりました。

情報交換ができたり、モチベーションアップなどに繋がるので、勇気を出して話しかけてみることをおすすめします!

 

7.早期内定や持ち駒内定が欲しい人

イベントで活躍したり積極的に質問したりして、人事の目に留まれば、早期内定特別ルートを案内されます。

内定の持ち駒(エントリーして、選考途中だけど、まだ不採用にはなっていない企業のこと)を増やしたり、早めに内定が欲しかったりする人にとっては、

効率的に内定を獲得して、就活を有利に進めていくための、実りあるイベントになるはずです。

早めに複数の内定を獲得しておくと、精神的に余裕を持つことができ、不安が軽減されるので、心配な人はミーツカンパニーに参加する価値アリです。

\ 毎年多くの就活生が利用している /ミーツカンパニーに参加して不安を和らげる
※簡単60秒で無料エントリー

 

ミーツカンパニーであなたの内定が爆発的に増える【3つの非常識な裏技】

h2見出し画像

ここでは、ミーツカンパニーを普通ではない使い方で活用し、あなたの内定を爆発的に増やす3つの裏技をご紹介していきます!

(本当はライバルが増えちゃうので、誰にも教えたくないんですけどね・・・)

では一つ一つ誰も知らない裏技を解説していきますね。。

 

1.あえて人が少ないブースを狙う

イベントの終盤で、参加者が自由に各人事が座っているテーブルに行って話す「質問会」がありますが、そこであえて誰も人がいないテーブルに飛び込むの、かなりオススメです!

なぜなら、人事の方を独り占めできてしまうからです。

人事の方って、就活やキャリアのことはもちろん、他業界や他企業についても結構詳しいんですよね。

 

僕の場合は、参加していた2〜8社の中で気になる企業がなかったので、他の業界や企業について話したり、自分の悩みやキャリアについて相談したりして、結構大胆に質問しまくりました。

それでも、人事の方は優しく全ての質問に丁寧に対応してくださり、とても有意義で濃い時間を過ごせました。

 

行く気がない企業なら、どうせ一度きりしか会わないし、なおさら聞きやすいと思うので、良い感じの企業が無かった… と落胆するのではなく、

色々聞けるチャンスだと思って、あえて人気のない企業の人事の方と、深いお話をしてみてはいかがでしょうか。

ネットでは手に入らないリアルな情報をたくさん集めることが、質の高い行動へと繋がり、それがやがて爆発的な内定率を生み出すのです。

 

2.自分の理想像やなりたくない像を探す

ミーツカンパニーでは最大8社もの企業が一同に会します。

様々な企業を回る中で、「こんな人になりたいな」「こんな社会人にはなりたくない」というような思いが出てきます。

それを繰り返していく中で、必ず「自分は将来こう在りたい!」という像が明確になってくるので、座談会や質問会などを通じて、人事の方をよく見ておきましょう。

 

そうです。ミーツカンパニーはただ内定を獲得するためだけでなく、自己分析としても利用できるのです。

自己理解や目指す人物像は、他者を通じてでしかできません。

さらに、これからあなたは社会人になるので、その”他者”とは大学生ではなく、”社会で活躍している大人”でなければいけません。

 

ミーツカンパニーには、普段の大学やバイト先では出逢えないような、カッコいい社会人が大勢参加しているので、

ぜひあなたも参加して、「自分がなりたい姿」のイメージをより鮮明にし、どうすれば人生を楽しく豊かにしていけるか?を考えていきましょう!

そうやって自分の理想像が明確になれば、あとはそれに基づいて行動するだけになるので、自分に合った企業からの内定が現実味を帯びてきますよ。

 

3.無駄な作業を外注する

ほとんどの就活生が陥りがちなのが、その道に精通している専門家に頼らず、最初から最後まで全て一人でやろうとしてしまうことです。

就活生のあなたはただでさえ時間がありません。

自己分析・OB訪問・業界企業分析・説明会・ES・面接対策・SPI対策・グルディス・・・ etc..

就活生は、内定をもらうまでの過程で、やらなくてはいけないことがマジで山積みです…。

そんな状況で、多くの就活生と同じように何枚も何枚もESを書いていては、いつまで経っても内定は降ってはきません。

 

基本的に力を入れるべきなのは「面接練習」です。

なぜなら、これから入社してくる新しい社員を選別するのに、一番企業側が見ているポイントだからです。

企業が選考で一番重要視しているのは、書類などでは見えない「人間性や人柄、雰囲気などの相性」というのを頭に入れておいてください。

 

だから、正直「面接練習」以外は頭を使っている暇はないので、人に頼る必要が必ずあるのです。

ぶっちゃけ、自分でESを出している時点で負け組確定と言っても過言ではありません。

 

「選択と集中」~1人では就活してはいけない~

だからこそ、『選択と集中』という考え方が非常に重要になってきます。

決して、最初から最後まで全て1人でやろうとはしないでくださいね。

「大事なこと」と「そこまで重要でないこと」をしっかりと見極め、無駄な作業はとことん外注しましょう。

時には、ズルさを覚えることも大事ですよ。

 

この内定戦争を勝ち抜くには、自分一人だけの力だけでなく、受験と一緒で経験者やその道のプロに頼るべきです。

毎年就活で上手くいっている(自分に合った企業から内定獲得している)人は、例外なく一人では就活をしていません。

一人で就活を進めてしまうと、間違った方向で、遠回りになる「効率の悪い努力」をしてしまうことが多いですからね。

ビジネスと一緒で、自分でやらなくてもいいものや無駄な作業はとことん外注しましょう。

 

他人に決断を任せるサービスが実はある

誰かに外注しようと思っても、あなたの周りに「相談したら何でも答えてくれるような就活に精通してる人」はいますか?

もし、いなくても大丈夫。

実は、無料で就活の経験豊富な専門家に、任せ放題・相談し放題のサービスがあります。

それが、本記事でご紹介している絶好の外注先『ミーツカンパニー』です。

ミーツカンパニー_有吉

ミーツカンパニーでは、書類選考(ES)が無い求人が8割ほどです。

「履歴書をその場で1枚書くだけで、同時に最大8社の選考を受けられる」という良い意味でぶっ飛んだイベントとなっていますからね。

 

そしてイベント後には、実績豊富な専門家に個別で相談をし、

「他己分析」や「本質的に自分に合った業界や企業の提案」、「ESや面接でアピールした方がいい内容の提案」などをしてくれるのでした!

何をしても完全無料なので、ここで何でも質問・相談・外注しちゃいましょう。

 

「ミーツカンパニー」毎年多くの就活生に活用されている大人気イベントとなっております。

時期によってはどんどん日程が埋まってしまい、予約が先になってしまうので、出遅れないためにも今すぐ予約を確定しましょう!

完全無料で利用できます /
ミーツカンパニー ロゴ
ミーツカンパニーで無駄な作業を外注する
※ 1分で簡単に予約できます

 

さらに効率性・内定率を高めたいなら…

ここまで、ミーツカンパニーを非常識に活用し、あなたの就活が成功する裏技を3つご紹介してきました。

しかし、「さらに就活の効率性や内定獲得率を高める方法」がたった1つだけあります。

 

それは、、、

他にも複数の就活サービスを併用して、同じように非常識に使い倒すこと

です。

 

もう、この裏技を知ったあなたは、世の中にある就活サービスを違った視点で捉えることができています。

完全無料である上に、自由に質問・相談・外注し放題なので、活用方法は他の就活生とは一線を画すでしょう。

 

担当者との相性問題

とはいえ、必ずしも全ての就活サービスの担当者が、あなたと相性が良いわけではありません。

当たり前ですが、相手もサービスとは言えど”人”なので、どうしても「合う・合わない」があります。

 

今回お伝えした3つの裏技を知っておきながら、相性の良い担当者と出逢えたなら、もう怖いもの無しでしょう。

少しでも相性の良いパートナーに出逢える確率を増やすためにも、他の似たようなサービスもガンガン併用していきいましょう。

自分に合った企業から内定を獲得し、納得のいく就活をしたい大学生は、こちらの記事もオススメです

オススメ記事:【おすすめ就活サイト17選】内定5つ貰った僕が使い倒した就活サイト一覧

「就活サイト おすすめ」のサムネイル

 

サービスを複数併用するメリット

大事なのは、とにかく「一つのエージェントやサービスに固執しないこと」です。

イケベ

僕は7~8個くらいのエージェントやサービスを併用していました。

最低でも、2~3個以上のエージェントやサービスを利用することをおすすめします!

 

複数の就活エージェントや就活サービスを利用するメリットは、以下のようなものがあります。

就活サービスを複数併用するメリット
  • 様々な求人情報を一挙に収集できる
  • 各サービスごとの強みや特徴などをイイとこ取りできる
  • 各サービスごとに不足している要素を補え合える
  • 相性の良い担当者に出逢える可能性が高まる
  • 自分に合った企業に巡り会える可能性が高まる
  • チャンスが増えるので、早期内定を獲得できる可能性が高まる

このように、就活エージェントや就活サービスを複数利用することで、就活をより有利に進めることができます。

 

逆に1つのエージェントやサービスしか登録していないと、そこが対応している情報やサービスなどしか享受できず、就職活動の幅が狭まってしまいますよ。

個々のエージェントやサービスで長所や特徴などがかなり変わってくるので、複数利用して自分に必要な情報やサービスを取捨選択していきましょう。

サービスを複数併用すると、それだけチャンスも増えて、早期内定も可能になってきますよ!

現実的に早期内定を狙える方法をランキング形式でご紹介しています。今回の裏技を応用して、ぜひ早期内定を勝ち取ってください!↓

オススメ記事:『受かりやすい早期選考・企業の探し方ランキングTOP3【2023年卒が早期内定を狙うなら..】』

本当は上記のように、ミーツカンパニーと併用したい優良サービスを17つご紹介したいのですが、長くなってしまうので、

次の章でとりわけミーツカンパニーとの相性が良い就活サービスを5つ厳選紹介していきます!

外注しまくって、極限まで就活を効率化させ、内定獲得率を最大限高めたい方、必見ですよ。⤵︎

 

ミーツカンパニーと相性の良いおすすめ就活サービス【5選】

h2見出し画像

ミーツカンパニーだけしか利用せず、そこに固執してしまうと、「木を見て森を見ず」状態に陥ってしまいます。

他の就活サービスも利用して初めて、比較することができ、自分に合った担当者や企業などに出逢える可能性が広がります。

以下で、簡単に5つ、ミーツカンパニーとの相性が良い就活サービスをご紹介していきますね。

実際に内定獲得の実績が豊富で、担当者の実力や印象が良く、サポート体制がしっかりしている就活サービスを厳選したので、どれも登録しておいて損はないと思います!

 

1.大手人気エージェント「キャリアチケット」

キャリアチケット

まず一つ目は、多くの就活生が利用する『キャリアチケット』です。

こちらも履歴書1枚で何社も受けることができ、その上ほぼ全業界・業種を扱っています。

メガベンチャー企業や大手有名企業の紹介に定評があり、全国各地で面談を受けることができるので、ミーツカンパニーとも相性が良いです。

キャリアチケットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

利用者の生の声をもとに、キャリアチケットの評判・口コミや利用するメリットなどを徹底解説しています。

オススメ記事:『キャリアチケットの評判・口コミとは?利用者のリアルな声をもとに徹底解説』

 

2.中堅優良エージェント「JobSpring」

JobSpring

二つ目は、利用者の約95%が満足している『JobSpring』です。

こちらは、大手日系企業からベンチャーまで全業界・業種が揃っており、とてもバランスが良いのが特徴です。

入社後の活躍まで考えてくれているサービスなので、就職した学生の離職率が低いのもあり、ミーツカンパニーとの併用はとても効果的だと思います。

JobSpringについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

ミーツカンパニー同様最短1週間で内定獲得した実績あり!?.. サポートが超手厚い就活サービスの評判を解説しています。

オススメ記事:『【超親切】ジョブスプリングの評判は?| 最短1週間で内定獲得!?』

 

3.オファーが多数届く「OfferBox」

OfferBox

三つ目は、就活生の3人に1人くらいが利用している『OfferBox』です。

企業が学生のプロフィールを見て、興味を持った就活生にオファーをするという新しい就活サービスです。

プロフィール入力率を80%以上にすると90%以上の人にオファーが届く、という皆にチャンスがある仕組みなのがいいですね。

OfferBoxについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

実際にOfferBoxを利用して、酸いも甘いも知った僕が、リアルな評判・口コミを解説すると同時に利用する際の注意点もお伝えしています。

オススメ記事:『【実体験】OfferBox(オファーボックス)の評判を暴く。内定率はいかに!?』

 

4.逆求人サイトの代表格「キミスカ」

キミスカ

四つ目は、OfferBox同様、逆求人サイトとして名を馳せる『キミスカ』です。

希望すれば、オファーだけでなく、自己分析やES対策、面接対

策など、就職コンサルタントが徹底的にサポートしてくれます。

非公開の求人や説明会も多数あり、1次選考や2次選考をパスできることもあるので、ミーツカンパニーと併用すれば、エントリーの数が一気に増えて、ガンガン選考を進めることができますね。

キミスカについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

実際に利用してみて、キミスカが多くの就活生に選ばれる理由がわかりました。以下で詳しく語っています。

オススメ記事:『【ES不要】キミスカの評判や感想を就活生が赤裸々に語ってみた【3つの選ばれる理由】』

「キミスカ 評判」のサムネイル

 

5.自己分析をすることができる「Future Finder」

FutureFinder

五つ目は、”自己分析~おすすめの業界紹介~オファー” までがセットの『Future Finder』です。

登録すると、心理統計学の本格適性診断が受けられ、それをもとに自分に合った業界の求人が紹介されたり、企業から特別オファーが来たりします。

ミーツカンパニーのイベントに参加するにあたって、自己分析は欠かせないものとなっているので、これらの便利なサービスを利用して自己理解を深めていきましょう。

Future Finderについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

僕もFuture Finderの当たり過ぎて怖いと噂される適性検査を受けてみましたが、、。自己分析した方は必見です!

オススメ記事:『【実体験】Future Finderのリアルな評判11選 | 当たりすぎて怖い自己分析ができる..!』

 

【Q&A】ミーツカンパニーに関するよくある質問

h2見出し画像

最後に、ミーツカンパニーに関するよくある質問について、実際に参加したことのある僕が回答していきます!

事前に疑問点や不安は全てクリアにした上で、イベントに参加したいところですよね。

実際に参加してみて初めてわかることが沢山あるので、これらを把握した上で実際に一度足を運んでみることが何より大切です。

 

Q1.イベント当日の好ましい服装は?

ミーツカンパニーのイベントは服装自由ではありますが、やはりスーツを着てくる人が多く、基本的に迷ったらスーツがおすすめです。

僕が参加した会では、24人中6人が私服で、あとの18人がスーツでした。

僕はスーツがあまり好きではないので、ビジネスカジュアルのスーツっぽいセットアップの私服を着て、黒い革靴を履いて参加しました。

僕の場合、そこまで浮いて気になるということはなかったですが、あまりにもカジュアルすぎる服装は、周囲に悪い印象を与えてしまうので避けましょう。

 

Q2.イベント当日に必要な持ち物は?

当日の持ち物は至ってシンプルです。

「履歴書1枚」と「筆記用具」と「メモ書きできる紙やノート」だけで大丈夫です。

また、イベントの時間が長く、喉が乾くので、飲み物も用意してくるといいでしょう。

 

Q3.イベントは人が集まるので、コロナが不安なんですけど…

人が集まる合同説明会などのイベントへ行って、就活いう大事な時期にコロナやインフルエンザなどの感染症にかかってしまったら最悪ですよね。

しかし、ミーツカンパニーのその辺りも徹底していて、感染症対策がみっちり行われていました。

感染症対策

↑ イベントでは感染症対策がかなり徹底的に行われていました。↑

イベント会場では、必ずうがい・アルコール除菌・体温計測をしてからの来場となり、イベント中もマスクと会場で配布されるフェイスシールドの着用が必須となっています。

また、タイムスケジュール間にアルコール消毒をするよう呼びかけがあったり、席の間には飛沫感染防止のアクリルボードが設置されていたり、会場内には多くの空気清浄機が置かれていたりと、

十分すぎるほどのウイルス対策が施されています。

また、今ではzoomで行うオンラインのイベントも開催しているので、コロナが不安な就活生も安心して参加することができます。

 

Q4.ミーツカンパニーはいつ頃参加するのがいい?

結論から言うと、イベント自体は年中開催しているので、早ければ早いほどいいです。

理想としては、夏終わり~冬にかけての間には、一度イベントには参加しておきましょう。

なぜなら、秋~冬になると内定直結型イベントの開催数の増加とともに、ライバルが増えたり、参加者が増えたりして、なかなか予約を取ることが難しくなっていくからです。

 

今のうちからミーツカンパニーに参加し、業界・企業研究や選考対策の練習を早めに進めて、他の就活生より一歩抜け出しましょう!

(名前や参加希望日などを入力するだけ! 完全無料で、本当にたった60秒ほどで申し込みが完了します。)

 

Q5.ミーツカンパニーの退会方法は?

ミーツカンパニーは退会も凄く簡単です。

ミーツカンパニーの退会方法

HPの「サイトマップ」にアクセスし、

退会手続き → ログイン → 退会

で終わります。

 

ミーツカンパニーを運営している株式会社DYMが、会員規約で以下のことを述べているので、信頼できるかと思います。

ミーツカンパニーの会員規約

↑ ミーツカンパニーの会員規約 ↑

また、社会人としては良くないことですが、当日キャンセルも電話またはホームページで可能になっています。

連絡がしつこかったり、自分に合わないと感じたりしたら、すぐに退会できるので安心して利用できます!

 

Q6.即日内定は可能か?

「ミーツカンパニー」っていう言葉は、YouTubeやブログの広告などでよく『即日内定!』という言葉と共に見かけることがあるかと思います。

ぶっちゃけて言うと「即日内定」は、よほど採用に積極的な企業が、喉から手が出るほど逃したくない就活生を見つけない限りは、ほぼあり得ないと言ってもいいでしょう。

僕が参加した会でも、企業の説明や座談会、質問会などでイベントが終わりました…。

 

しかし、場合によっては、一次選考が免除されたり、選考を役員面接からスタートすることができたりするので、参加することで内定に大きく近づけるのは本当だと感じました。

(実際、僕もイベント後に参加企業からスカウトがきて、いきなり社長さんと直接面接をすることができました。)

内定をもらえるのは事実で、あとは就活生の本人次第というところでしょうか。もちろん、イベント後も手厚いサポート付きです。

大学生だけが利用できる貴重な機会イベントに参加して内定まで”ひとっ飛び”
※簡単60秒で無料エントリー

 

まとめ:ミーツカンパニーは全就活生が参加すべき社会勉強の学び舎

イケベ

今や毎年多くの就活生に活用されている「ミーツカンパニー」について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

最後に、本記事の内容を簡単にまとめておきますね。

ミーツカンパニー まとめ

そもそもミーツカンパニーとは?

本当の優良企業に出逢える「内定直結イベント」

ミーツカンパニーの運営会社は株式会社DYM

一部上場企業からベンチャー企業まで、幅広い規模や業界の企業が参加している

 

僕が実際にイベントに参加してみて…

長くて疲れたけど、非常に充実した濃い時間になって、楽しかった

イベントの流れは「企業PR → 簡単なグループディスカッション → 座談会 → 質問会 → 就活アドバイザーが個別でつく」

 

悪い評判・口コミ

メールや電話が多かった

大手有名企業の参加はあまりない

参加企業が事前にわからない

 

良い評判・口コミ

人事との距離が近く、カジュアルな雰囲気で参加できた

グループワークや自己PRをするので、選考の練習になった

専属のリクルーターが丁寧に手厚くサポートしてくれた

地方でもイベントに参加しやすかった

業界研究・企業研究に役立った

 

利用するデメリット

イベント開催時間が長く感じた

当日まで参加企業がわからない

 

利用するメリット

履歴書を1枚書くだけで、2〜8社の人事とフランクに話せる

ミーツカンパニーからの特別選考がある

個別にメンターがつき、自己分析や企業探しのサポートをしてくれる

社会人と話すことに慣れることができる

完全無料で利用できる

 

向いていない人

イベント開催時間が長く感じた

当日まで参加企業がわからない

 

向いている人

具体的な志望業界・企業が決まっていない人

グループディスカッションや自己PRの実践練習がしたい人

就活イベントにまだ参加したことがない人

就活や将来に対して悩みや不安が大きい人

社会勉強を通じて、視野を広げたい人

就活仲間を作りたい人

早期内定や持ち駒内定が欲しい人

 

効果的に利用する極秘テクニック

自分の理想像やなりたくない像を探す

あえて人が少ないブースを狙う

他に複数のエージェントを登録しておく

 

併用すべき就活サービス

大手人気エージェント「キャリアチケット

中堅優良エージェント「JobSpring

オファーが多数届く「OfferBox

逆求人サイトの代表格「キミスカ

自己分析ができる「Future Finder

 

よくある疑問点

迷ったらスーツ。私服でもOK!

イベント当日の持ち物は「履歴書1枚」「筆記用具」「メモ書きできる紙やノート」だけ!

コロナ対策は抜群!

登録するのは早ければ早いほど良い!

退会手続きは「退会手続き → ログイン → 退会」で終わり!

即日内定はほぼ不可能だが、内定獲得に大きく近づく!

 

ミーツカンパニーは、全国各地やオンラインで開催されており、本当の優良企業が参加する内定直結イベントです。

今や毎年多くの就活生に活用されており実績と信頼のある大人気イベントとなっています。

楽に、早く、効率よく、良い企業から、内定を貰いたい!

このように思っているなら、ぜひ一度参加してみると、得られるものが沢山あると思います。

人事との距離が近いので、色んな質問がしやすく、とてもラフでありながら社会経験を積むことができます。

新たな出逢いきっかけが、ミーツカンパニーのイベントで待っているかもしれません。

イベント参加者のほとんどが満足!! /

ミーツカンパニー ロゴ

ミーツカンパニーに参加して、早期内定を獲得する

※完全無料で、60秒で申し込みできます

就活で内定がもらえないで悩んでいる23卒の方は、こちらの記事もオススメです

本記事では、内定をもらえない3つの原因とその解決策を徹底解説しています。これを読めば必ず何か新たな気づきがあることでしょう!

オススメ記事:『【2023卒】就活が決まらない・内定がもらえない決定的要因と対策』

内定がもらえない人・もらえる人との違い

自分に合った企業から内定を獲得し、納得のいく就活をしたい大学3年生は、こちらの記事もオススメです

大学3年生の方は、以下の就活内定完全マニュアルもご参考にしてください!

オススメ記事:『【保存版】大学3年生が就活内定をもらう上でやるべきこと・過ごし方』

「大学3年生 やるべきこと」のサムネイル

 

就活で内定無双したい23卒・24卒のあなたは読まなきゃ損ですよ.. ↓
※ 特に自分自身に誇れる経験やスキルがない大学生にこそ、是非読んで欲しい内容となっています。
オススメ記事:『2022年、就活で勝てる大学生は個人で稼いでいる』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です