2022年、就活で評価されたのは〇〇だった

起業したいけどスキルがない人必見!起業で失敗しないための方法を詳しく解説!

 

起業したい!けど自分にはスキルがないから無理だろう…」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

確かに、スキルなしで起業するのはリスクが大きくなるため、悩んでしまう気持ちはよくわかります。

イケベ

そんな悩みを解決するために、起業家である僕が、「起業したいけどスキルがない」と悩んでいる人が今やるべきことについて執筆しました。

僕自身会社員経験はなく、人脈、資金、経験ゼロの状態から、会社を少しずつ成長させているので、参考にしていただけるかと思います。

この記事を最後まで読み進めていただければ、起業するために今あなたがやるべきことが明確になるでしょう。

最初に結論から言ってしまうと、起業したいのであればスキルを身につけるべきです。

ではなぜスキルを身につける必要があるのか、具体的にどんなスキルを身につけるといいのかなどについて詳しく解説していきます。

あなたがこれから、スキルがない状態から起業して失敗しないために、ぜひ最後までご一読ください。

 

起業したいけどスキルがなくても大丈夫なのか?

先述した通りですが、起業したいならまずはスキルを身につけるべきです。

なぜなら、スキルがないまま起業したら、起業が失敗に終わる可能性がグンと高まってしまうからです。

例えば、あなたにスキルがない状態でアパレルのお店をオープンさせたとしましょう。

スキルがないままお店を始めた状態なので、お店にお客さんを呼び込むための集客のスキルがあるわけでもありません。

そうすると、いざ始めてもお客さんが来ない状態が続き売上も全く増えることはないですよね。

売上がないので、お店を閉めざるをえなくなり、売ろうとしていた服の在庫だけが残ってしまうといったリスクがあるのです。

つまり何がいいたいかというと、スキルがない状態で起業をすることは、武器を持たずに戦場にいくのと同じ行為です。

起業で失敗する確率を下げてくれるのがスキルなので、起業する前にスキルを身につけておくといいでしょう。

 

リスクの少ない起業をしたいなら、まずは個人で稼ぐ経験をしよう

ここまででリスクの少ない起業をするには、スキル習得が好ましいことが見てとれたかと思います。

そこでさらに言うならば、まずは起業をする前に個人で稼ぐ経験をすべきです。

なぜなら、スキルを身に付けられて起業したとしても、本当にお金を稼ぐ見通しが立つかどうか不透明な部分があるからです。

一旦、個人で稼ぐ経験をして見通しが立つと、リスクもなく起業することができ起業が失敗することはありません。

そのため、まずはスキルを身につけて、自分で稼ぐという経験を積むといった流れが重要になるのでです。

イケベ

スキルといっても何のスキルを習得すべきか分からない」という方がほとんどだと思います。

そこで以下では、まずスキルを選ぶうえで非常に重要なことについてお伝えし、そのうえでおすすめなスキルについても紹介していきます。

 

習得するスキルを選ぶポイント

習得するスキルを選ぶ際にとても大事なポイントになることは、今後需要が伸びる業界かどうかです。

将来性のある業界でなければ、せっかく身につけたスキルもすぐに必要とされなくなり、稼げなくなってしまいます。

今は必要とされている業界も、時代の変化によって、将来的には需要がほとんどなくなっている可能性は往々にして考えられます。

下記でテレビ広告費を示した表を見てわかるように、テレビ広告費が減少していることからテレビ業界はそのうちの1つとして挙げられるでしょう。

▼テレビ総広告費の推移

2018年 2019年 2020年
1兆9123億円 1兆8612億円 1兆6559億円

参照元:「2020年日本の広告費」をもとに作成

スマホの普及によって、ネットで動画を視聴する人が増えたことにより、テレビ離れが深刻な問題となっています。

そのため、これからスキルを身につける人は、衰退する業界は絶対に選ばないようにしましょう。

 

起業したいけどスキルがないならIT・Web系のスキル習得に尽きる

起業したいけどスキルがないのであれば、IT・Web系のスキル習得に尽きます。

なぜなら、先ほどお伝えした将来性のあるスキルに統計データを見て当てはまるからです。

ITで言えば、「IT人材需給に関する調査」によると2030年には45万人のIT人材が不足すると予想されています。

Webで言うと、下記でネット総広告費を示した表を見て分かるように、年々広告費が伸びていて広告費の需要があることは明らかですよね。

▼ネット総広告費の推移

2018年 2019年 2020年
1兆7589億円 2兆1048億円 2兆2290億円

参照元:「2020年日本の広告費」をもとに作成

このことからも分かる通り、今後IT・Web業界の市場規模は、ますます拡大していくと予想されます。

これからスキルを身につけるなら、やはりIT・Web系のスキルを身につけることが、起業で成功するために重要でしょう。

 

起業するにもってこいのIT・Webスキル3選

イケベ

これまでお話ししてきたとおり、起業するのにぴったりのスキルがIT・Webスキルです。

ただ、IT・Web分野のスキルはたくさんあるので、そのなかでもこれから先くいっぱぐれることはないスキルを激選して3つ紹介します。

 

1.Webマーケティングスキル

最初におすすめするのがWebマーケティングです。

そもそも「Webマーケティングって何?」という方のために一言で説明するとWeb上で「商品・サービスを売るためのしくみ作り」のことを指します。

商品・サービスの販売だけでなく、SNSやブログ、Web広告を活用した情報発信活動も含まれます。

Webマーケティングスキルは、アパレル業界、飲食業界、化粧品業界などあらゆる業界になくてはならない、根幹的なスキルです。

そのため、Webマーケティングスキルさえ身につけておけば、どの分野で起業したとしても成功できます。

また、スキルや経験に関係なく、誰でも始めることができることも、Webマーケティングの魅力です。

特に興味のあるスキルがない方は、まずはWebマーケティングを学んでみることをおすすめします!

今回は、特別に月5万円を稼げるWebマーケティング講座を用意しているので、こちらでスキル習得を目指しましょう。

\Webマーケティングで月5万円を稼げる/

無料のWebマーケティング講座を受講する

 

2.Webライティングスキル

Webライティングとは、Webサイト上の文章を書くことです。

インターネットで検索した時に表示される記事がありますが、この記事を書いているのがWebライターです。

WebやITスキルを使ってお金を稼ぐには、Webライティングは切っても切り離せないものです。

Web上でお金を稼ぐためには、集客をして商品を売る必要があります。

その集客をして、商品を買ってもらうための導線をつくる手段がWebライティングです。

企業のホームページやECサイトなど、様々なところでWebライティングが使われています。

そのため、ライティングはWebやITスキルを使って稼いでいく上で必要不可欠なスキルなのです。

 

3.プログラミングスキル

プログラミング」と聞くと、難しいイメージを持つ方が多くいるかと思いますが、未経験からでもスキルを身につけて稼いでいる人は多くいます。

しかし、実際、僕の知り合いは、未経験からプログラミングで月50万円以上稼いでいます。

プログラミングは副業の案件単価が他の副業に比べて高い傾向にあります。

基本的には1案件あたり5万~20万円ほどですが、なかには30万~50万円のような案件もあります。

そのため、プログラミングスキルを身につけておけば、もし起業してうまくいかなかった場合でも、そのスキルを使って稼ぐことができるので、非常におすすめです。

 

スキルを身につけるならスクールがおすすめ

イケベ

では今まで紹介してきたスキルを身につけるには、独学かスクールかで悩まれる方は多くいると思いますが、結論スクールで学ぶべきです。

ではなぜ、スクールで学ぶべきなのか、その理由についてこれからお話しします。

 

理由1.最短最速でスキルを身につけられる

スクールで学ぶべき1つ目の理由は、スキルを最短最速で身につけることができることです。

スクールには、すでにスキルを習得するために、成功者が通ったロードマップが用意されています。

ロードマップというのは”地図”のようなものです。

独学で学習する場合この”地図”がないため、目的地に到達するまでに、どれくらい時間がかかるか分かりません。

時間がかかっても、目的地に到達できればまだいいですが、到達すらできないかもしれません。

スクールに入ることで、目的地まで迷うことなく最短最速で学ぶことができます。

 

理由2.挫折しにくいから

スクールで学ぶべき理由の2つ目は、挫折しにくいからです。

独学の場合、教えてくれる人がいないため、不明な点や疑問が出てきた際にすぐには解決することができません。

分からないまま立ち止まることになるので、それが原因となって自分には向いていないと思い挫折してしまう方は非常に多いです。

スクールでは、わからないことがあってもプロの方にすぐに質問をし、解決できる環境ににあるため、挫折する確率が低くなります。

すぐに質問できる環境で身を置くことで、遠回りすることなくスキルを習得できるのがまたいいところですね。

 

理由3.モチベーションを維持しやすいから

スクールで学ぶべき3つ目の理由は、モチベーションを維持しやすいからです。

新しいスキルを身につける上でモチベーションを維持することは非常に重要です。

モチベーションを高く保つことができれば、新しい知識を早く吸収することができます。

結果的に学習期間を短縮することができます。

独学だと、常に一人であるため、一緒に頑張る仲間がいません。

そのため、モチベーションを上げずらく、別に今やらなくていいかというような気持ちになり学習が進みづらいです。

スクールでは、同期となる受講生たちと一緒に学べるため、常にモチベーションを保つことができます。

 

IT・Web系のスキルが身につくスクール2選

それでは、数あるIT・Web系のスクールの中で、「起業したいけどスキルがない」という方に、

おすすめのスクールを2つ紹介したいと思います。

 

1.Withマーケ

Withマーケは、「上位10%のWebマーケターになる」をコンセプトとしたWebマーケティングスクールです。

受講して終わりといった受身形の講義ではなく、未経験からフリーランスとして独立するために必要なレベルまでの幅広い内容をカバーしています。

Webマーケティングで稼ぐためのノウハウをまとめた動画が300本以上あり、実践しながら身につけられるようになっています。

何をすればいいのかわからない方でもWebマーケティングを習得するまでのロードマップも用意されているので、学習迷子になることはありません。

もし学習中に分からないことがあったら、無制限でプロのWebマーケターに質問することができるので学習中に躓いてもすぐに解決できます。

 

2.侍エンジニア

侍エンジニアは、2013年に誕生した日本初のマンツーマンオンラインプログラミングスクールです。

以下のような特徴があり、エンジニアを目指す多くの方に利用されています。

  • プロのエンジニアによる専属マンツーマン指導
  • 挫折しないプログラミングスクールNo.1
  • レッスン満足率が高い
  • 理想に合わせたオリジナルカリキュラム

公式サイトの情報によると現在の受講者数が35000人を超え、多くの受講生が未経験から実践的なスキルを身につけ、IT企業への転職も成功させています。

徹底的にサポートしてほしい」、「学習管理をしてほしい」という人におすすめのプログラミングスクールです。

 

まとめ:まずは何か1つスキルを身につけよう!

イケベ

本記事は、スキルがない状態から起業して失敗しないためにする方法を具体的に紹介しましたがいかがだったでしょうか。

最後まで読んでいただけた方は、今自分がやるべきことが、はっきりしたのではないでしょうか?

本記事でも紹介したように、起業したいけどスキルがない方は、起業で失敗しないためにもスキル習得が好ましいです。

まずは、この記事に書いてあることを参考にして何か1つスキルを身につけましょう。

そうすれば、必ず起業への第一歩に繋がり、そして起業成功の確率も高まっていくでしょう。

 

就活で内定無双したい23卒・24卒のあなたは読まなきゃ損ですよ.. ↓
※ 特に自分自身に誇れる経験やスキルがない大学生にこそ、是非読んで欲しい内容となっています。
オススメ記事:『2022年、就活で勝てる大学生は個人で稼いでいる』