2022年、就活で評価されたのは〇〇だった

HSPがしんどい就活を無理せず乗り切る5つの方法【長所を活かせる裏技あり】

「HSP 就活」のサムネイル

 

HSPは就職活動をどう乗り越えていけばいいのだろう…

将来が不安すぎて毎日苦しい…

あれこれ考え込んでしまうHSPの方は、

人生の大きなイベントである就活に直面すると、そういった悩みを常に抱えてしまいますよね。

HSPの大学生は、就活に対して違和感や不快感を抱くことも多いでしょう。

 

HSPの僕も「就職できないんじゃないか. . .」と日々不安でいっぱいでした。。

しかし、自分の本心を大事にしつつ、自分一人でやらずに就活のプロに頼ったことで、しんどい就活をなんとか乗り切り、納得のいく就活ができました!

そこで本記事では、HSPが就活で苦しくなってしまう原因と、無理なく就活を乗り切る5つの方法についてお話しします。

就活で心が疲れたときにぜひ読んでみていただけると嬉しいです。

HSPが快適に就活ライフを過ごせる優良サービス3選
※ 時には人に頼って、本当に大切なことに時間を使うことも必要ですよ。

  1. 速攻内定が貰える、非常識な即面接イベント【絶好の外注先!!】
    MeetsCompany(ミーツカンパニー)
  2. 満足度95%の、優しすぎる手厚さNo.1就活サポート
    JobSpring(ジョブスプリング)
  3. 精密な特性分析によって、自己理解が深まる
    FutureFinder(フューチャーファインダー)

※ 完全無料で気軽に利用できます↑

 

HSPが就活をしんどいと感じる4つの理由

HSPにとって就職とは刺激のオンパレードで、とても辛くて怖いですよね。

初めての場所で知らない人に囲まれて自分をアピールする」ということがHSPにはハードルが高いのです。

ここでは、HSPが就活をしんどいと感じてしまう原因を4つお伝えしていきます。

不安やストレスを少しでも軽減するために、原因を一つずつ見ていきましょう。

 

1.繊細で傷つきやすいから

就活をしていると傷つく出来事が沢山あります。

自分のことを多くの人に評価されたり、内定をめぐって激しい競争を強いられるからです。

  • 企業から立て続けに届く不採用メール
  • 面接で自分よりも上手くハキハキと話せていた就活生や、早めに内定をもらい就活が順調に上手くいっている周りの友達
  • せっかく練習したのに、緊張しすぎて面接で全然上手く話せなかった自分

HSPは傷つきやすく、上手くいかなかったことに対して猛烈に内省をするので、回復するまでに時間がかかってしまいます。

ずるずるとネガティブな気持ちを引きずってしまい、その後の面接に響くことも…。

 

2.グループディスカッションや面接で疲弊するから

過度に相手の表情や心情を読み取ろうとするので、面接官や他の参加者の顔色をよくうかがい、思ったように自分の意見を言えなくなるからです。

HSPは1対1や3人で会話するときは、相手の心を読み取る力や高い共感力などが発揮され、とても質の高いコミュニケーションをすることが可能です。

しかし、4人以上での会話になると、情報の洪水でどうしたらいいか、何を話せばいいかが分からなくなり、会話についていけなくなってしまうことが多いです。

HSPは、グループディスカッションや面接に対して、不安や緊張、恐怖を感じやすいのです。

 

3.自己肯定感が低いから

HSPは小さい頃から敏感なため、些細なことで傷ついてきたり、ネガティブなものに対して凹んだりして生きてきた人が多いです。

学生生活や仕事で挫折を経験したり、トラウマを抱えたりしてしまうことで、自己肯定感が低くなってしまうのです。

自己肯定感が低いと、自分に自信が持てず、就活において重要な自己アピールが苦手になってしまいます。

また、頑張らない自分は価値がないと思ってしまい、他人から認めててもらおうとしてつい頑張り過ぎてしまいます。

 

4.自分の長所ややりたいことがなかなか見つからないから

HSPは昔から生きづらさや劣等感を抱えており、つい自分の短所に目を向けてしまったり、小さな我慢を続けてしまいがちです。

そうして大人になって、いざ就活を始めようとして自己分析をしても、なかなか自分の長所ややりたいことが出てこないのです。

この状態がずっと続いてしまうと、いつまで経っても自分にあった仕事や働き方を模索することができず、その場に立ち止まってしまいます。

そんな中、周りの友達が次々と内定を獲得していく様子をただ呆然と見るのは辛いですよね。

 

HSPがしんどい就活を無理せず乗り切る5つの方法

このように、HSPが就活をしんどいと感じてしまう原因は沢山あるのです。

ここからは、HSPが無理をせずに就活に取り組む方法をお伝えしていきます。

結論から言うと、HSPの就活生は、刺激をなるべく抑えつつ、自分の長所を活かせるような選択をしていくことが大切になってきます。

これら5つの方法をしっかりと実践すれば、確実にあなたの就活はもっと楽になりますよ。

 

1.自分の長所を把握しよう

HSPはマイノリティで、人よりも自分の性格や気質に悩むことが多いかと思います。

つい短所に目が向きがちですが、自分の長所に目を向ける努力をしてみましょう。

実は長所を探す必要はないです。

なぜなら、あなたが短所だと思っているものは全て長所でもあるからです。

 

HSPは不安や恐怖心が強くて悲観的になりやすいので、いつも長所を短所として捉えてしまっていることが多いです。

少し具体例を見ていきましょう。

HSPの短所 HSPの長所
心が疲れやすい 共感力が高い
思考に時間が取られてスピードが落ちる 物事を様々な角度から深く考え本質的な答えを出す
ネガティブになりすぎる 問題から目を逸らさない
人の頼みを断れない 周りの人から信頼される周りの人から信頼される
1対1で時間をかけて関係性を築く必要がある 誠実で信頼される
自分を犠牲にしてしまう お金のために動かず人から信頼される
判断基準がないと悩み続ける じっくり検討してリスクのない決断ができる
本音が言えない 手助けが得意
考えがまとまっていないと上手く説明できない 分かりやすく整理して説明する

参照元:『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド』

自分の短所を変える無駄な努力をするのではなく、自分の長所を把握してそれを活かす努力をしていきましょう。

 

精密な適職診断を通して、自己理解を深め、自分に合った業界や企業を知りたいのなら『FutureFinder』がイチオシです。

登録時に適合診断を受験し、特性を詳しく知ることができるので、簡単に鋭い自己分析ができますよ。

(僕は The・HSP と言わんばかりの結果が出ました..!笑)

Future Finderについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

僕もFuture Finderの当たり過ぎて怖いと噂される適性検査を受けてみましたが、、。自己分析した方は必見です!

オススメ記事:『【実体験】Future Finderのリアルな評判11選 | 当たりすぎて怖い自己分析ができる..!』

 

2.自分の長所や性格に合った仕事を選ぼう

自分の長所や性格を把握できたら、次はそれを元に自分に合った仕事を選びましょう。

繊細なHSPが向いている仕事は以下の通りです。

  • 人の心や身体を癒す仕
  • 動物や自然と関わる仕事
  • 人との関わりが少ない仕事
  • 集中力や正確さが求められる仕事
  • クリエイティブな仕事

一つずつ見ていきましょう。

 

人の心や身体を癒す仕事

HSPは共感力が高く、人の痛みにも敏感なため、「人を助けたい」「人の役に立ちたい」と思う気持ちが人一倍強いです。

  • マッサージ師
  • エステティシャン
  • セラピスト
  • 鍼灸師
  • 整体師
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • カウンセラー
  • コーチング

 

動物や自然と関わる仕事

人だけでなくその他の動物や植物にも共感力を発揮できるのも素敵な強みですね。

  • ペットショップの店員
  • トリマー
  • 動物館や水族館のスタッフ
  • ペットシッター
  • ペットトレーナー
  • 花屋の店員
  • 植物園の店員
  • 農業や林業

 

人との関わりが少ない仕事

また、HSPは騒がしくない環境を好み、周りの空気を読みすぎて気疲れしてしまう傾向があるので、人との関わりが少ない方が消耗せずに済みます。

  • 図書館の司書
  • 本屋の店員
  • 家事代行
  • 新聞配達員
  • 倉庫作業
  • 清掃員
  • 学芸員

 

集中力や正確さが求められる仕事

細かいところまで注意が行き届き、仕事が丁寧で一つのことを深く追求できるので、集中力や正確さが求められるものも得意分野でしょう。

主にITやWeb系が多く、今の時代にぴったりな仕事が多いですね。

  • システムエンジニア
  • インフラエンジニア
  • ソフトウェア開発
  • プログラマー
  • データ入力
  • 工場のライン作業
  • Webマーケター
  • Webコンサルティング
  • データアナリスト
  • 経理
  • 事務

 

人の気持ちを読み取り、物事を深く考えて商品販売に繋げるWebマーケティング職は、

フリーランスとしても働きやすいので特におすすめです!

【下克上】平凡大学生がWebマーケティングを猛勉強して得られた結果

 

クリエイティブな仕事

繊細なHSPは感性が豊かで物事を深く洞察できるため、自分の世界観を持っていたり、想像力が豊かだったりもします。

  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • 画家
  • 俳優
  • 歌手
  • 作曲家
  • ブロガー
  • ライター
  • カメラマン

 

HSPならではの強みを活かせることができて、自分の興味・関心がある仕事を選びましょう。

 

3.自分に合う働き方や企業、環境などを模索しよう

仕事内容も大切ですが、職場環境や人間関係、普段の働き方なども働きやすさを左右する重要な要素となってきます。

人間関係や職場環境が良好だと、あれこれ気にすることなく集中できたり、気持ちよく仕事をすることができます。

最近ではリモートワークも普及していますね。

自由度の高い環境で仕事をするなら、ベンチャー企業で働くか、個人でフリーランスとして働くのがおすすめです。

 

4.毎日のストレスとなる刺激を予防しよう

HSPは普通に生きているだけでも、人の感情や小さな音、わずかな光まで様々な情報を感じ取り、ストレスが蓄積していきます。

就活でストレス過多にならないよう、五感別に一つずつ刺激の予防方法を見ていきましょう。

 

視覚
  • サングラスをする
  • 縁の太いメガネをつけて見える範囲を限定する
  • メガネやサングラスの度を落とす

見えるものを必要最小限に抑えて、目から入る情報をできるだけブロックすることが大切です。

就活の場での目からの刺激が強い分、移動時間や普段の生活ではなるべく目から入る情報を減らしましょう。

 

聴覚
  • ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンをする
  • イヤホンで好きな音楽や心地良い音楽を聴く
  • 耳栓をする

大きい音や不快な音をなるべく排除し、心地良く感じる音楽を聴くことが大切です。

就活で出かける際は、忘れずにノイズキャンセリング機能のついたイヤホンや耳栓を持ち歩きましょう。

特に聴覚が鋭い人は、住む場所も大事になってきます。家での時間が一番多いので、できるだけ家で聞こえる音にはこだわりましょう。

 

触覚
  • 服や身につけるものを心地良い素材のものにする
  • 肌の露出をなるべく減らす

身につける服などで外的なものから守ることが大切です。

特に触覚が鋭い人は、苦手な相手や場所の嫌な感じを肌から受けてとっているようなので、普段着る服や就活で着るスーツにはこだわりを持ちましょう。

 

嗅覚
  • 好きな香りのハンドクリームや香水をつける
  • お気に入りの飴を舐める
  • マスクをする

HSPにとっては特に敏感なので、心地良い匂いで自分を包むことが大切です。

また、香りは人の気分や感情を左右する重要な要因なので、就活の緊張や不安で押しつぶされそうな方はリラックスできる匂いを嗅いでみることをおすすめします。

 

味覚
  • ファーストフードやお菓子などを避ける
  • 添加物の多い食べ物を避ける

身体に優しい食べ物を食べることが大切です。

身体に合わないものや負担のかかるものを食べると、身体が重くなったりお腹を壊したりしてしまいます。

 

就活中は特に不安やストレスを感じることが多い状況なので、HSPはより一層日々の刺激を予防する意識を持ちましょう。

参照元:『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』

 

5.誰かに「相談」をして、心のモヤモヤを外に出そう

HSPの方は、ただでさえ不安を感じやすいのにも関わらず、初めてのことを一人で進めようとすると、普通の人よりも強い不安感に襲われてしまいます。

なので、HSPの就活生は、必ず自分一人ではやらずに、専門性が高く、信頼できる人と一緒に就活を進めていくことが大切です。

 

そうは言っても、HSPは相手のことを考えすぎて気軽に相談できないですよね…

「相手も忙しくて、申し訳ないなぁ. . .」と考えてしまうことは僕もよくあります。

また、そもそも身の回りに、就活に詳しくて頼れる人がなかなかいませんよね。。

 

しかし、大丈夫です。

「何も気にすることなく、新卒就活に精通した就活のプロに質問や相談しまくれるサービス」が存在するので安心してください。

 

それは、HSPで人と関わるのが苦手な僕でも、快適に利用できた『JobSpring(ジョブスプリング)』です。

新卒紹介サービスJobSpring

『JobSpring』数ある就活サービスの中でも、非常に親切なことで有名な、満足の高い手厚さNo.1サポートです。

利用者の95%が満足しているほど、親切な担当者(就活の専門家)が親身になって自分の悩み事やモヤモヤを聞いてくれるのです。

その上で、自分の性格に合わせた就活対策を一緒にしてくれたり、時には褒めてモチベーションを上げてくれたりもしますよ!

 

また、JobSpringは入社後の活躍まで考えている就活支援サービスなので、就職した学生の離職率もかなり低くなっています。

JobSpringは、一人でモヤモヤしているHSPの方や、就活で失敗したくないHSPの方には、ぜひ利用して欲しいと思いサービスの一つですね。

\ 親切で手厚い就活サポート!【満足度95%!!】 /

自身の市場価値を高める就活をサポートする新卒紹介サービスJobSpring

JobSpringで後悔しない納得の就活をする

※ 完全無料で、簡単30秒で予約できます

HSPに優しい「JobSpring」について詳しく知りたい方は、こちらの記事もオススメです

最短1週間で内定獲得した実績あり!?.. サポートが超手厚い就活サービスの評判を事細かに解説しています。

オススメ記事:『【神】ジョブスプリングの半端ない評判と3つの内定確実な特徴』

 

【裏技】HSPが本質的に就活のつらさを解消できるたった1つの方法

「目の前のやるべきことに集中しすぎて、細かな仕事をつい後回しにしてしまう..」

「やることの量や種類が多いと、頭がパンクして効率が落ちてしまう..」

HSPのあなたは、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

HSPである僕も、こういった悩みを深刻に持っています…

スタバでバイトしてたときも、一度に沢山のことをしなければいけなく、常に混乱してしまっていました。

期間限定のフラペチーノを作りながら、Vサイズのホワイトモカも作って、その間に次のSサイズの抹茶ラテの準備をして. . .

いつもこんな感じなので、常に頭がパニック状態で、仕事ができないとよく怒られていました。。。

 

実は、HSPは刺激を受けやすかったり、真面目で良心的な気質があるがゆえに、同時に多くのことを処理するのが苦手なんだそうです。

所要時間の見積りが上手くできなかったり、優先順位付けが不明確になってしまったり、、

 

そんな繊細なHSPが、『就活のつらさを本質的に解消できる”たった1つの方法”』があります。

それは、、

ESを書かないこと。

これだけです。

 

HSPが就活で長所を活かすなら、ESなんて書かない方がいい。

「ESを書かないこと。」

つまり、「それほど重要でないことに時間や労力を費やすのではなく、他にもっと重要なことだけに注力する。」ということです。

 

例えば、「ES」を1枚1枚書くとなると、実際かなり大変ですよね。。

リクナビの就職ジャーナルの調査によると、

  • ESを提出した企業数は平均26.4社
  • ESを1枚書くのにかかる時間は平均3.8時間

というデータが出ています。

参考:エントリーシート提出平均26.4社、通過率は●割!-就職ジャーナル調べ | マイナビニュース | 先輩たちに聞きました。 エントリーシートにかかった時間は? – 就職ジャーナル

これに加えて、ES対策をする時間や大学生活のことを加味すると、多くの就活生は少なく見積もっても2ヶ月以上がESだけで持ってかれます..。

もちろん落とされないESを書くことは大事なことですが、むしろその先からが本番で重要になってきますよね。

 

むしろ、力を入れるべきなのは基本的に「面接練習」です。

企業が選考で一番重要視している「人間性や人柄、雰囲気などの相性」を確認できますからね。

 

現実問題、このようにほとんどの就活生が、実はたいして重要でないことに、多くの貴重な時間を費やしてしまっています。

少々厳しい言葉になりますが、正直ここに時間をかけている時点で「負け組」と言っても過言ではありません。

 

就活は時間に追われるし、とにかくマルチタスクになりがち..

HSPは、一つ一つの処理が深い分、とにかく同時に多くのことを処理するのが苦手。

つまりは、「マルチタスク」が苦手なのです。。

 

就活では、内定を獲得するまでに、短期間でやるべきことが非常に多いですよね。

自己分析に、OB訪問に、業界・企業分析に、説明会に、ESに、面接対策に、SPI対策に、グルディスに、、、etc..

聞くだけで嫌になりそうです. . .

だからこそ、『選択と集中』という考え方が非常に重要になってくるのです。

そして、選択と集中をした先にあるのが、HSPの強みが最大限発揮される『シングルタスク』です。

 

HSPは、シングルタスクだと常人には想像もできないような驚異的な結果を出すことができます。

HSPの気質として、深く考えることが得意なので、1つのことに没頭して、クオリティの超高いアウトプットが出せるのですね。

 

HSPの就活戦略としては、「シングルタスク」を徹底し、最大のアウトプットを目指すことです!

そうすれば、ストレスなく円滑に就活が進み、必ず良い結果を出すことができますよ。

 

HSPの強みを就活で最大限発揮するために

HSPの就活戦略は、「マルチタスクをやめて、シングルタスクに集中すること」でした。

そのためには、決して、最初から最後まで全て1人でやろうとはしないでください。

 

ついHSPは、何でもかんでも一人でやりがちですよね。。

というのも、元来HSPは相手のことを考えすぎてしまい、相談したり人に頼ったりすることができない気質だからです。

 

しかし、やることが山積みである就活をするにあたって、どうしても誰かの力を借りないと一杯一杯になってしまいます。

ここで、自分の殻にこもって一人でやってしまうと、余計辛くなってしまって、結果的に納得のいく就活ができなかった… となるのがオチです。

 

それを防ぐには、「大事なこと」と「そこまで重要でないこと」をしっかりと見極め、効率的に就活を行なうことが鍵になってきます。

そして、「そこまで重要でないこと」や「無駄な作業」は、人に任せること、つまり外注することが大切です。

 

信頼できる人にESを外注できるサービスが実はある

でも、周りに就活のことを相談できるような信頼できる人は、なかなかいないのが現状ですよね。。。

「家族や友達はそこまで就活に詳しくないし、、」

「そもそも忙しそうにしてて、申し訳ないしなぁ. . . . 」

 

しかし、安心してください。

もう大丈夫です。

実は、実績と信頼のあるその道のプロに、気兼ねなく無駄な作業を外注したり、決断を任せたりできるサービスが存在します。

 

それが、絶好の外注先 『ミーツカンパニー』です。

ミーツカンパニー_有吉

ミーツカンパニーでは、ES不要の求人がおよそ8割を占めています。

「履歴書をその場で1枚書くだけで、同時に最大8社の選考を受けられる」という非常にシンプルかつコスパの良いイベントとなっています。

「イベント」と聞くと、HSPにとっては少し抵抗があるかもしれませんが、

これは少人数制のイベントであり、オンライン(zoom)でも気軽に参加できてしまうので、気を張る必要はないですよ。

 

そしてイベント後には、実績や経験の豊富な就活のプロに個別で相談をし、

「他己分析」や「本質的に自分に合った業界や企業の提案」、「ESや面接でアピールした方がいい内容の提案」などをしてくれます!

何をしても完全無料なので、ここで何でも質問・相談・外注しちゃいましょう。

 

連絡が若干多くて、面倒臭く感じるかもしれませんが、

「ミーツカンパニー」を利用すると、就活のプロに無駄な作業を任せて、自分はシングルタスクに没頭することができます。

その上、個別で質問・相談し放題で、いち早く内定を獲得できるので、気持ち的にかなり楽になると思います!

(ESや適性テストなどの選考を飛ばして、いきなり即面接まで辿り着ける「特別選考」がありますからね. . . !)

 

新卒就活はスピードが命。

就活は、1日遅れれば席数が埋まる世界、他人に内定をとられる世界で、後になればなるほど選択肢が狭まり、そして焦り、不本意な決断をしてしまいがちです。

そして、「ミーツカンパニー」毎年多くの就活生に活用されている大人気イベントとなっております。

時期によってはどんどん日程が埋まってしまい、予約が先になってしまうので、出遅れないためにも今すぐ予約を確定しましょう!

完全無料で利用できます /
ミーツカンパニー ロゴ
ミーツカンパニーで無駄な作業を外注する
※ 60秒で簡単に予約できます

HSPである僕も実際にミーツカンパニーに参加してみました!その体験記を記しています↓

HSPの僕が実際にイベントに参加して、サポートを受けた様子や、リアルな評判・口コミ、実態などを赤裸々に語っています。

オススメ記事:『【実体験】ミーツカンパニーの評判を大暴露 | 3つの非常識な裏技で内定確実』

 

HSPでもこの2つをすれば就活も就職後も問題なし!

ここまでHSPが無理せず就活に取り組む方法を4つご紹介してきました。

それに付随して、就活前にやっておくと、就活や社会に出てから圧倒的に有利になることを2つお伝えします。

 

僕自身HSPで、ずっと就職や社会に出てからの不安を強く感じていました。

しかし、これからご紹介する2つのことをしたら、就職や仕事に対する意識や考え方がガラッと変わり、だいぶ楽になりました。

将来に対して大きな不安がある方は、早いうちからぜひやってみてください!

では見ていきましょう。

 

1.ITスキルを身につけよう

ITスキルは、需要や将来性が高いだけでなく、HSPの気質的にも凄く合っています。

個人的には、思考の深いHSPがITスキルを身につけたら最強なんじゃないかと思います。

共感力の高いHSPはチャットでのコミュニケーション力も高く、そういう人材はIT業界で非常に重宝されます。

収入も安定し、かなり高くなるでしょう。

HSPの僕も実際に、ITスキル(特にプログラミングやWebマーケティング)を身につけたところ、かなりの変化がありました。

詳しくは、以下の記事で述べていますよ。

プログラミングが就活で圧倒的有利になる理由が気になる方は、こちらの記事もオススメです

在学中にプログラミングで月20万円稼いだ僕の実体験をもとに、就職活動におけるプログラミングの全てを解説しています。

オススメ記事:『【体験談】就職活動でプログラミングが超有利に働く5つの理由!大学生は今すぐ学ぶべき』

大学生がWebマーケティングを学んだ未来が気になる方は、こちらの記事もオススメです

何もやりたいことのなかった普通の大学生が、Webマーケティングで大学生活や人生に革命が起こりました。

オススメ記事:『【下克上】平凡大学生がWebマーケティングを猛勉強して得られた結果』

 

2.個人で稼げるようになろう

努力してスキルを身につけたら、そのスキルを活かして自分でお金を稼いでみましょう。

僕は習得したプログラミングスキルを活かして、クラウドソーシングや知人からもらった案件で仕事をして、お金を稼ぐことができました。

自分の力でお金を稼ぐことができると、「あれ?就職しなくても生きていけるなぁ…」と思えるようになり、一気に価値観・考え方が広がります。

 

お金を稼げるということは、それだけ価値を提供できるということです。

自分でお金を稼げている人は、即戦力という意味でも市場価値が高く、結果的に就活で引く手あまたの人材になることができます。

競争が苦手なHSPは、個人で稼げるようになって自分の市場価値を上げ、内定合戦に巻き込まれないようにしましょう。

大学生で月20万円を個人で稼ぎたい方には、こちらの記事もオススメです

大学生が個人で月20万円を稼ぐ5つの事例や、その状態で就職するメリットなどを紹介しています。

オススメ記事:『大学生が個人で稼ぐ5つの方法【月収20万円も余裕です】』

「大学生 個人 稼ぐ」のサムネイル

 

HSPにぜひ読んで欲しい自己分析の本3選

HSPが就活で後悔や失敗をしないためには、徹底した自己分析が欠かせません。

そこでHSPの僕が、自分を理解するのにとても参考になった本を3つご紹介していきます。

気になった本は実際に手に取って読んでみるだけでなく、行動に落とし込むところまでやってみてください!

 

1.『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド』

この本では、やりたいことを見つけるために3つの要素を考え、一つ一つ深掘っていきます。

価値観(大事なこと)」「才能(得意なこと)」「情熱(好きなこと)」の3つです。

僕はこの本を読む前は、自分の人生の軸というものが無く、なんとなくモヤモヤしていました。

しかし、この本を読んで自己分析をしてみたら、人生の軸や方向性が明確になり、将来を考えるのがワクワクするようになりました。

「ブレない自分」を目指したいという方にとっては必ず役に立つと思います。

 

2.『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー 2.0

この本は自己分析本の王道と言えるほど、多くの就活生や社会人が自己分析をする際に参考にしているものです。

177問のテストを受けて、34の資質の中からトップ5の才能が明らかになるというWebで行う才能診断ツールのようなものが収録されています。

値段は2000円で所要時間は30~40分ほどで終わるので、一度受けてみることをおすすめします。

HSPは才能の宝庫です。HSPの方こそ受けて欲しい自己分析診断ツールです。

created by Rinker
日本経済新聞出版社
¥1,980 (2022/06/27 11:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

3.『メモの魔力』

一見メモについての本だと思われますが、実は自己分析にとても効果的な一冊です。

質問量が「1000問」と圧倒的に多く、自己分析の効果的な方法も記載されているので、自分を知り尽くしたいという方におすすめです。

また、この本では自分のことを深く知れるだけでなく、実際に次はどうしていけばいいか、具体的な行動にまで落とし込めるようになっています。

なので、自己分析をしているだけになってしまっているという方や、人生を行動で変えていきたいという方には、ぴったりな一冊となっています。

created by Rinker
¥732 (2022/06/27 11:51:05時点 Amazon調べ-詳細)

 

不安で仕方ないHSPに大切な2つの考え方

最後に、就活の不安やプレッシャーに押し潰されそうなほど、苦しくてつらい思いをされているHSPの方に向けて、大切な2つの考え方をお伝えします。

ここでお伝えする2つの考え方を参考に、無理せず就活に取り組んでみてください。

 

1.就職はあくまで手段

就活をする目的は、良い企業に入るためでも、皆がやっているためでもありません。

本来、就活は目的ではなく、「幸せになるため」「夢を叶えるため」の手段でしかありません。

就活で人生が決まったり終わったりすることなんて全くありません。

今の時代、フリーランスや起業、アルバイトなど、様々な働き方を自由に選ぶことができ、実際にそういった選択肢を選んでいる人は大勢います。

もっと視野を広く持って、就活の先の人生を考えてみましょう。

 

2.自分の気持ちが最優先

HSPの人は、良い意味でも、悪い意味でも外部からの影響を受けやすいです。

だからこそ、自分の周りの価値観や行動、意見に合わせて、自分自身を抑えてしまう方が多いのです。

  • 親の期待に答えなければいけない。
  • 周りの友達も皆就職しているから自分もしないと…
  • 自分のやりたいことや夢を語ったら反対されたから諦めよう、、

上記のように、周囲の期待や行動、価値観に流されてしまってはいませんか?

そうであれば、あなたが今生きているのは、あなたの人生ではありません。

悔いのないように、やりたいことや大事にしていることを優先することが、HSPが就活やその後の人生を上手く過ごしていく秘訣だと思います。

それでも就活が辛くて、不安で泣きそうな方は、こちらの記事もオススメです

HSPの僕が就活で苦しくて、辛くて泣きそうだったときにやって良かったことを7つご紹介しています。

オススメ記事:『就活が不安で泣きそう..。つらいと感じる7つの理由【これをやれ!】』

「就活 不安 泣きそう」のサムネイル

 

まとめ:HSPの就活生は自分の本心を大切にしよう!

どうしても、HSPにとって就活はつらく感じてしまうものです。

しかし、周囲を意識しすぎてネガティブな気持ちばかりに目を向けていては、自分の人生は良くなりません。

あなたが今生きているのは、自分だけに与えられた一度きりの人生です。

周囲に合わせて、無理して頑張ってしまうと後で必ず後悔します。

自分の本心をもっと大切にしてあげましょう。

 

また、自分一人だけでやらずに、必ず誰かに頼ることが何より大切です。

一人で色々抱え込んで爆発する前に、誰か就活に理解のある人に何でも相談するだけでも、HSPの就活は格段に楽になりますよ。

辛くなったらまたこの記事を何度も読み返してみてください。

あなたの就活が上手くいきますように。

HSPが快適に就活ライフを過ごせる優良サービス3選
※ 時には人に頼って、本当に大切なことに時間を使うことも必要ですよ。

  1. 速攻内定が貰える、非常識な即面接イベント【絶好の外注先!!】
    MeetsCompany(ミーツカンパニー)
  2. 満足度95%の、優しすぎる手厚さNo.1就活サポート
    JobSpring(ジョブスプリング)
  3. 精密な特性分析によって、自己理解が深まる
    FutureFinder(フューチャーファインダー)

※ 完全無料で気軽に利用できます↑

就活で内定がもらえないで悩んでいる23卒のHSPには、こちらの記事もオススメです

本記事では、内定をもらえない3つの原因とその解決策を徹底解説しています。これを読めば必ず何か新たな気づきがあることでしょう!

オススメ記事:『【2023卒】就活が決まらない・内定がもらえない決定的要因と対策』

内定がもらえない人・もらえる人との違い

 

就活で内定無双したい23卒・24卒のあなたは読まなきゃ損ですよ.. ↓
※ 特に自分自身に誇れる経験やスキルがない大学生にこそ、是非読んで欲しい内容となっています。
オススメ記事:『2022年、就活で勝てる大学生は個人で稼いでいる』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です